ディープカズさんの映画レビュー・感想・評価

ディープカズ

ディープカズ

映画(117)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

5.0

ニーノ・ロータの音楽が最高です。ジェームズ・カーンも良いしコッポラの傑作です。

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

5.0

これは、傑作です。文句の付けようがない。ウイリスもこの映画でスターダムにのし上がります。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.1

まあまあ、面白かったが、緊張感が無かった。その辺りが残念です。

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

5.0

これぞ、カンフー映画の傑作です。この後ブルース・リーが死んでしまうなんって、非常に残念です

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

2.6

終盤の一番の見せ場で何度も寝てしまいます。つならない作品です。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.4

ハン・ソロの出る。最後の作品だと思ったが32年の歳月を経て再び見れるとは思わなかった。エピソード4〜6は面白いが、エピソード2〜3は最低です。

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.6

中々、面白い映画です。監督もデ・パルマだし言うことなしです。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.7

アクションも凄いが緊張感が今ひとつです。内容は徐々に薄っぺらになっている。ような気がします。脇役も豪華ではありますが・・・

小さな贈りもの(1996年製作の映画)

4.0

マコノヒーはちょい役だが存在感は示しました。実話の映画化だし仕方ないが、ラストはちょっと寂しい感じでした。

ケビン・コスナー チョイス!(2008年製作の映画)

4.5

中々良い作品です。ただ、ラストの演説は上手過ぎのような、その辺りを上手く仕上げていれば満点でした。

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

3.0

前半は最高だが、後半は最悪。前半だけで終わってた方が良かったと思うのは私だけでしょうか?

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

5.0

傑作です。何度見ても面白いと思う。アナ・ケンドリックが最高です。

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

4.0

ケイト・ハドソンが可愛い。ラストも上手く仕上げています。

トゥー・フォー・ザ・マネー(2005年製作の映画)

4.0

まあまあかな?ラストも上手くまとめたし、アル・パチーノはやはり上手い。

フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石(2008年製作の映画)

3.5

面白いが、在り来たりなアクション映画です。ケイト・ハドソンが良い。

フル・ティルト・ブギ/メイキング・オブ・フロム・ダスク・ティル・ドーン(1997年製作の映画)

3.1

最初はただのクライムアクションかと思っただ、それが突然吸血鬼映画に前半は正直怠かったが、後半は見れた。

誘拐の掟(2014年製作の映画)

4.0

リアム・ニーソンも同じような役が多く最近は面白くない作品が多かったが、本作はまずまずの出来でした。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.5

正直、もうネタが尽きた感じでしょうか?
アイアンマンとかヒーロー単体の方が奥深く描けて良いと思うが…

フレイルティー/妄執(2001年製作の映画)

4.0

中々良かったです。ラストも上手かった。正直、先の読めない映画です。スティーブン・キング顔負けの一本です。

バーニー みんなが愛した殺人者(2011年製作の映画)

3.5

リンクレイターの作品なので期待したが、さほど面白く無かった。

マシュー・マコノヒー マーシャルの奇跡(2006年製作の映画)

4.1

スポ根ドラマは面白いのでつい見てしまいます。しかも、実話なら尚更です。マコノヒーが、やり過ぎの感はあるが、面白い映画です。

HUNGER ハンガー(2008年製作の映画)

4.0

そんな長い映画ではないのですが、音楽が無いと長く感じます。汚いし万人向けの映画ではないですが、画面からは力強さを感じます。マイケル・ファスベンダーの演技凄い。

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

4.0

正直、もう少しアクションを期待したが、控えめでした。パート2に取って置いたのかも知れませんが、期待程の出来では無かったですね。

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼(2007年製作の映画)

4.1

ケビン・コスナーが悪役?これだけでも面白いのですが、助演のウイリアム・ハートが怖いです。

ラストミッション(2014年製作の映画)

4.1

アンバー・ハードが魅力的です。それだけでも十分楽しめます。

ドラフト・デイ(2014年製作の映画)

4.0

NFLのドラフトの仕組みがこれで分かりました。出来過ぎと言う感じは仕方ないが、面白い映画です。

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

5.0

ベン・アフレックの処女作です。気合いの入り具合が良く分かります。現代のハードボイルドの傑作と言って良い作品です。弟のケーシー・アフレックの演技も良いです。

アルゴ(2012年製作の映画)

4.4

ベン・アフレックの監督としての力量が伺える映画です。演技者としては?ですが

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

5.0

生きる執念、生への執着を感じれる映画です。生きる希望を失いそうな時に見ると勇気が貰えると思います。

ペーパーボーイ 真夏の引力(2012年製作の映画)

3.1

正直、眠くなった。ニコール・キッドマンやジョン・キューザック、マコノヒーが変態役に挑んでいるのに面白くない。監督の力量の問題か?

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.5

素晴らしいの一言に尽きる。宮崎駿は天才です。彼の作る世界は美しくも物悲しい。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.5

金字塔を打ち立てたシリーズの一本目です。マーク・ハミルとキャリー・フィッシャーが主役だが、サブキャラクターのハン・ソロに食われてしまった。ストーリーは黒澤の隠し砦の三悪人をパクっただけだが、それをSF>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.2

面白い作品ですが、倍賞千恵子の声が今ひとつしっくり来なかった。そこが、マイナスです。

>|