五十嵐裕貴さんの映画レビュー・感想・評価

五十嵐裕貴

五十嵐裕貴

映画(72)
ドラマ(0)

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.0

小トトロ?を初めて見つけたメイのbgmめっちゃ好き

セブン(1995年製作の映画)

4.0

初めはよく分からんかったけど結果的に見入ってしまった

キャビン(2011年製作の映画)

3.0

アメリカンて感じ
よく分からん映画久しぶりに見た
とりあえず3かな?笑

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

2.0

初めの数分だけちょっと怖い程度
ちょっとだけall you need is killみたいな話
人間て我儘で自分勝手なんだなと感じた
カメラワークとか工夫すれば怖さが増すと思います

リング(1998年製作の映画)

4.0

意外と見たこと無かったので
単に怖がらせる対象をだすのではなくて監督のどうやったら人間が恐怖を感じるかという作りにとても惹かれた。
今後、監督の作品をもっと見たくなった

プロメア(2019年製作の映画)

-

絵がすごく綺麗
戦闘シーンはかなりお喋りが多くて萎え
展開が見えててそんなに釘付けにならなかった
言っちゃ悪いが映画の途中でスマホいじるぐらい
点数はわざと付けない

七つの会議(2018年製作の映画)

2.0

なるべく簡単に
大学院材力専攻の自分からすると草て感じ

こういうのてやっぱり世間は知らないもんなの?て感じで見てた

引張試験機鬼安もんで爆笑😂😂

話は世間向けだけど面白いからこれぐらいの点数

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

ラストが衝撃だった
ネタバレになってしまうので全然感想言えないね

なんでこんなに評価高いのか少しわかった気がする

一分間タイムマシン(2014年製作の映画)

4.0

面白い

1個前に見たのが4時間の映画だったんで一息つきに笑

愛のむきだし(2008年製作の映画)

2.5

はじめの1時間は「え、あとこれ3時間?」て感じだけど1時間突破したら展開が目まぐるしく変わるので総合的に面白かった。

馬鹿らしくくだらない部分もあるけど現実味を帯びる目を逸らしたくなる部分が多々あり
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

5.0

面白い 何故?を求めたらきりがないけど笑
一瞬で時間溶けた

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.1

この監督は初めてだったので理解に苦しんだが、
抽象的な表現や色彩感覚は衝撃を感じさせる作品
モデルさんみんな綺麗

怒り(2016年製作の映画)

4.4

邦画2本目
好き嫌いが別れそうな作品
テレビを全く見ない自分でも豪華なキャスト

キャストメインで見ると痛い目見る

人を信じることの難しさ、世の中のドロドロとした公には光を浴びない部分があって人によ
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

4.1

邦画を勧められて観ました
まず、自分の出身地で爆アド🤣
椿やってたなあ
関東に引っ越してきて苔の生えた壁とか馴染み深いフェンス、海沿いの道路と景色で感動😭
ピアノでの心情表現は純心な恋愛を物語っていて
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.6

Amazonプライムから
ちゃんと見た事なかった
アーノルド・シュワルツェネッガーだっけ?
かっこいい!

君に届け(2010年製作の映画)

3.9

見返しました
綺麗な作品だと思います。
内容としては現実ではちょっとありえないけど笑

劇場(2020年製作の映画)

5.0

めっちゃ刺さった
自分のキャリア的にもドンピシャすぎた

アス(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーで怖いとされてる側がペラペラ喋っちゃダメやろ笑

ツッコミどころありすぎて爆笑

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

5.0

こんなのが50年前に作られたて思うとスゴすぎ
ドキドキハラハラが今までで最高潮

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

安藤サクラさんの作品は色々見てきたけどこの作品は衝撃的だった

>|