小皿さんの映画レビュー・感想・評価

小皿

小皿

映画(1091)
ドラマ(14)

トムとトーマス(2002年製作の映画)

3.8

先日の世にも奇妙な…をみて思い出した一本


思いがけないところでタッチダウン
さすがニュージーランド、とニンマリ

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.6

かなり好きなカイジ
WOWOWで久しぶりに

ライブや野球の試合を見終わって
東京ドームから出る時、ついつい
「内と外の気圧差による突風…」とふざける

TOKYO!(2008年製作の映画)

4.2

ヒロコも腕のボタンも良かったけど
数日経っても脳裏に焼き付いているのはメルド

愛と呼ばれるもの(1993年製作の映画)

4.7

カントリーに包まれた青春映画
何よりプライベートでも彼女だった、サマンサマシスとの掛け合いが素敵

リヴァー自身が作詞作曲した「lonestar state of mind」は2回流れます
ファンの方
>>続きを読む

狂った一頁(1926年製作の映画)

4.0

演者全員に才能とパワーを感じた
こんな前衛的な作品の撮了後の打ち上げは
一体どんな雰囲気で、どんな話で盛り上がるんでしょう

気になります

静かなる男(1952年製作の映画)

4.8

「(相対的にみて)静かなる男」

狂おしいほど好きな大乱闘アイリッシュブラザーズ

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.7

ああ、誰か私に石をぶつけて





にしても、三谷さんは相変わらずエンドクレジットに紛れるのがお上手

コンタクト(1997年製作の映画)

4.2

自分と全く同じ生年月日の映画


鏡のシーン
チャンジャえられへん

ガス燈(1944年製作の映画)

3.9

心理カウンセラーをしていたホストマザーに教えてもらった「ガスライティング」

心理的虐待の一種を意味するこの言葉の語源はなんとこの映画…!

釣り上がり眉にへの字口のサイコパスボワイエvs閉ざされた空
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.0

『こんなに臭いスニーカーがあればここが宇宙ではなく現実だと気づくはず。いつも僕が傍にいるよ。』

ストーリーは既出でも
多くの人がベストムービーに挙げるこの作品。
未鑑賞の方は罰金25セント!

劇中
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

3.5

ホラーを劇場で観たのはいつぶりかしら

仕事を選べないことも
ハリーポッター展開になってしまうことも

芸人の悲哀?そんなことないか、うーん

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

ホラージャンルにまとめられてますが
時をかけるビッチが主役の
新感覚エンタメバディムービーです

ほん怖録画したつもりが相棒撮れてた、
みたいなもんです、ええ。

華氏451(1966年製作の映画)

4.4

わたしが森に入ったらケストナーの「一枚の銀貨」を暗記しよう

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.6

楽曲「growl」を観た時から、一見大人しそうで華奢で、画面の端にいることが多いのについ目で追ってしまう不思議なお方

特に瞳が印象的
いい目をしているな…(ランバラル)

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.3

天国で流行りについていくために
将来は海辺の近くに住むとするかな

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

4.0

すいませーん
ハリーポッターと死の秘宝(スウェーデン版リメイク)
1本お願いしまーす

いつも上天気(1955年製作の映画)

4.7

楽しかった思い出は
実は思い出のままのが良かったりして…ね

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.2


「捕獲完了!」とテロリストに立ち向かい、ある時はサムライとして定規を振り回す

不良少年を演じたかと思えば、王道少女漫画の主人公として爽やかに現れて

またある時は
BMXを自在に操り年上女性を誘
>>続きを読む

真夜中の五分前(2014年製作の映画)

4.1

ローテンポミステリー




「だめだ、消えないで」

あなたがねって

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

ロン毛DJスモーカーなのに伊藤家の食卓は観ている春馬さん

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.6

私はやはり恋愛映画は不得意かもしれない


あ、
サンドウィッチマンでてるよ

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

3.0

会話のシーンとドッカーンのシーンが
こうへいくんとゴンちゃんくらい音声さん泣かせ

東京公園(2011年製作の映画)

3.3

キスシーンをみて「なんでやねん」と呟いてしまったのはこれとMr.&Mrs.スミスだけ

大いなる休暇(2003年製作の映画)

4.9

昔から
村や島が舞台の映画が好きです

フィルマークスのジャンル検索に
「村・島」っていう機能加えてほしい

さらば青春の光(1979年製作の映画)

4.5

森田?東ブクロ?

ではなく多感な時期のある少年のお話です
しょうもないギラつき
かなり好みでした


ガッシャーン

バンド・ワゴン(1953年製作の映画)

4.3

心も足さばきも軽快になっちゃう50歳オーバーのアステア

あと正確にはシドチャリシーではなく
シドチャリース

マシニスト(2004年製作の映画)

3.9

ふかしたお芋をたくさんあげたい
ぷくぷくになってほしい

ごめんなさいこんな感想しか浮かばなくて


二度三度観ないといけないとは思うんですが、なんせ怖くてね

ハロウィン(1978年製作の映画)

3.6

とんがったものに怯んだり
慎ましさもあるブギーマン

恐さではジェイソンに軍配
強さではどうかしら

昭和歌謡大全集(2002年製作の映画)

2.9

若者対おばさまの復讐デスバトルロワイヤル
もうちょいでタイトル詐欺で裁判もちこめちゃう

>|