テポドンさんの映画レビュー・感想・評価

テポドン

テポドン

映画(23)
ドラマ(0)

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.8

最初はジニーの不安定な性格や急に起こすかんしゃくに笑ってたけど後半雲行きがおかしくなって自分の心の奥底のドロドロした感情みたいなものを引き出されて涙が出た。ハンプティーのジニーにすがりつくシーンやジニ>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.1

切なくて涙出た。SFだけどテーマはそこじゃくて適正者と不適正者それぞれの葛藤があった。

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

松田龍平の僕は僕だから変われないんだよが心にずっしりときて切なくなった。てか北村一輝がトラブルメーカーすぎて、元ヤクザのおじさんがすごくいい人に思えた。優香の役は必要性が感じられなかったけど色気があっ>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.5

後味が悪くて、心に大きい重りがのしかかる感がすごく良かった。森田剛ってすごいんだなーって。

全員死刑(2017年製作の映画)

3.2

間宮祥太朗が色気プンプン、ドーパミン、狂気全開でとても良かった。人を殺したあと普通に鍋を囲んだり、コンビニに行く非日常性が不思議で面白いと感じた。長男に殺人を任せる他の家族はみんな無能。

ダイバージェント(2013年製作の映画)

2.3

テレビで視聴。くそつまらなかった。主人公がめっちゃ美人。5つに役割を分けてるわりには高潔と平和が全く活躍しなくて草。雰囲気が途中でハンガーゲームに似てて笑った。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.2

話は政治的背景をきちんと調べたほうがより楽しめると感じた。キャストがみんなイケメン。

君の名は。(2016年製作の映画)

2.5

映像は綺麗だが話はラノベにありそうなストーリー性で面白いとは思わなかった。