chippiさんの映画レビュー・感想・評価

chippi

chippi

映画(171)
ドラマ(0)

人間の値打ち(2013年製作の映画)

3.3

自分から見て価値がないと思うものでも、他の人から見たら価値があるものもあるよね

スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年製作の映画)

4.0

"明日死ぬかもしれない人間が
大人になる必要があるんですか"

何者にもなれていないけど、それはそれで望みがあるのではと思った

セブン(1995年製作の映画)

3.5

悪と善は正反対のものに見えて、限りなく近いものやも

他人事には関心がない、自分のことになると話は別、しょうがないけどしょうがないでいいのかな

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

バーチャルな世界が浸透して、リアルな表現が簡単になっても、自分の作った世界にはあんまり興味がないかもと思った

自分が好きなのは、誰かが好きでたまらないものとか、サンドイッチを作るために切り落とした耳
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

村人の個人の意思のなさとか、お城に仕える人たちの王子に対する愛情がみえてよかったな

アニメもだけど王子に戻るより野獣のままがすき..

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.0

海のある街っていいね

アバは人生に必要なものを教えてくれそうだ..

キカ(1993年製作の映画)

3.0

大人は純粋じゃない、もっとどろどろしてるって言うけど、ピュアでもいいじゃない

衣装がすてき

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

お風呂の水を見て、ふと彼のことを思い浮かべるシーンがとても美しかった。サントラも良き

恋して、赤いヒールを履いて、きらきらしてる少女そのものでかわいかったな

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

3.2

感情があふれる

つらくてかなしいこともひっくるめて、過去に生かされてるって人間らしい

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

美しいものを求めるリリーをみて自分のなにか、も浄化された気がした

愛が痛かった、ずっと痛かった

カミーユ、恋はふたたび(2012年製作の映画)

3.3

変えられるものを変え、変えられないものを受け止める勇気を。それから違いを理解する賢さを

今日はストライキです

パプリカ(2006年製作の映画)

3.5

いつでも自分が正しいわけじゃないでしょ

夢と現実、理想と現実、素直になるのって難しいね

パプリカの年齢不詳さ良い

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.2

健康優良不良少年

自分のことさえよく知らずに生きて死んでくんだ

サントラもよかった..

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.6

かざらない言葉がよかった

今度時間があるときもっかいちゃんと見よう

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.8

"miss you already"

友情は何よりも純粋な愛かもしれないと思った

全てを理解なんかしてくれなくていいから、ただ話をして、ただそばにいてくれるだけでいい

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.7

あのときのワクワクする気持ち忘れてない?

きみがいればどこにでもいけるよ

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.6

w座にて

確かに拘束されて気持ち悪さもあるのかもしれないけど、心から愛している人が突然いなくなったとき、どんなかけらでもいいから欲しくなるのではと思った

教授のエゴなのかもしれないけど、それでエイ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

ガラス張りの中の女の人が持ってた仮想現実を作り出せる装置がとてもよかった