ルスュークルさんの映画レビュー・感想・評価

ルスュークル

ルスュークル

私と映画は生涯の友。
映画はバランスが大事。

映画(1706)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.0

最後でパターン変えてくるとは意外やったな。コメディ色は薄い。まあ最初と最後のインパクトは十分。

リミット・オブ・アサシン(2017年製作の映画)

3.0

まあ正直、イーサンじゃなかったら観ないかな…つまらん訳じゃないけどね。しかし中国の映画への影響力は凄いな…内容のバランスが悪くてしょうがない…

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

4.0

いいね♪自然と笑顔になれる終わり方。酸いも甘いもある感じのバランスがいい。現実にはなかなか出会えないけど、どんな時代にも確かな愛はある そう思わせてくれる素敵な映画。

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.0

やっぱシリーズの宿命か…前作を超えようとするからやっぱり少し詰め込みぎみ&下ネタに走り出す感じがな…まあそれでも面白い。しかし元チャンプ…歌へたやな…

ミリオンダラー・アーム(2014年製作の映画)

3.0

実話映画としてはよくまとまってた印象。サクセスストーリーぽいけど結局二人ともメジャーでは活躍できてないのが現状。夢はあるが複雑な気持ちにもなる。

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.0

う~んちょっと主人公が犯人捜しに駈られる動機が微妙なんだよな。あそこまで一生懸命になるかな?どの程度の友達だったのかが分からんから感情移入出来にくいし母親と友達を同一線に考えるかな?クロエとのロマンス>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.0

アントマンシリーズって他のマーベルと違って一番人間味あるヒーローだなと思う。派手さは無いけど身近な人の為に戦うっていうか家族愛を感じる。(トム ホランドのスパイダーマンも共通してるかな)

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.5

メリハリがあってシンプルに面白い。しかしやっぱり男って何歳になっなても子供だよな。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

期待してたけど思ったよりグダグダだった…犬とかこのシーン要る?って所多かった。もうちょっと緊迫感のある映画かと思っていたが…

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.5

昔は興奮したプレデターもしょぼくなっちまったな…過去作と切り離してギャグとして観ればいいかな。
しかし息子の前でたいした大義もないのにパパは人殺しまくりついでに息子も…ラストもこれで続編つくるの?やは
>>続きを読む

ポリーナ、私を踊る(2016年製作の映画)

3.0

映画自体は芸術性のある映画なんだろう。芸術性を求めるならこれはこれで映画としていいんだろうね。ただね原作はどうかしらんが個人的には各所で仮にも教えを乞うてもらった人達に気に入らないからといきなり辞める>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

4.0

やっぱりどんな強い人でも最後は寂しいと感じるんだろうね。でも強い人ほど弱音をはかないから誤解されやすいし溜めちゃうし難しいよね。
「失敗しなさい」って凄いいい言葉だと思うけど今、仕事とかでその一度の失
>>続きを読む

ジャッカル(1997年製作の映画)

3.5

これくらいのシンプルさが面白い。変にひねってなくて集中して観れる。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.0

犬目線の犬映画。飼い主1つで犬生が決まる…犬をこれから飼う人に観てもらいたいな。まあちょっとキレイすぎる終わり方やけどね…

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

主演男優賞は納得。最後は久しぶりに少し震えた。メイクもあるが演技でここまで魅せられたらお手上げ♪二時間この展開で飽きさせないのは凄い。個人的にゲイリーもいいけどリリーはこのての時代の役はハマってると思>>続きを読む

デス・レース2(2010年製作の映画)

3.0

前日譚的な話なのね。もうちょっと荒いかなと思ったが割と丁寧でまあまあ面白い。アメリカ人は好きそうやな。

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.0

こんな夢のある三部作ってなかなか無いよな~伏線の回収も素晴らしいし回を重ねる毎にこのコンビの魅力が引き出されていくのがいいよね。この映画がずっと愛され続けられてる理由が分かるよね♪

マスク(1994年製作の映画)

3.0

やっぱりここまでやってくれるジムが凄いよな~清々しいくらい。内容もシンプルで面白い。犬が最高にかわいい。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.5

今観ても面白いけど、やっぱり当時観てこそ価値がある映画だな~2015年ってどんなんだろうなーってみんなワクワクして観たんだろうな。リアルタイムで観れなかったのがなんか惜しいな…

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

このシリーズ、アクションの記憶は残ってもストーリーは全然記憶に残らない…なんつーか敵関係を把握したいのにアクションのインパクトがあって把握する前にどんどん先に行く。アクションもじっくり観たいが敵関係も>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.0

玄人が好きそうな映画。まあ、たいしたどんでん返しでもないし嘘と真実がどれくらいの割合なのかもよく分からんな…個人的には解説参考に何回か観らんとよく分からん映画は苦手だな。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

娯楽映画としては最高♪先は読めるしベタだけどそれでも飽きないし面白い。今じゃなく公開された当時に観ていたらもっと凄いと感じられただろうね。やっぱ80~90年代の映画って今のグリーンの壁にVFX全開映画>>続きを読む

テイカーズ(2010年製作の映画)

4.0

なかなか凄い映画だと思う。多分主要登場人物に細かい裏設定がありそう。違うかもしんないけどそれを理解した上での演技だから深みがあり魅力的なキャラクター達になってる気がするしゴチャゴチャにならない程度に過>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.0

このラストはどうやろね…旦那が少々可哀想な気がするけどね…自分が誰かも分からず死んでいくのか多少なりとも自我があるうちに人間として死ぬのか、その選択は自分で決める事であって他者によって決められたのはキ>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.0

前作からちょっと間隔があきすぎたかな…悪くないけどちょっとね…若手とベテランの差がちょっとありすぎかな。ラスト若手、ベテランの融合で盛り上るが、肝心のストーリー中と比較するとちょっと残念かな…ラストだ>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.0

なかなか珍しい舞台設定。内容はハードで演者の上手さも手伝って終始張りつめた空気感。この映画は沢山の想いや問題が交差していて多分観る人の人生によって感想が違うだろうなと思う。う~ん深くて哀しい映画だった>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.0

撃ち合うだけの映画。これだけでちょっと長いしダレるね。つまらんわけじゃないけどね。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.0

センスのかたまりみたいな映画やったな。なんやろね、雰囲気が独特でなかなか無い感じの映画。う~んかなり印象に残るな。ホテルでのシーンなんか思わず頬がゆるむくらい可愛くて素敵だった♪

ブリザード 凍える秘密(2014年製作の映画)

3.0

ラスト意外はタイトルからして予想通りの展開。エヴァさんたまにに狂気じみた演技を見せるな…

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.0

おいおいおい…なんじゃこりゃ…脚本酷すぎないか。無理ありすぎでゴチャゴチャとつまらん、このシリーズどこいくのよ…完全に迷走してるよ。悪いけどこれホント酷いな。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

これはなかなか難しい映画やな…実話+女性の権利+LGBTQ、これを上手くまとめるのは大変だなって思って観てたけどまずまず上手くまとまってたのかなって思った。

エマさんも強い芯のある女性を上手く演じて
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

4.0

リメイクとしては最高の形じゃないかな。オリジナルと同じで家族愛を深く感じるし何より演者が素晴らしいよね♪ラスト近くのボートのシーンは結構おもいきったなと思う。(オリジナルのラストらへんで親父役の岸谷五>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

そつが無く演技も流石。でも二回観たいかって言われたら一回でいいかな。展開はありきたり完璧すぎてハラハラ感が薄い。面白いんやけどこの面子でちょっともの足りんね。

>|