hanaさんの映画レビュー・感想・評価

hana

hana

映画(36)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

シビル・ウォーの時と似たこの緊張感。

早く見たいけど、終わりが近づいているのもなんか嫌!

4があるから、完結編ではないと思うけど、各々の俳優さんたちの契約終了のニュースが入ってきて、見納めなのか?
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

控えめに言って最の高。

ティ・チャラはやっぱり期待通りに、かっこよかった!シビル・ウォーで一気に魅力にとりこまれましたが、真面目、誠実、ユーモアある!素敵すぎる!

優しいし、すごさをひけらかさない
>>続きを読む

コウノトリ大作戦!(2016年製作の映画)

-

無条件で赤ちゃんがかわいい!

オオカミがメロメロになっちゃうところも最高に面白い!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

キャプテンの信念に更に心打たれた作品でした。シリーズ1,2をみてのシビル・ウォー。第二次世界大戦とシールドのことがあったのを踏まえて、キャプテンの行動は全てにおいて納得できる。

最後のトニーに宛てた
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.7

人も妖怪も幽霊も皆、一緒に生活している素敵な世界だった。あぁそんな鎌倉に住みたい。

悲しくてなのか、溢れ出る優しさに包まれてなのか、亜紀子が添い寝しているシーンで涙腺が崩壊した。高畑充希ちゃんは本当
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

思い返せばアベンジャーズシリーズを初めて知ったのは、ロキがハルクにボコボコにされているシーンだったと思う。

ロキやっぱり好きだなー。裏切るんだけど、ソーのことは大好きなんだよなー。あと、王様になりた
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

141分の長編のため、盛り上がりクライマックスが度々訪れる。

ワンダーウーマン、あなた誰?状態で見たスーパーマンVSバットマンとは全然違う、全編ダイアナについてよーくわかる内容だった。(なんでもあり
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

-

後継者って難しい。
先代を超える、代わるようにはなかなかなれないものだよなと、思った。

キャストの方が興味があって、
ストーリーについては、正直そこまで期待してなかっただけに、素直に面白かった。
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

-

原作と少し違った展開、演出だったので、納得できる終わり方だった。

就活の不可解さに答えを出さない結末が、意図しているメッセージをすごく良く表しているように感じた。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

-

エピソード4の「反乱軍のスパイは帝国軍の究極兵器の設計図を盗み出すことに成功」という、たった一文で表されているこの出来事が、こんなにも感動的なドラマがあったとは。

ジェダイもフォースもライトセーバー
>>続きを読む

クライマーズ・ハイ(2008年製作の映画)

-

地方紙と全国紙は設備や動員数が違うからとかあるけど、

ニューヨーク・タイムズだって地方紙だ。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

-

1時間半という決して長くない映画なのにその内容の濃さに、引き込まれました。

実話だから、結末は分かっているのにとてもハラハラした。

何千回のフライトも、最後の208秒で全てを判断される、と。
課程
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

-

日本語吹き替えで鑑賞。
歌の吹き替えを許可されたのは日本だけ、しかも蔦谷さんプロデュースとのことで、文句無しの本当に素晴らしいクオリティでした。

途中の展開に、悔しくて思わず涙。問題を先送りにして、
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

-

石原さとみのルー大柴化がすごいとの前評判を楽しみに鑑賞し、すっかり映画の世界観に浸っていたところ、クライマックスで無人在来線爆撃がそれを上回る面白さで、手に汗握る作戦が一気に可愛らしくなった。頑張れ山>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

地球以外にもこんなに住めそうな惑星があるんだ(住めないけど。
この映画の素晴らしさと感想を人に言うとみんなドラゴンボールを、連想するみたいで困惑。(精神と時の部屋?)

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.0

映画館で間に合わず、本から読んで、やっと鑑賞。映像がより本の内容をわかりやすくした。イメージと役者さんがぴったりで感動した。
インターステラーのマーフィーが、船長役で出てて、胸が熱くなった。
バッキー
>>続きを読む