チロルさんの映画レビュー・感想・評価

チロル

チロル

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます


赤ちゃんを手放すとなると、母親の方が避難される。生まれる前に堕ろすのと、生まれてから捨てるのとどちらが罪が重いのか。とても難しいテーマで、考えさせられた。

その中でも、5人の関係性が築かれてきてほ
>>続きを読む

逃げた女(2019年製作の映画)

3.7

淡々とした会話劇なんだけど、なぜか飽きない。長すぎず、短すぎず、ちょうど良かった。

出てくる女性それぞれの生き方、異性との関わり方があって面白かった。
ガミのその後が気になる!

映画館のシートの赤
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

4.2

やばいすごい、、

キャストさん皆圧倒的演技力の塊、、
伊東蒼ちゃん、やはりすごいな将来がすごく楽しみだ。

先の読めない展開と、じっとりサスペンスに親子愛が加わり、見応えのある作品でした!

最後の
>>続きを読む

犬王(2021年製作の映画)

3.6

この役アヴちゃんにしかできないよ!笑

室町時代×ロック
異色の組み合わせすぎるのに、意外とスッと入ってきた。

琵琶をギターみたいにかき鳴らすのかっこよかったなー

音楽は自由であるべきだよね!

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.1

私が男だったら、友達とバッティングセンターで青春したかったー!!

ふと思い出す青春の象徴のような人の存在って人生ってにおいて貴重かもしれないな。

彼女が好きなものは(2021年製作の映画)

4.3


その人自身をどれだけ見ることができるか。
好きの種類なんていっぱいあっていいよね。

高校生ゆえの不安定さとか脆さみたいなのが主演2人の演技で、リアルに見えた。

前田旺志郎くんよかった!

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

3.6

普通に考えたら、大人の考えなら、無理だと一蹴されるようなことを、本気でやろうとする、できるのが若さの特権。

10年後に振り返って、うちらめっちゃばかだったねーと笑い合える思い出があるってめっちゃ素敵
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.7

雑誌をめくっているような感覚の映画。

ワンシーンごとの色味や物の配置にすごくこだわりを感じた。

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.1

母は強い!偉大!

2人が自分の道を選べるように田舎に移り住んだ選択がすごい。
道は一種類じゃないもんなぁ
押し付けるでなく、どの選択肢も選べるようにしてあげられる親になりたい。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ワンフォーオールに関しては、そんなんありなーんと思ってしまったけど、それぞれの個性を駆使して共闘するのは、最高にワクワクした!!

何気にいつも優秀な瀬呂くん、好きです。

トムボーイ(2011年製作の映画)

4.0

主演の子のアンニュイな雰囲気がすごく魅力的。

子供の方が考えが柔軟で、すぐ受け入れるものなのかも。
正反対に見える2人の、兄弟愛がよかった。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.3

新しい場所で頑張るキキに元気をもらえる!
新生活にぴったりな映画。

最初のお父さんとのシーンで涙が出てきた私は、確実に大人になっているのだと感じた笑

ルージュの伝言が流れるタイミングが大好き!

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年製作の映画)

4.2

名言だらけ!!
大人になってからみると、沁みるなぁ。

無駄こそが青春よね!!
春日部防衛隊の絆にあっぱれ!

みさえとひろしみたいな親になりたいと思った。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.6

面白い題材。
近い将来あり得るかも、と思っちゃう。

心の寂しさを埋めてくれる相手って必要。

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.1

色々考えさせられる。
震災以降、何を憎んだら良いのかわからない理不尽さを抱えている人がたくさんいるんだと、改めて知った。

キャスティングが良かった。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

乗客よりも少ない救命ボート、なぜか見つからない双眼鏡、波が全くない穏やかな海、、。
沢山の不幸と、安全よりも見た目を重視したが故にたくさんの命が失われてしまった事故。

結末が悲しく切ないからこそ、2
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.9

人の数だけ夜がある。
各国の街並みを見てるのが楽しかった。

夜中にコーヒーを飲みながら見たい作品。

私はニューヨーク編かな。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

4.2

世界に誇るべき名作!

テレビアニメを見てた時は、こんな結末になるとは想像してなかったなぁ。

人が人を想うことは尊い。
単純だけど、大切な人に手紙を書きたくなった。

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.5

色合いが可愛く、ヒロインが人魚っていう設定とパリの街並みがマッチしてて、とてもロマンチック。

ルラが可愛すぎる、、

恋は激痛を伴う。

ある夜、彼女は明け方を想う(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

黒島結菜ちゃん、かわいい!
声も好きだなー

何があっても不倫はだめです!

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

尚人、登場はヤなやつなのかと思いきや、めちゃくちゃ良い奴やん!イケメンやし!
やはり、持つべきものは友人だ!

勝ち組って騒いでた人がねずみ講の勧誘してたり、なんか全体的にリアル。

社会人、思ってた
>>続きを読む

君は永遠にそいつらより若い(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

1年前に見ときたかったー!!

大学生って何をするにも自由だし、自分次第みたいなところがあるから、時々すごい虚無感とか焦燥感に襲われるんだよな。ホミネもそんな感じだったのかな?

人の痛みを理解するの
>>続きを読む

君の誕生日(2018年製作の映画)

3.7

ニュースでしか知らないけど、どれほど痛ましい事件だったか。
家族の間に空いた穴が大きいほど、亡くなった人ががどれだけ家族にとって大切だったかがわかる。

残された側の悲しみがリアルに、切実に伝わった。
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.2

大好き!!

映像も綺麗だし、天真爛漫で自分を持ってるラプンツェルに、自分も頑張ろうと思わせてもらえる。

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

始まってすぐ、これは好きなやつだと確信。

好き同士なのに!
くっつかないもどかしさ!
だからこそ思い出が輝くのかな。
あの頃、恋した日々が青春だったと言えるの、いいなぁ。

最後のウェディングのシー
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.0

暖かい映画だ!
題材は複雑だけど、結論は1つ
"All You Need Is Love"

演技が素晴らしかった!
ルーシーがとてもキュート
ビートルズの曲が合間に入ってくるのもよかったな。

キャラクター(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

こわいこわい、、

深瀬くんの、美しくも狂気じみてるカリスマ性が存分に活かされてた。

実力派俳優が揃ってて、見応えがあった。

でも小栗旬は殺さんといて〜

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

4.3

面白い設定!!

せかせかした毎日に、はっと息をするのを思い出させてくれる映画。

主演の2人のキュートさ(男の人若干ストーカー入ってるけど)と、ファンタジーな世界観、たまに入ってくるコメディが自分的
>>続きを読む

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

当たり前だけど、活躍する人の裏で、支える人たちがいてこそ表舞台が輝くんだと、改めて感じた。
誰にも注目されない、記録にも残らない裏方の仕事。それを命懸けで日本の金メダルのために飛んだ25人、すごくかっ
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと楽しみにしてた!!

普段映画やドラマで見る余命宣告は数ヶ月〜1年とかのものが多いから、余命10年だと少し長いと思ってた。
でも、普通の人が経験する仕事、遊び、恋愛して結婚して子供を育てたりする
>>続きを読む

HOMESTAY(2022年製作の映画)

3.6

長尾くんが可愛いですすごく。

原作は大分前に読んでて、とても感動した記憶があったんだけど、忘れてるところも多かったので、また読み返したいな!!

他人から見たら自分の人生、幸せやんって思われるかな。
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

めーーーっちゃよかった!!

この感動をうまく言葉に出来ないのがもどかしい!!

最後の、池松くんの部屋のショットからナイトオンザプラネットのイントロが流れて、タイトルが出てくるところがもう最高!
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

吹奏楽で演奏したこともあって、とても楽しみにしてた作品!!

音楽とダンスは圧巻で、映画館で見れてよかった!!

ただ、ストーリーは若干共感しづらいところもあったな。
好きになるん早すぎるし、兄殺され
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

少し眠かったけど、、笑
人間には二面性、多面性があって、矛盾しているように思えるけど、どれも本当の自分。
人を見つめるには、まず自分を知らなければ、というのには、すごく納得。

俳優さんの抑揚のない淡
>>続きを読む

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

3.7

前半は珍しく下品なオードリーを、後半はオードリーの美しさを余すことなく楽しめる。

ただ、ヒギンズのどこがいいのか、わからん。
女性蔑視の表現が多かった気がするけど、時代なのかな?

"Wouldn'
>>続きを読む

>|