アヤさんの映画レビュー・感想・評価

アヤ

アヤ

またね(2014年製作の映画)

4.5

軽い気持ちで見てみたけどめちゃくちゃに良い短編映画だった。色彩やインテリア、映像も綺麗。

約20分、セリフほぼなし、英語字幕のみ。
それなのに最後で予想外に泣いてしまった…
ほっこり…

エセルとアーネスト ふたりの物語(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スノーマンで有名な絵本作家さんが、ご両親のことを描いたおはなし。ロンドンで暮らす、ごく普通の夫婦の出会いから結婚、親になり老いていくまでの一生を描いた映画。冷静に出会い方がすごい。

たまたまちょうど
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.5

子供が生まれたら思春期くらいまでには絶対に見せたい。そしてわたしもまた親になってから見返したい…

ロビンウィリアムズにぴったりの役だった。難しいけど、ああいう大人でありたいなあ… 後半はとても切なく
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

4.0

平日休みの午前中に、気楽にのんびり観るのにちょうどいい映画。ほっこり系。
こじらせ女子系の映画はだいたい映像やインテリア、ファッションや小物などが好きだからよく観るわりに、実はストーリーはちょっと苦手
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

数年ぶりにドラン映画をみた。この映画を23歳だかでつくったっていうからほんとうにドラン怖い。何者…

何年も前からずっとみようみようと思いながら、テーマの重さと3時間という長さにびびり
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.0

1をみた次の日に観たけど突然青春ストーリーになってた。これはこれで良かった。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

観終わってすぐゴスペル教室が近くにないか調べちゃった。ハッピーなきもちになれる映画。

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

邦題がダサい… そういえば子役じゃないダコタの演技を初めて観た気がする。次から次へと波乱が起こるのに何故かずっと安心して観ていられる映画。小型犬そんなに好きじゃないけどイッヌがかわいかった。スタートレ>>続きを読む

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

4.0

ティモシーの顔目当てという不純な動機で鑑賞。ティモテ映画の中ではわりとあっさりとしたストーリーで見やすい映画だったと思うけど、あんまり記憶に残らない映画とも言えるかも。 でも見終わるとなんとなくスッキ>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.0

すごくスタイルが良いキツネ一家の話。
構図の美しさがどこまでもウェス。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

邦題が微妙だけど久々に余韻に浸りまくってしまう良い映画だった… だんだん夕方になっていく時間帯にひとりで観たらエモさが半端ない。
まずなによりBGMが最高、サントラ即ダウンロード。映像も綺麗でいろんな
>>続きを読む

さよなら、退屈なレオニー(2018年製作の映画)

4.0

緑色とピンク色の組み合わせがたくさんでてきてかわいい。ケベックやっぱりいつか行ってみたいなあ

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

4.5

今更初めて観たけれど観終わったあとまで引きずる…
悪役のレベルが他と違うというか、魔法使いとかじゃないぶん自分含め誰でもこうなる可能性があるという本当の怖さを感じた… あと集団心理の怖さと強さ… 観て
>>続きを読む

くるみ割り人形(1979年製作の映画)

4.0

序盤は不気味さとメルヘンさが見事でとても良い。家の内装も最高。中盤からはカオス。
コスパ第一の現代では到底考えられないほどに金と時間がかかりそうな無駄なシーンがめちゃくちゃ多くて、豊かな時代だったのだ
>>続きを読む

>|