イデ3さんの映画レビュー・感想・評価

イデ3

イデ3

映画(97)
ドラマ(4)
アニメ(0)
  • 97Marks
  • 39Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

赤と白とロイヤルブルー(2023年製作の映画)

4.0

ゲイだろうと愛情表現は変わらない。
好きな人には可愛くなっちゃうんだね。

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.1

らぶ
ちょっと人の見分けつかなかったのは予定外ですが、最高なホリデイを共有してくれてありがとう。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.5

フランクに見える迷路系サスペンス?
キャラがいいね

リッチー・リッチ(1994年製作の映画)

3.5

さすがアメリカンコメディ
可愛くて楽しくてハッピーでラブリーだ

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

ちょっとぶっ飛んでるけど、生き方は新鮮で新しかった。
遠回りは卑怯よ。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

ここまで言葉少なに、愛と孤独と葛藤は描けない。

ボーンズ アンド オール(2022年製作の映画)

4.3

所々グロいしキモいけどいい映画。
愛することをやめないし、許し許され合って愛と呼ぶ。

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

4.2

仕事・マニュアルにこんなに意味があるなんて。
頑張れみんな。

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.7

ただただゾンビ映画を楽しみたい人向け。
This is “fun”. That’s it.

僕と頭の中の落書きたち(2020年製作の映画)

3.4

自分の闇や歪みを見せるのは辛いけど、"見せるしかない"

search/#サーチ2(2023年製作の映画)

3.3

ミステリーとして面白かった。個人的にはかなり予想を裏切られドキドキした。
親も子もそれぞれの苦悩があれど、嘘はよくない。誠実に生きたい。
あと、そうじのおっちゃん大好き。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.0

交わらない2人が出会い、変わり、心を開ける。
こんな奇跡が少女を育て、そして、、、

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.5

不安を抱えた拒食症の人々と向き合う映画。
だけどそれは人間の根本と向き合っていることと他ならないと思う。
結局は「生きる」が最大の目的で意思で感情で。
まずはそれに気づかなきゃいけないの。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.4

シンプルゆえに無敵で完璧。
映像も音楽も声も、違和感のいの文字も感じさせない、素敵な映画。

ストーリーも救われる。
まだ子供だって。まだ子供みたいでもって。

全力で行こうね。映像を撮りたい。

The Son/息子(2022年製作の映画)

3.6

父として、家族として、夫として、育ての親として、一社会人として、自分の親に育てられた子供として、
様々なステータスで息子に向き合う時、必ず矛盾が発生する。
見ててすごく苦しかった映画。自分がなんとかし
>>続きを読む

チケット・トゥ・パラダイス(2022年製作の映画)

3.9

皮肉アメリカンジョークパラダイスで好き
バカみたいな夫婦でいいじゃない
いい親に、同時にワクワクするいい夫婦に

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

2.0

ワンピースってこんな子ども向け映画だっけか、大人になっちまったのかあ

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.4

嘘は一番知らないことが恐ろしいって。でもそれを本当だと矛盾のないものだと信じるのは難しくて、それは正しく傷つくべきことだった。

なんだってこんな抑揚がないの、なんか、好きになる。壮絶な人生とそれと反
>>続きを読む

フェイブルマンズ(2022年製作の映画)

3.5

「家族と芸術はぶつかる」
「映像は嘘をつかない、真実を映す」
「水平線はどこにある!!!」

色々あったけど、結局わからないことは多くて、そりゃあスピルバーグの自伝意味わかったらそんな簡単な話はないわ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.4

本当に幸せの映画。
前半の人の素直に人生を楽しむ姿と、後半の人の本当に欲しい幸せや意味を求める姿が、本当に素敵で、自分にも問われているよう。
頑張ろう。幸せになろう。
あと男はレオ様になろう。

ミッドナイト・スカイ(2020年製作の映画)

3.3

なんで言えばいいかわからないけど、
とても綺麗で壮大で、それでいて儚い映画だった。
何度も区切って見てたけどなにか身終えなきゃと思わせてくれるそんな重厚で貴重な感じ。
出会って見失ってまた見つけて、つ
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

4.0

親っていうのは難しくて、子どもの言うことはきっと忘れないし、自分の痛みは見せないし、だけど幸せになってほしくて、子どもはきっと何もわかっていない。
だからそれでも前を向いて、長生きして、挫折しても前を
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.0

なーんにも考えずに映画見ようと思ってみたけど、意外と乙骨くんがいいこと言ってて。
自己肯定感低めだけど、結局そのためにどのくらいどうやって頑張れるかよね。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.8

人間模様を描いてる映画って大好き。
みんな可愛くてキュートでセクシーだわ!!最高!

>|