Zukoさんの映画レビュー・感想・評価

Zuko

Zuko

映画(190)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

おじいちゃんに会いたい
おばあちゃんに会いたい
家族に会いたいよ〜〜〜〜

お供え物を嬉しそうに死者の国へ持ち帰ってる姿がとても印象的だった。ちゃんとあれ持って帰ってくれてるんだ

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

美しい顔!美しい体!
美しい街、自然!
アプリコット!!!

最後の暖炉のシーンはすごい

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

素敵なおはなし〜〜
みんなの会話一つ一つがとても素敵。
落ち込んでいる人をふふっと笑わせたり、言葉のチョイスがとてもいいなと思った。
大事にしたい言葉がたくさん出てきた。よき。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

巻き戻してじっくり見たい絵が多すぎる情報の多さとキャラの贅沢さ!楽しすぎる。

予告で見たうさちゃんが出てこなかった!と思っていたところにまさに…。
見てる人がどうしたら喜ぶのか全部お見通しなのね!く
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.5


舞台よりも分かりやすくてスケールが大きいのだけども、うすっぺら〜く感じたのはなぜだ!?

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

どのシーンを切り取っても映えるとってもカラフルで綺麗な映像。かわいい。
の裏での物語が闇が深い。

子供達の自然すぎる会話はどうやって撮っているのか気になる!

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.7

すんごい映画だ。
ディカプリオよ…。

最後なに?!どきっとした。
コタツから出れねぇとか言ってる場合ではない。すぐコタツから出ます。

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.5

姉妹2人の美しさを感じられただけで満足しちゃう。エログロの枠

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

ストーリーに途中ついていけなかった!でもやっぱり魔法と時代の世界観がどストライクで大好き。

悪役サイドがめきめき力をつけた2作目
黒い魔法使いのデップが見た目思いっきり白い!!!!

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.4

久しぶりに観たくなってなんとなく観始めたけど、がっつり号泣してしまった。

本当に素晴らしい作品
何度見てもきっと何年経っても心を揺らす作品なんだな〜

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

最後のシーン勝手に涙が出てた
Queenをもっとたくさん聞きたいと思ったし音楽をもっとたくさん聞きたいと思ったしエンターテイメントにもっとたくさん触れたいと思った。
そこに命を削っている人がいる

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.6

なんともなんとも可愛らしいお話だった

一歩勇気をもって踏み出したから変わる日常
心を決めて冒険すること大事!

告白(2010年製作の映画)

3.5

観たのは2回目

松たか子さんの毒、毒、毒

小説を読んでいるような映画

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.3

私にはちょうどいいホラーだった

あの見た目で暴れ回るから
なんか滑稽で面白いよね

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.8

美しくてエロくて最高
観終わった後ぼーっとする
アジア人ってこんな美しいんだ

オチもちゃんと面白かった

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

わくわくした〜
アクションの中にもマジックっぽさが組み込まれてていいぞいいぞって感じ

イカす

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.5

期待していた程ではなかつた。

ハッキングの世界観が面白かった

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

盛り上がる〜〜!

どんだけ〜〜〜〜!!

息止まる〜〜〜〜!!

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.9

やるせない。
3人はよい家族だった

生きづらい人がいる、こんなに愛で溢れているのに

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.7

暴力的で狂っているのだけども
どんどん惹き込まれる。不思議

主人公の目が大好き

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

人間が怖いタイプのホラー

気持ちわり〜〜
人間気持ちわり〜〜

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

大きな映画館でみるより、
自宅であーだこーだ喋りながらツッコミながら見たいって感じだった!

深夜のガラガラの映画館でみるもんじゃなかったなと思った。なんだか勿体無いことした感。

ミスト(2007年製作の映画)

3.3

Oh..nononononononono...

1番初めに犠牲になった人がノーム(濃霧)という人でした。おどろき〜

あん(2015年製作の映画)

3.6

これ途中でうとうとならずに観れる人いるのか?!ってくらい心地よい映画だった。

樹木希林は日本の宝なんだなと思った

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.7

声を出して泣いた

いい映画。いい映画です。
最初から最後までステキ映画だった

二重生活(2016年製作の映画)

3.4

なんと、とても哲学的なお話だった。

麦ちゃんと菅田将暉の生活感が私はなんとも羨ましかったんだけどなぁ。

神様メール(2015年製作の映画)

3.4


シュールでファンタジーでオシャレ。
見終わったあとちょびっと謎の幸福感

普遍的な不快の法則

>|