まみさんの映画レビュー・感想・評価

まみ

まみ

ワーニング その映画を観るな(2019年製作の映画)

3.8

面白かったけど、よく分からないところが沢山あります。
1回じゃ難しいかも…
主人公は綺麗なんだけど、声が低すぎてちょっとイメージと違ったなぁ。
後輩…後輩…

ディヴァイン・フューリー/使者(2019年製作の映画)

3.8

パク・ソジュン、今大人気ですよね。
梨泰院クラス、私もめちゃくちゃハマりました。
この映画は悪魔祓いの話ですが、今どきの悪魔祓いだ…と思って観ていました。
普通に楽しめると思います!

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

3.9

面白い…
カン・ドンウォン、かっこいい。
本当に面白いです。

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

4.0

これは本当に普通に面白い!!
カン・ドンウォンもいい。
こういうの待ってた…

M(エム)(2007年製作の映画)

3.5

正直なんの映画かよく分からない系。
でも、とにかくカン・ドンウォンがカッコ良ければそれでいい映画。

デュエリスト(2005年製作の映画)

3.5

正直時々意味不明。
でも、カン・ドンウォンを観るための映画。

私たちの幸せな時間(2006年製作の映画)

4.0

すごく切ない映画。
悲しすぎるけど、でもいい映画だと思う。

あいつの声(2007年製作の映画)

4.0

カン・ドンウォン、声だけの出演だけどすごい存在感(犯人の声)
ソル・ギョングも好き。見応えありました。
実際に起きた事件がベース。

コンジアム(2018年製作の映画)

3.0

これは前評判が良かっただけに期待しすぎてしまいました。
元々わけも分からずキャーキャー言うのあんまり好きじゃないです。
最後の方がなんだかもうよく分からない状態でした。
好きな人は好きだとは思います。

友引忌(ともびき)(2000年製作の映画)

3.5

ちょっと昔の韓国ホラーの王道的作品かな。
今観ると出演者豪華。
ハ・ジウォン美人だけど怖い顔は本当に怖い。
何度も観てます。

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

4.0

これは理解できない部分も多々あったけど(笑)なんとなく好きで何度も観た映画です。

彼女を信じないでください(2004年製作の映画)

4.0

これは笑えるけどちょっと泣けるとこもある、韓国らしいラブコメ。
カン・ドンウォンもキム・ハヌルも好きだから、とっても楽しめた作品です。

ダンサーの純情(2005年製作の映画)

4.5

ヒロイン可愛すぎるし純粋すぎる。
ほんとに可愛くて好き。
主人公も普通にカッコイイ。
ダンスのシーンはすごく迫力あるし上手。
好きな作品!

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

3.8

これは何度か観ているけど、最初に観た時は、ウソ~と思いました。
そんな事あるのーって。
お姉ちゃん、頑張ったねって思う。
妹は、小説家になる才能はある。あるからこそだったと思う。

心霊写真(2004年製作の映画)

3.8

あ、奥菜恵さんのハリウッドホラーの「シャッター」って、この作品がオリジナル版だったんだ!
あっちはリメイクだったんですね。
タイで大ヒットしたホラー。
大筋はハリウッド版と同じだからオチは知っていたけ
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.5

エル・ファニングがものすごく色白で肌が綺麗。透明感すごいです。
でも、思っていたようなストーリーじゃなかった…
ファッション界の闇みたいなストーリーと思っていて、まぁあながち間違っていないけど、闇どこ
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

3.5

先にアニメを見ていたのですが、玉城ティナちゃんがイメージそのもの!
話し方も似ていました。
映画のストーリー自体はちょっと、うーん?って感じでしたが、玉城ティナちゃんが雰囲気で全部カバーしてくれてまし
>>続きを読む

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

3.5

今まで観ようと思わなかったけどなんとなく再生してました。
え、結構ちゃんとした話…
主人公いい人だ…
女の子はあんまり好きじゃないけど、思いやりはある。
そして魚の人…笑わずに真面目に観られた…真面目
>>続きを読む

オキュラス 怨霊鏡(2013年製作の映画)

3.5

誰が1番可哀想かって?
弟に決まってるじゃん……

お姉ちゃんの子供時代を演じる子役の女の子はホラー映画ですごく良く見る子。
この子出てる作品はあんまり外れはない(気がする)

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.5

これはめちゃくちゃ面白いです。
YouTubeの映画解説チャンネルで知って、即観てみた作品。
深刻な食糧難で、1人っ子政策を行っている世界で生まれた七つ子の主人公達。
曜日の名前を付けられて、政府に隠
>>続きを読む

ワン・ミス・コール(2008年製作の映画)

3.0

ハリウッド版「着信アリ」
これはこれで面白いです。
でも日本のオリジナル版の方が怖いかなぁ。
死の着信メロディがそのままだったらもっと良かったかも。

ホーンテッドテンプル 顔のない男の記録(2017年製作の映画)

2.9

雰囲気はすごく良かったです。
でもそもそも何故あのお寺にそんなに行きたかった??
地元の人の話をよく聞かなきゃダメだし、ああいうお寺で1晩過ごすなんて絶対に無理。
子供、不自然すぎる登場を繰り返してた
>>続きを読む

キョンシー/リゴル・モルティス 死後硬直(2013年製作の映画)

3.5

私は霊幻道士より幽幻道士派だったんですよ。
だってテンテン出てるから。
日本で一時期テンテンすごい人気でしたよね??
観てたのは子供の時で、幽幻道士と霊幻道士の違いがよく分かっていなくてすごく不思議だ
>>続きを読む

JUKAI 樹海(2016年製作の映画)

3.8

面白かったです。
雰囲気が良かったな。
え、最後そうなるのか!そっちか!
みたいな感じで意外だったけど、そこまでの過程にツッコミどころは多々ありました。
でも個人的には普通に面白かったです。
そして、
>>続きを読む

ブラックフット クマ地獄(2014年製作の映画)

2.8

熊ってぬいぐるみとかキャラクターはかわいいのになんで本物はこんな怖いの…
前に熊が住宅街まで来て襲われる怖い小説読んだけど、うわぁー(T_T)って感じでした。
この映画もやっぱり怖い。
たまに熊に職員
>>続きを読む

闇はささやく(2021年製作の映画)

2.8

アマンダが出ていなければ多分観ない作品でした。
ちょっとよく分からない映画。
旦那さん、第一印象からして好きじゃなかった。
うーん、訳アリの家に住んでからおかしくなるとか好きなパターンだけど、これはな
>>続きを読む

闇の子供たち(2008年製作の映画)

3.0

これは本当に救いがなくて辛いと思いました。
最後の方はビックリして、更に悲しくなる…
でも今もこういう事があるんだって事を知るのは大切だと思います。
何度もは見られないですが。。

天国はまだ遠く(2008年製作の映画)

4.0

この作品はすごく好き。
映画見た後原作の小説も読みました。
心が疲れた時に観るのがいいと思います。

元カノ Death(2010年製作の映画)

3.5

なかなか見る機会のない、タイのホラー映画。
私的にはかなり面白かったです。
タイは昔旅行で行ったんですが、楽しかったです~料理も美味しかった!
それはさておき、タイもこういうJホラー的な雰囲気の映画と
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.5

『透明人間』と同じ監督の作品。
かなり面白かったです!!
全身麻痺や半身不随になってもこうやって治るなら素晴らしい…って思ったけどそんなに単純な話ではなかったです。
でも…
いつか本当に治す方法見つけ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.9

おもしろかったです。
相手が透明人間だと誰にも信じてもらえないし、何が起きてもその場にいた主人公のせいにされてしまうし、これってすごい恐怖。
主人公がおかしくなったと思われてしまってもどかしいし…
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

4.0

まさにカン・ドンウォンの為の映画。
やっぱりカン・ドンウォンはちょっと長髪な感じがかっこいいんですよね。
あと、身長の高さとスタイルの良さ。
新感染の続編ですが、こちらはもうバイオハザードみたいな世界
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

4.5

すごく好きで何度も観ていた映画だけど…
竹内結子さんを見ると切なくて観られなくなってしまいました…
なんで、どうしてっていろいろ思ってしまう。
作品はとても好き。
いつかまた観られるようになったら観た
>>続きを読む

屍憶 SHIOKU(2015年製作の映画)

4.0

台湾ホラー。
女の子みんな可愛いんだけどどうすればいい。
と言うか、いろいろ悲しすぎる…
でも、悲しさを可愛さでカバーする力技…
何度も観ています…
とにかく、赤い封筒は絶対に拾わないで下さい。

>|