豊田成美さんの映画レビュー・感想・評価

豊田成美

豊田成美

映画(30)
ドラマ(0)

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

-

私めっちゃこの作品好き。
世界観、映像、シーンの一コマ一コマが感性に突き刺さる。
ロマンだよね、ロマン。
宇宙の向こう側の君に会いたいだなんて。EDの入りも最高過ぎたし、何これつまり最高か?

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

-

こんなにイカしてるダンスの誘いなんて他にある?
涙ながらにラストを見届け、そして衝撃と興奮のアベンジャーズへの予告…いやプロローグと言うべきか?

アイアンマン2(2010年製作の映画)

-

どうしてこうもアクション映画の続編って面白いんだろう。
胸熱過ぎるよ。
伏線入り混じってて、他作品にどう繋がるのか楽しみ。
まだフェーズ1なのに既に心はクライマックスだよ…。

アイアンマン(2008年製作の映画)

-

ラストシーンに痺れた。
かっこよぎるでしょ。
絶対的に楽しめるヒーロー映画だった。
ラストバトルに向かうまでのトニーと中佐の会話が好き。

娼年(2018年製作の映画)

-

松坂桃李の18禁が気になって観たが、なかなか深い内容で最終的には18禁忘れてた。
原作があるみたいで、そちらが気になる。2時間で収まらないであろうメッセージ性を感じられた。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

-

THE 最終回だった・・・
心から面白かった・・・
本当に面白かった・・・
手に汗握りながら観た・・・
語彙力無くなった・・・
兎に角観て・・・
脱帽した・・・
観て・・・本当・・・

アス(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

これは……面白いな…。
ホラーフィルターかかってるけども、考察読めば読む程風刺的な面白さ成分が溢れ出てきて、よりこの作品を味わい深くさせる。
だからこその“Us”なのかと。
伏線回収も秀逸だし満足☺️
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

叫びたくなる程面白かったーーーーー
ダークナイトライジング観て、もう一回ダークナイト観たい。
この3部作はブルーレイで自宅に所持したい位。
レイチェル救出の際、恐怖の源だったコウモリを音波で集めて敵か
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

-

毎年一回は必ずジャックに会いに行く。
今回は未公開シーンも含めて観たが、成る程、この絡みがあってのあのシーンなのか、と新しい発見が出来た。

にしてもパニックが人間の本性を暴くのは本当だと確信した。

アラジン(2019年製作の映画)

-

これを観た後にスコアを入力しようと思ったけれど、映画にスコアなんて必要なのかと、ふと考えてしまった。
とても心の綺麗なストーリーだった。
ジャスミンという1人の女性の力強さ、アラジンという1人の青年の
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

やはり序盤の空中散歩は圧巻。
空中舞踏会というところだろうか。
これを観たあの日から、私は空中舞踏会に強い憧れを抱いている。
私もハウルに心を奪われたい。
いや…もう既に奪われているかも…。

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.0

原作で読んだらまた感想が変わってくるのであろうが、兎に角巨神兵が印象的で細かく覚えていなかったので今回観て良かった。
ジブリ作品の良い所は、歳を重ねる毎により視野の広い感想が生まれる事だ。
幼稚園児だ
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

夢のお告げで観た。
今のこの世間の状況を頭に入れた上で言うと、一言〝共存しなければならない〟という事だ。人種も生物の多様性も、そして自分の愚かさも含めて、認め、それでも生きねばならない。

感想は山ほ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

観賞後もう一度最初から観たくなった。
ジョーカーは悪のカリスマだった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

やっと観た。
絶対に良い作品だからと先延ばしにしてきたけど、良いタイミングで観れた。
ラストのショーのシーンの迫力に涙腺が負けた。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

歩く道は自分で決めるものだと教えてくれた作品。
同時にQueenの魅力に溺れた。
彼らはメディアの奴隷などではなく、本物のアーティストだった。
本編を観て泣いて、続けてライヴエイド完全版でクリティカル
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲(2001年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

インペリアルドラモンが東京湾へ駆けつけ戦闘している一方で、オメガモン撃沈により絶望している太一らを励ます空。

夜明けと共に東京湾に鳴り響く着信音。

特にこの二つのシーンが好き。

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.0

アニメ本編をよく観たことなかった私でも楽しく観られた!
普通に面白かったので、アニメ本編も観たいと思ってる。
冴羽獠かっこよすぎて震えたわ。
何を言おう、get wildの渋さ…

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.5

カラ松って純粋だよね。

…映画版って事もあって、下ネタは控えめかな?なんて思っていた私が間違っていた。いつも通りのおそ松さんでした。
一番びっくりしたのはファンの年齢層が案外低かった事。痛バック持っ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

感慨無量。
生まれ変わってこの作品を観て同じ気持ちでいるだろう。
同時に25年間生きてきた私に問いたい。
『何故今までこの作品を観なかったのか』と。

運命のボタン(2009年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ボタンを押せば100万ドル。
ノリ的には5億年ボタン的な内容かと思っていたけど、サスペンスだもんね。サスペンスサスペンスしてた。
私の頭では怒涛の展開についていけなくて、鑑賞後にネタバレサイトで補完し
>>続きを読む