どんぶりごはんさんの映画レビュー・感想・評価

どんぶりごはん

どんぶりごはん

オテサーネク 妄想の子供(2000年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

判断が難しい!ホラークが最期に「息子」と呼んじゃうところと、覚悟決めた管理人さんが地下に行くシーンが良かった。

ダンジョン飯 Delicious in Dungeon(2023年製作の映画)

5.0

「もう配信で全話揃ってから一気に見ればいいや」派の自分が、このアニメは毎週楽しみにしながら見ている。原作には原作の、アニメにはアニメの良さがある。アニメは特に料理が分かりやすくてイメージしやすい。

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

5.0

ワイスピシリーズの中で一番好き。車、ストーリー、キャラ、コメディのトータルバランスが良い。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

2.5

車の定義とは…⁉︎となるけどかっこいいので良いです。

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

キュラソーめっちゃ良かった!そして心が変化するきっかけが『少年探偵団』なのもの良い。守りたいもののために命を賭けたキュラソー。報われてほしかったり
降谷さんと赤井さんはもっと足場の安定したところで喧嘩
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

コナンの映画をまた追いかけよう、と思うきっかけになった作品。フロントガラス素手はすごい。

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

メインにしたい人物を欲張りすぎた結果宙ぶらりんな感じで終わったなと思った

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「降谷さん、トイレに行きたくなったらどうするんだろう…」と心配になった。降谷さんがイーサン・ハ◯トになったシーンがいちばん好きだった。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

DCキャラを殆ど知らない時に見たので豪華で楽しい映画だな〜という感想だった。お祭り的な感じ。

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ペドロ・パスカル目当てで見たのでペドロ・パスカル的には百点だった。
でもチーターの扱いが可哀想でモヤモヤした。もっと救済あってもいいのでは⁉︎

スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方(2014年製作の映画)

4.5

自分のような捻くれた人間は副題を見て「あ、見なくていいかな…」と思うんだけど、むしろ捻くれた人間こそ共感できる映画だと思う。

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

2.0

ジブリ好きなのかな?と思うシーンがいくつかあった。声の演技がみんなうまくてびっくりした。

風が吹くとき(1986年製作の映画)

4.0

リアルとアニメが混ざる部分が最初違和感あって「?」てなるんだけど、途中から創作と現実の境目が揺らいできてとても怖くなった。見て後悔したけど見るべき映画だと思った。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.0

ジブリの中でも飛ぶ乗り物がいっぱい出てくるの作品なので嬉しい。見ると絶対に目玉焼きトースト食べたくなる。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

1.5

この映画の感想を語り合うことで、その人と気が合う・合わないが分かるので自分にとってのリトマス試験紙になっている。映像と山崎まさよしの歌は良い。

美と殺戮のすべて(2022年製作の映画)

3.0

何の知識もなかったが予告編を見て気になったので見た。相手は大企業で、自身のアーティスト生命を失う恐れがある。それでも彼女を突き動かしたものは何だろうと思っていたので、そこを知れてよかった。

ロードハウス/孤独の街(2024年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前半はダルトンがラノベ主人公か⁉︎と言わんばかり年齢性別肌の色関係なく色んな人とフラグを立てまくるのが面白かった。後半にいろんなもの詰め込みすぎちゃって消化不良になった感があった。フロリダといえばワニ>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画のナターシャがカッコよかっただけに、エンドゲームで死んでしまったことが余計に悔やまれる

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

有名な人がいっぱい出るけど、そのせいで「あれ?この人誰だっけ⁉︎」と気になり内容に集中できない時があった。ヘリコプターのシーンは…怖かった…。

海辺の家(2001年製作の映画)

2.0

ヘイデンのビジュが良かったので最後まで見れた

ジャンパー(2008年製作の映画)

2.0

設定はいいのに…!続編があれば面白くなったのかもしれない

ニュースの天才(2003年製作の映画)

2.5

眼鏡ヘイデン目当てで見たけど後半から頑張れ!ピーター・サーズガード!という気持ちになった

きみが還る場所(2015年製作の映画)

1.5

主人公がなかなか立ち直らないところはリアルでよかった

クライムスピード(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

弟ー!早くお兄ちゃんから逃げろー!と思うんだけど、お兄ちゃんが雨に濡れた子犬みたいな目で見つめてくるので縁を切りたくても切れなかったんだろうな…と思った。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

【血の繋がりだけが家族じゃない。血の繋がりが無くても家族になれるんだ。】これをヒーロー映画でやってくれたことが嬉しかった

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3(2023年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

みんなの新しい旅立ちに祝福あれ。新しいガーディアンズの活躍を見せてくれ〜!!

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ジェーン殺すんかい⁉︎てキレてたけど再登場ありそうなので良かった。会話の中で同性愛を当たり前のように語ってくれたことが嬉しかった。

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

4.0

昔見た時は「まぁ面白いな」くらいだったけど、今日久しぶりに見たらステージのシーンでぼろぼろ泣いた。芸術讃歌の映画だなと思った。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.0

子供の時に何度も見ていたけど(昔は八月になると金ローで放送されていた)大人になって改めて見ると全然印象が変わる映画。辛くて悲しいけど人生で一回は見ておいた方がいいと思う。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.0

話題作だし見るか〜と軽いノリで見たらとても落ち込んだ。しばらく引きずった。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

現代的な映画だった。SNSの便利さと怖さを同時に学べる。

>|