ちょこぷりんさんの映画レビュー・感想・評価

ちょこぷりん

ちょこぷりん

2017年9月15日記録開始
1996年生まれの普通の人。
主に洋画を鑑賞、好きなジャンルはSFですが基本色々な作品をみます。映画好きな友達が少ないので始めました。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.5

二度目の鑑賞。

二度目の鑑賞でも広大な宇宙空間へ放り出される恐ろしさに手汗が出っぱなしでした…

無限とも思える宇宙の中に小さな点として存在する地球。そんな宇宙は自分の悩みのちっぽけさを教えてくれ
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


ループしていることが分かっているはずの主人公が何故船に着いた頃には忘れてしまっているのですか?
理解できなくて夜も眠れません…
オールユーニードイズキルの様なリセットとは違うタイプのループなので僕に
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.1

何故か続編関連作品が出続けているクローバーフィールドシリーズですが、今作はNetflixでの配信ということで嬉々として観ました。

全体的に盛り上がらず感情の薄いまま話は進行しますがいくつか面白いシー
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.3

二度目の鑑賞。

朝の目覚ましとして観ました。
カイジュウ、良いですよね。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.0


コテコテしたCGは逆に新鮮。
いいぞもっとやれ!と言いたくなるほどCGがふんだんなので完全にフィクションだと割り切って鑑賞できる娯楽映画だと感じました。
「俺は超合神だ!」死ぬまでに一度は言いたいで
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.4

二度目の鑑賞。

西洋が秘境として理想化した東洋像が分かりやすく描かれています。
ドクターストレンジが登場したのは1960年代なので、当時欧米で流行っていた東洋思想を色濃く反映した作品なのだと思います
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.5

スターウォーズシリーズをほとんどみてないので鑑賞するか迷いましたが面白かったです(マッツミケルセン出てましたし)。
シリーズがみてみたくなりました。

トンネル(2001年製作の映画)

4.5

大学の講義で鑑賞しましたが名作でした。

ベルリンの壁によってドイツが東西に分断された1960年代を舞台に、東ドイツから西ドイツへ脱出しようと試みる人たちに焦点をあてた史実ベースの作品。

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.8

三度目くらいの鑑賞。

正義とは何か。
ヒーローは暴力によって正義を貫く。そこに自己矛盾を抱えながらも。

>|