asakaさんの映画レビュー・感想・評価

asaka

asaka

WOWOW中心。雑食です。

映画(861)
ドラマ(1)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

最初ブライアン似過ぎだろ、てとこに注目してしまいフレディの似てなさが気になったりした(歯は気持ちやりすぎ)んだけどだんだんフレディに見えてくる不思議。わかりやすい悪役になるプロデューサーやゲイの彼はカ>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

メンタル削りに来る、と聞いたけど途中で展開がわかってしまいそこまででもなかった。息子に合わせて吹替で観た。今後ストーリーに必要なキーワードを拾うための話だったのかもだけど、エンタメ映画としてはあまりワ>>続きを読む

イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち(2014年製作の映画)

3.6

ゾーイ目当て。ほんとにこういう半分ファンタジーヒロインガハマりすぎてさいこう。ディランもよい。あの保護観察官、わかりやすくいじわる過ぎてわけわからん。
そしてお伽話のその後が気になりすぎる終わり…10
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.0

かわいい…シアーシャの声も良すぎる…あとあざらし…あざらし欲しい…クーもかわいい…公開時だったらグッズ買ってた…
字幕、漢字難しいとこあるのにオープニングからがっつり夢中になる息子小3。
もしかしてジ
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.9

新作の時見直したら怖かった…お衣装が好き。ハリソンフォードの困り顔最高だよね。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

すごくコンパクトな作りでびっくり。アベンジャーズが悪いw ヴェノムは前評判どおり可愛くていい子や… VE、ちょうどいい感じのおどろおどろしさ、いやむしろきれい?な感じで良かった。
と、ホッコリしていた
>>続きを読む

ユアン・マクレガー 荒野の誘惑(2015年製作の映画)

3.0

これの元ネタ知らずに見たけど、ユアンはこういう映画が好きだねえ。
でも色々考えさせられてしまった…
砂漠の景色は綺麗だが飽きる。
タイ・シェリダンやっぱり良い。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.9

1よりだいぶ派手。1を忘れてたからバーフバリが無敵で、後半「そうだった!」ってハッとする。やっぱりあのバカ戦車は盛り上がる…時々CGが荒いのはご愛嬌。やっぱ戦闘シーン面白い大声で笑うやつ。

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

家で見てよかった。これ劇場だと寝てた(最近寝不足だから)。
アダムドライバー好きだから彼の佇まいは100点。嫁の性格がこう、良すぎて、なんというか、違和感。たぶんワザと。ミステリ脳なのでザワつく。
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

3.7

良くてびっくりした。もっとアホかと思ってた…虫の造形カッコいいし宇宙船も良くできてるし、設定もよい。でもやっぱり虫に対して野蛮過ぎてそこ(思想?)だけ未来感ない。ワザとなの?観る方のツッコミ待ち?
>>続きを読む

ちびまる子ちゃん(1990年製作の映画)

3.2

タイトルに「大野君と杉山君」が追加されている今。すごいシンプルなんだけどこんなアッサリした絵でめっちゃエモいな。
そしてやっぱりエンディングテーマはこの曲が良い。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

ダーダー泣いた。ちょっと色々個人的に刺さりすぎた…おばあちゃんに感情移入しがち。
現実つらい。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

かわいいオッさんポールをこれでもか!と見せられて脳内で「ペーニャ!ペーニャ!」とコールしていたらエンドロール開けのアレでガチに変な声でた…いや予想しとけよ自分…インフィニティーウォーの心のザワつきアゲ>>続きを読む

ザ・インターセクションズ(2016年製作の映画)

3.8

夢に見そうにハラハラした…タイ君上手いよ…面白怖い。オチも面白い。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

好きな感じなんだけど、色々とやりすぎだからなのかちょっと入れなくて最後物足りなかった。すごく演技上手いからその時々の心情は伝わる…というかわかるつもりなんだけど(喪失感とか罪悪感とか破壊衝動とか)どう>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.8

いつも通りのせつなさ。クールだけど体温のある、どこにでもあるようなどこにもない話。わしはこれが好きなんじゃ…そして主人公は映画とジャズが好きなんじゃ…最後の畳み掛けるように繰り返し台詞にされる夢と現実>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

3.5

一緒に見ていた息子が爆泣き。サモハンがたまらない…わかりやすく西洋人が悪役(1作目は日本人だった)。バトルシーンのために見てる。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.7

観た後に読む「終わりか?始まりか?」のコピー沁みる。40over仕様(だから奥田民生なのか…)ノスタルジックな下りは単にノスタルジックの域を出ないパターン化した描き方なのがアレだけど、クルーズが女であ>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

MOVIXで2D吹替(息子つき)
全作観ていると「ほほう、このシーンはフェイクなアレ…」とわかってくるわけですが、ネタばらしジャーン!の後にまたすぐイーサンが酷い目にあっていて裏切ってくるから心が忙し
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9

キアヌ無双過ぎて全然ハラハラしないので、殺し方のバリエーションをほう、なるほどーと楽しむわけだがさすがにあそこまで殺しまくるとパターンができてきて中盤たるむ。魂の部屋、カメラ映らないようにしてあの殺陣>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.5

息子とキャーキャー言いながらオプティマス祭り。以心伝心並みにわかり合う人々w双子もかわいいしバンブルビーもかわいさ増し増し(あざとい)
やりたい放題とはこのことだな。相変わらずニチアサ。おじいちゃんこ
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

4.0

キャスト完全に当て書きだこれ。メインキャストみんな芝居上手だからさりげない笑いの部分めっちゃツボる。病室の告知シーンずっと笑ってた。もたいさんががっつり生活感あるおばあさんやってたし、前田敦子ブスかわ>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.7

「シリーズものは一作目から見る」教の信者なのでやっと観た感じ!金のかかりまくったニチアサだな!壊しまくるけどなんか物足りないのは壊すものの大きさ…?私マヒしてきたかな…?バンブルビーかわいいよバンブル>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

これぞスピンオフという感じ。みんなが知ってるチューバッカ大活躍させて、オチであの人連れてきてオタも喜ばせる。ストーリーはわかりやすく王道だけど面白い。
だからなんであそこに?っていうのを全く語らなかっ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.3

なんか抜けてる気がしている…(追記:生命の泉観てない)今回も派手。パターンは同じだけど楽しい。しかし全くジャックを好きになれないw
今回いる必要ある?くらいの…いやいや…
オーランド・ブルーム見たさ。
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.4

どっち?どっち側?ほんとはどっち?でずっと過ぎて行く…ハラハラ…
まあそうなるよねオチ、という感じ。
あんまセクシーじゃないし、やっぱり女スパイって見た目派手にしちゃうの違和感あるなあ。真面目に作って
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

す、素晴らしかった…いや、もうひどい…ひどいけどわかる…名優揃いぶみ…もう何も言うことない…シカのシーンと捜査資料外に出すシーンで号泣した。正しいとは何か?

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.8

マカヴォイ主役なのにこのジャケ違うやん。最初に出てくるから書いちゃうけど弾丸が曲がる時点でもうこれカッコいいやつ!ってなった。
秘密結社でたー!冴えない男寝取られ男が運命に導かれて!でもたった6週間で
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

オープニングから「えー!これ全部作ったの!?」ってのけぞる作り込みの細かさ。ファンミーティングで色々言ってた意味わかった…日本語聞き取りずらいのはご愛嬌として、字幕じゃない説明文字が小さくて閉口した。>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

音楽ずるい。サノス出すの卑怯。エンドロール身内ネタ。そして本当にファミリー映画だった…w
カメオ、あの人はめちゃくちゃびっくりしてすぐ気づいたけど、調べてわかったあっちはわかるわけないしセリフがくだら
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.6

エモい。ルカ・マリネリの狂った演技面白い。メンヘラ女子も説得力。スーパーヒーロー爆誕物語。
日本のアニメが〜みたいなので「マジカルガール」みたいなオチがと思ってた。

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.7

ジェームズがかわいいんじゃーーーー!

ヒロインいい人すぎるけどたまにいるリアル

8 1/2(1963年製作の映画)

3.5

見てて焦燥感がすごい。
主役クズなのに同調してしまうし見るのをやめられない。なんだこれ…周りのキャストが濃いし怖い。同情できないけど泣きそうになった。
塩をまいて済むなら俺も撒きたい…

ペット(2016年製作の映画)

3.4

悪役がかわいいの、最近のお決まりのパターンだな。
別れとか生活とかの暗い部分みたいなのはサラッとしてるしキャラかわいいし子ども向け、って感じ。
ほかの映画のオマージュがいくつか入ってる。

>|