ぼぶさんの映画レビュー・感想・評価

ぼぶ

ぼぶ

2016/11~
長く書くレビューもいいけど、いかに短く、濃く書けるか検討中。
レビューって難しい…

映画(209)
ドラマ(0)

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.2

友達の薦めで

まあこんなもんだよね。
動かなければ、変われない。
なにかにすがる時間があるなら動くべき。
薦めてもらって良かった。

善き人のためのソナタ(2006年製作の映画)

3.9

1984年
東ドイツでは、国家保安省「シュタージ」によって、独裁政権が維持されていた。
主人公のヴィースラーもそのうちの一人。
彼の心に慈悲などない。
淡々と、社会の敵を見つけ、潰す。
その為に人生を
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

蝶の小さな羽ばたきが、世界の裏では大きな竜巻を引き起こす。


突然、自分の記憶が無くなる。
気がついたら、何かが起こったあと。
そんな症状に悩まされていたエヴァン。
記憶についてエヴァンは学び、大学
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.6

今までの駄目な自分を変えたくて、必死に努力を積み重ね、料理以外の全てを捨てる。
そんなシェフ、アダムが仲間を集め三ツ星のレストランを目指す。


話としては、良くある話だが、役者全員の演技が凄い。
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.8

詐欺師映画の原点。
トリックを上手く使って、綺麗に話を進めていく。

しっかりした基盤の上に描かれていくストーリー。
がっちりしててブレないのに、ユーモアをとりいれて、さらに飽きさせない様に作られてい
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.6

妻が亡くなった。
最愛の妻だったはずなのに、交通事故に巻き込まれ、命を落としても少しも悲しくない。
妻との愛にすら、確信をもてなくなった彼は、自分の中の狂気をさらけ出す。

いつしか破壊という行為に取
>>続きを読む

シーモアさんと、大人のための人生入門(2014年製作の映画)

4.0

「夢にも思っていなかった。
この二つの手で、青空さえつかめるとは」


シーモアさんは語る。
音楽を通して生きてきた人生。
彼が何故、表舞台で演奏するのを辞めたのか。

才能を認めた人、彼に師事を受け
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

It's not your fault.
「君は悪くない。」

たった一言の言葉だけれど、こんなにも救われる言葉ってなかなか無いんじゃないかな。

人に言えない悩み、感情。
心から叫びたくても、言えな
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.8

この手の話は好きなはずなのに、あんまり集中できなかった…

ただ役者が凄い。
豪華すぎる。
渋い。

追記
理解できなくてもう一回みたら、2周目でこんなに細かい映画とは…!
凄い…!

色々な場面転換
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

微妙…
物理的に人を殺さないでほしい…

でもラストは好き

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.7

何もかもが"実現"した世界オアシス。
あらゆるものが具現化し、好きなことが簡単にできる。
人々はそんな世界にのめり込み、全てを失うものまでいる時代。

そんな中、ゲームマスター的存在として、開発者であ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

怪物は怖い。
でもこの映画の怪物は違う。

怪物は、主人公に人の心の有様を教えてくれる。
時に怖く、時に厳しく、時に暴れ、時に優しい。
そんな怪物の話を聞き、見ていた彼は、何をその眼に、そして心に映し
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

戦争映画の重たさを求めた人は物足りなかったろう。

淡々と、いろんな時間軸の話が進んでいくため、少々分かりにくい。
クリストファーノーランらしいといえばらしいのかな。

思ったよりも面白い。
音が凄い
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

うーん。
テーマが難しいだけに、レビューも難しい…w

色々書きたいことはあるし、感じる部分は本当に多い。

まるで、家畜を相手にしている様な役所仕事や国の制度。
それに従いつつも、人間としての矜持を
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

随分前に友達に紹介してもらったのを思い出して。

強いおかあちゃん。
生きているうちに、頼りない父の代わりに、娘達に対してできる事を全て終わらせていく。

少しずつ、それでも確実に蝕む病。
死にたくな
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.4

パシフィックリムでは無かったなあ…
なんだろう。アメリカ!って感じになってた。
アクションド派手!でも肝心のストーリーが…
キングコングの時も思ったが、好きな人は本当に好きだと思う。
でも僕は物足りな
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.8

眠れなくて思わず。

ミニオンは見てるだけで幸せになる。
ミニオンに囲まれて暮らしたい。

内容はさっぱり。味気ない人もいるかもしれないけど、でも逆にこれでいい気がする。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

主人公のイライザが可愛い。
終始可愛い。
見た目の話じゃなくて、仕草が可愛い。
心も可愛い。

周りの人も良い人ばかり。
それは彼女の実直な性格によるものなのだろう。
嘘偽りない性格。大人しいけど、秘
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

新しいゾンビ映画って感じかな。
集団行動を取るとか、ブロッカージェルという襲われづらくなる謎のジェルとか、そういう設定は好き。
ところどころの緊迫感も良いし、主人公の女の子が半ゾンビってのも好き。
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.6

ジョンウィックらしさを残しつつ、続編への序章として作られている感じ。
相変わらずきっちりリロード挟みながらの戦闘は、かっこよすぎる!

でもジョンウィックって何故か異様に眠くなるんだよなー。
今回も寝
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.8

地球外生命体だー!
名前つけよ!とか呑気な事してからのどーん。

このエイリアンちゃん。
頭が良い。良すぎる。
あの「エイリアン」とは違って、一撃グシャアって感じじゃないけれど、それが逆にヤバい。
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.2

これなら昔のitのが怖かった。
ピエロメインじゃないし、話の流れも正直微妙。

テレビドラマ版も個人的に面白いものではなかったけど、テーマとかは良かったと思うのでリメイク版はもったいない気がする。
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

期待しすぎちゃった感
序盤がかっこよすぎるせいで後半がだれた。

銃声やアクションの音を曲と合わせるところは、爽快感あって良い。
全体的に作りはしっかりしてるので、飽きずに見れる。

面白かった。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.6

ネーミングセンスと裏腹に、しっかりとした設定と、悪魔じゃないところに惚れ。

バイバイマンかっこよすぎるわー。

ただ予告と違うところが多すぎるw
ホラー好きな人にはおすすめできます!

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

想像を覆すストーリー。
細かいところで二転三転、話もテンポよく進んでいくから、飽きずに見れる。
ゾンビ映画としても、きちんとゾンビしてるし、グロくないのもいい感じ。

武道派おじさん好き。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.5

セカンドチャンスは誰にでも訪れる。
ただそれを逃してしまう人が多い。

もう十分悩んだよ。
今がそのセカンドチャンスだと思いたい。
久々にゆっくり映画を見た気がする。
うちのぼぶと共に行ければ。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

中身がない…
もやもやが残りまくる…
ルーク好きすぎて、なんか見てて悲しくなってしまった…。

新しいスター・ウォーズにしたいのはわかるけど、ルークがなんかもっさり消えてくし、フィンとローズのロマンス
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはsing
でも展開はララランドに近いかも
明るくなれる映画ではあったかな。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

頭が弱く、背骨のせいで歩くことすらままならなかったフォレスト。

馬鹿にされ、虐められ、奇異の視線を浴びても、彼の目は前しか見ていない。
まっすぐしか見ていないから、数々の人々を、思わぬところで救うし
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

凄い運の良さを持ってるひとだなあ。
元々頭いいからもあるんだろうけど。
Googleアースってもう聞かなくなったよなー。

副題いらない気がする
ライオンだけで良かったのでは…?

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

何も変わらない。
静かに過ぎていく映画。
どこか物憂げな曲が印象的。

エンドクレジットで波の音が流れてるのが凄い好きだった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

相変わらずのぶっ飛びっぷり。
4DXに力を入れてるのか、アクションシーンが凄すぎる!
ストーリーの展開としては、1の方が優れてはいると思うけど、それでも余りあるアクションシーンの数々に脱帽。

そして
>>続きを読む

>|