ちゅんだかさんの映画レビュー・感想・評価

ちゅんだか

ちゅんだか

映画(779)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.5

どっかでホラー版ホームアローンだ的なことを書いていたのを見た気がするが、全然違くてびっくりした。
でもそのおかげで結構楽しめたかも

シン・仮面ライダー(2023年製作の映画)

3.5

キャストが豪華。新しく登場キャラが現れるたびにわくわくしました。
展開早くて詰め込みまくり感はありました。

父の秘密(2012年製作の映画)

3.6

ニューオーダーを観賞してから流れてきました。

固定カメラでドキュメンタリー見えるシーンなど生々しい。ラストはすごい。

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.8

何も考えずに楽しめた!空き時間にサクッとみるくらいにちょうど良いですね

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.6

ムロさん怖いし、岸井ゆきのさんも身体張ってた!それだけで結構楽しめたけど、結局何が伝えたかったのかはわからず。

BLUE GIANT(2023年製作の映画)

3.9

高評価につられて鑑賞。原作はすべて読んでます。
やはり、漫画では聴けない音楽、映画版では実際に聴けるのが最大の魅力だと思います。
音楽がとても良く、演奏シーンもカッコよかった一方で、大事なセリフやシー
>>続きを読む

バビロン(2021年製作の映画)

3.5

悪い意味でララランドっぽかった、、、
そしてずっとキンタローにしか見えなかった😇

映画館で観た方がいい作品ではあるけど、3時間はながいなぁ

ノイズ(2022年製作の映画)

3.2

途中までは良かったんだけど、後半失速、、、

CUBE 一度入ったら、最後(2021年製作の映画)

2.0

オリジナルを超えることはないと思っていたけど期待を大きく下回った。

ノースマン 導かれし復讐者(2022年製作の映画)

3.7

Filmarksの試写会にて観賞。
ロバート・エガース監督作品の中では一番好きかも。キャストも豪華。

アクション映画らしいが、かっこいいアクションシーンはない。雑で力強い感じ。でもそこがリアルで逆に
>>続きを読む

ほの蒼き瞳(2022年製作の映画)

3.7

どんでん返し系なんだろうけど、スローすぎてそこまで乗れず、、、。面白いけどね。

ダーク・アンド・ウィケッド(2020年製作の映画)

3.5

じわじわと迫り来る感じ。
でも自分にとって恐怖のピークは序盤だったなぁ

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

3.9

とにかく映像が美しかった。劇場で見るべき作品。
ストーリーは薄味でも長さを感じないくらいに楽しめました。

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

3.8

前作ほど謎解きという感じは少ないが、テンポよく気持ちよく観れた。
また続編を期待!

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

実話なんだけど、キャストが本人というのにびっくり

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

3.8

吹き替え版の声優が今回も豪華!
あまり考えずに楽しんだもん勝ちですね

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.6

好き嫌い別れそうだけど、個人的には結構面白かった。なんかホラーじゃないけどミッドサマーっぽさを感じた。
そしてアニャ・テイラー=ジョイが美しい。

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.6

シンプルなストーリーをとってもドラマチックに見せてる感じ?

売れるためのエッセンスがめちゃ入っていた(笑)
面白いけど、もうちょいオリジナリティのある捻りが欲しかった

RRR(2022年製作の映画)

4.3

今年はトップガンに並ぶ映画はないと思っていたのに、、、

とんでもねぇ映画だった、、、3時間があっという間。

絶対にIMAXで観ることをお勧めします。

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.7

沈黙のパレードは個人的に原作がイマイチな印象だったので、まぁこんなもんかなと思いました。ちゃんと観れる作品。
キャストが結構豪華で、飯尾さんもいい味出てました。

ガリレオシリーズはドラマも原作も好き
>>続きを読む

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

3.8

スタイリッシュバイオレンスアクション!
岡田くんがとにかくかっこいい。
個人的にはかなり楽しめた作品です✨

さかなのこ(2022年製作の映画)

3.8

適度に笑えるし、登場人物がみんないい人。
正直映画館で観なくてもいいけど、観て損はない作品。
好きを突き通すのは難しいけど最強なんですよね。
のんはやっぱり唯一無二な役者。

セルビアン・フィルム(2010年製作の映画)

3.6

エログロ、鬼畜、トラウマ、胸糞、さまざまなワードで話題になっているので気になって観てきました。

描写はなかなかすごいですが、思ったより大丈夫でした。エログロ苦手な人は無理かも。怖くはないです。
スト
>>続きを読む

>|