ピリコさんの映画レビュー・感想・評価

ピリコ

ピリコ

映画(54)
ドラマ(2)
アニメ(0)
  • 54Marks
  • 33Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.9

過去の辛い経験やトラウマから、他人に心をひらくことが出来ない青年がとある心理学者との出会いをきっかけに変わっていく過程を描いた作品。心が温まるストーリー。

EO イーオー(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ロバの放浪記。赤と黒の映像がストロボのように点滅するシーンは何を表現していたのか。カサンドラに可愛がられた思い出のシーンがちょくちょく出てくる度にせつなかった。行く先先で出会う人間に翻弄され、最後は幸>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.0

昔見て面白かった記憶があるが、ストーリーを忘れてたから再度鑑賞。やっぱり面白かった。90年代のイギリス映画でトレインスポッティングと同じくらい好き。ストーリーが面白いのはもちろん、音楽とコックニー訛り>>続きを読む

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

3.8

映像が凄い。ゲームの世界観がとても良く再現されてた。音楽も馴染みがあり懐かしくなった。ピーチ姫が強かった。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

電車で見てて、涙が溢れそうなのを我慢したら鼻水が垂れた。感動。

アダミアニ 祈りの谷(2021年製作の映画)

-

この映画を点数で評価するのは難しい。辛い過去を抱えながらも、前に進もうとするパンキシ渓谷に暮らす人たちの葛藤や苦悩が描かれている。人種や宗教の違いを乗り越えて地域を発展させたいと願う女性たちや対話を通>>続きを読む

戦火の馬(2011年製作の映画)

4.3

戦時下で馬が酷使される映像は見るに耐えなかった。自分の祖母が「馬ほど辛い生き物はいない」と話してたのを思い出した。祖母は戦時下で毎日山の上まで重い荷物を轢かされる馬の世話をしていたそう。馬も人間と同じ>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

この監督の作品「アンテベラム」を見たので、展開は何となく予想できた。何も知らずに見た方が楽しめたかな。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.7

ノッティングヒルとロンドンの街並みが良い。ヒューグラントカッコいい。ハッピーな気分になれる映画。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

主人公フォレスト・ガンプの真っ直ぐで優しい性格は観る人を魅了する。トムハンクスの演技が見事。2時間半あっという間だった。また数年後に絶対観たくなる作品。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.3

ワルシャワを舞台に、ポーランドのユダヤ系ピアニストが経験したホロコーストを描いた作品。ドイツ占領直後から、戦争終結まで主人公が見て経験したことが丁寧に描かれている。ドイツ軍のユダヤ人に対する迫害シーン>>続きを読む

ビースト・オブ・ノー・ネーション(2015年製作の映画)

3.8

内戦で家族と引き裂かれた少年が、武装組織に捕まりゲリラ兵士に変わっていく過程が描かれている。戦わなければ殺される状況。戦争が終わっても、暴力やドラッグで洗脳され、心に傷を負った少年達が元の幸せな生活に>>続きを読む

リトル・テロリスト(2014年製作の映画)

3.2

ストーリーは良かったけど、カメラワークが悪いのか、映像が安っぽいせいか、お粗末に感じてしまい、勿体無いなという感じ。最後が悲しかった。。。

アンダーグラウンド 4K デジタルリマスター版(1995年製作の映画)

4.0

戦禍の旧ユーゴスラビアで、戦争に翻弄される人たちを描いた作品。ハイテンションでカオスな人たち、独特なノリ、頭から離れない音楽、舞台劇を見ているような感覚になった。喜劇の要素もあるけど、戦争が生み出した>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

リバイバル上映で2回目の鑑賞。最初に観たのは20年前くらいかな?クセのある映画だけど、やっぱり面白かった。ヴィンセント・ギャロがオシャレでカッコいい。クリスティーナ・リッチも可愛いすぎる。

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.7

なんとなく見たけど面白かった。展開が気になってあっという間だった。

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

3.6

キャストについて何も調べずに見始めて
、主人公がジョニーデップに似てると思ったら、ジョニーだった。。。写真家ユージンの生き様や写真家としての信念が伝わってきた。重いテーマだけど、映像や音楽が美しい。

カモン カモン(2021年製作の映画)

3.7

ストーリーは特にこれといった盛り上がりはないけど、登場人物の言葉に深みがあって、温かい気持ちになった。甥っ子役が可愛すぎる。モノクロの映像も美しかった。

オマールの壁(2013年製作の映画)

3.9

2回目の鑑賞。主人公が暮らしているのは、ヨルダン側西岸地区らしい。ガザ地区と比べて自由があると思ってたけど、主人公は幼馴染に会うために、命懸けで分離壁をよじのぼってた。この壁はイスラエルと西岸地区を分>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.8

全部理解できなかったけど、面白かった。
映画館で観たら、もっと楽しめたかも。クリストファー・ノーランの映画は何作品が見たけど、どれも奥が深い。

スティルウォーター(2021年製作の映画)

3.7

約2時間半、展開が気になってあっという間だった。自分勝手な娘と不器用な父親にイライラしたけど、人って皆こんなもんだろう。ラストが意外だったけど、なんだかスッキリせず、人生こんなもんかという感じ。。。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.7

世界観が凄く好き。どのカットも構図が素晴らしく、作品全体が芸術作品のよう。暴力的なシーンも、コミカルでシュールに描かれてる。ストーリーも面白かった。

オットーという男(2022年製作の映画)

3.6

何気なく見たけど、心温まるストーリーで良かった。マリソルが可愛くて魅力的だった。「わたしは、ダニエル・ブレイク」も、同じような感じのストーリーで良かった記憶あり。はっきり覚えていないけど。。。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.3

リバイバル上映で見てきた。最初に見たのは、20年くらい前。内容ほぼ忘れてたから新鮮だった。ジーンときた。ジョニーデップとディカプリオの演技が素晴らしい。ジュリエットルイスが可愛いかった。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.3

盛り上がってる勢いで観たけど、振り返ると大したことない。

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

3.6

何の情報もなく見たので、鑑賞中は次の展開が気になり没入感があったが、振り返るとよくわからなかった。

RRR(2022年製作の映画)

3.8

ツッコミどころ満載で、面白かった。映画館で見ることをお勧めします。

ある人質 生還までの398日(2019年製作の映画)

3.8

過酷な環境を1年以上も耐えた主人公と、身代金支払のために奮闘した家族の精神力は凄い。解放されるまでの真相がよく描かれてた。
主人公も家族も、こんなことになる可能性なんて考えなかっただろうけど、紛争地に
>>続きを読む

ミュンヘン(2005年製作の映画)

3.5

パレスチナ人、イスラエル人、どちらかに肩入れすることなく、それぞれの視点から祖国に対する思いが描かれている。最初は祖国のためにと使命感に燃えるも、任務遂行の途中、徐々に精神が疲弊していく主人公と仲間た>>続きを読む

アラビアのロレンス(1962年製作の映画)

3.8

先日、NHK映像の世紀バタフライエフェクト(砂漠の英雄と100年の悲劇)を見て、鑑賞にいたる。実話を元にした3時間40分の大作。予備知識がないと、ちょっと難しいかも。

アラブ人たちを率いて、オスマン
>>続きを読む

コントロール(2007年製作の映画)

4.0

サムライリーの演じるイアン最高。モノクロの世界観も良い。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

ホラー映画なんだけど、そんな怖くなくてつっこみたくなるシーンがあったような。

>|