chokoさんの映画レビュー・感想・評価

choko

choko

映画が観るのが好きです。
過去に観た映画は、記録だけなものもあります。
おススメは、☆4以上です。
映画のコメントは、私個人の意見です。

映画(572)
ドラマ(6)

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.2

本当にウソのような実話。やっぱりウソはよくない。いつかばれるよね。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.5

薬物中毒の主人公がのら猫と出逢い、変わっていく姿に、支えになるものが人とは限らないのだと思った。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.8

想いを思い出せなくても、想われてるたくさんの動画にグッと来る。

アクシデンタル・スパイ(2001年製作の映画)

3.0

ジャッキーを久しぶりに見ました。
アクションはおもしろい。

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.2

今の私には結婚31年目って想像もできないけど、当たり前とか、こんなもんだとか、そういう歳の重ね方をしないで、結婚何年目を迎えても、出逢った頃やその時の想いや思いやりを忘れたくはないですね。
また、時を
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.6

うん、うん!って思うことがたくさん詰まった映画。恋も友情も、特別な何かじゃなくても、ちょっとしたことで良くも悪くも変化していく青春時代を思い出して、クスッと笑えるところもあった。

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.5

最後までサトルの猫でいるというナナの思い。
サトルの過去、そして、友達。
ラストがわかってても泣けました。

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

3.6

けっこー好き。
時間にしたら、あっという間の出来事だけど、いろんな人の視点から事件の真相が見えてくる。

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.0

続編らしいけど、前作観てない。
主人公、強すぎるー。
過去は変えられないし、その時、違う選択が出来たかどうかはわからない。

サムライマラソン(2019年製作の映画)

3.0

想像してたのと違った。
走るの苦手な私。
走って、戦って・・・考えられない体力と精神力。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

ホラー系はダメだけど、サメ系のパニック映画は観れるので鑑賞。
やっぱ、くる!って分かってもも、全部驚いてしまう!笑

ザ・コア(2003年製作の映画)

3.3

地球の危機には犠牲が伴う。
それが宇宙じゃなくても同じなんだね。
ただ、地球そのものは宇宙より未知だな。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

想像してたのとちょっと違う。
いいエピソードもあったけど、もう少しだけストーリーに厚みがあればよかったな。

ウェイバック 脱出6500km(2011年製作の映画)

3.0

6,500キロ、普通に歩くんじゃなくて、寒さに暑さに空腹。精神的に強くないと無理。
でも、1番必要なのは『思い』かもしれない。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.6

親子の繋がり、絆、いろんなものをラストには感じられる。
けれど、他に道はなかったんだろうか、それがあのときのベストな方法だったんだろうかと、少し切ない。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.8

家にも夫婦にも愛と想い出がいっぱい。
喧嘩してもこんな夫婦になれたらいいな。

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

ウィル・スミス、歌も躍りも最高!
『スピーチレス』の力強い歌声に心グッと掴まれた。
そして、やっぱりラストは涙。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.3

大事なことは、出来るかどうかではなく、自分がやりたいかどうか。

危険な情事(1987年製作の映画)

3.0

女の私でも、女ってこわ~いって思う。
一途は紙一重なのかも~。
自分の撒いた種だけど・・・要するに浮気や不倫は傷つくだけで、何も残らないのよ、きっと。

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.6

『MEN IN BLACK 』の続編だったので観賞。
これも、笑い満載。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.6

宇宙人とか怖いものはダメだったけど、これは笑いがたくさんあって楽しめた。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.3

『NO』から『YES』に切り替えること、要するに考え方ひとつで、道はどんどん開かれていくってことかな。

路上のソリスト(2009年製作の映画)

3.3

何て言えばいいんだろう?
幸せの感じ方、求め方は、人によって違うし、考えさせられるなぁ。

アンコール!!(2012年製作の映画)

3.9

好きなことがあることはとってもいいね。
そこに仲間が集まって、楽しくないわけがない。おじいちゃん、おばあちゃんの歌う姿、かっこいい!
そして、夫婦っていいなって思えた。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

どれだけの勇気と覚悟がいったのだろう???
それが本当に正しいことなのか、悩み葛藤したに違いない。今だから言えることは、夫婦の行動は正しかったってこと。

ツォツィ(2005年製作の映画)

3.5

ラストは言葉にならないのに、いろんなことが伝わってきた。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.2

エイプリルフールとは言え、みんな嘘ばっかり。でも、そこには愛があったりして。
個人的には嘘は嫌だけどね。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.3

何をしゃべってるか分からないのに、笑える。言語というものは、あってないようなものなのかも。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

秀でた才能は確かにすごい。でも人を想う、愛することはどんな才能よりもスゴいのだと思わずにはいられない。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

人と恐竜が心を通わせる瞬間は心揺さぶられる。
そして、恐竜絶滅を想像する噴火のシーンは心締め付けれらる。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.1

小さいプーに癒される。
でも、ちょっと思ってたのと違った。

>|