Louさんの映画レビュー・感想・評価

Lou

Lou

映画(648)
ドラマ(44)
アニメ(0)

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

1.0

酷評レビューなので嫌な方はスルーしてください!!















ドヤ顔で、はいコメディです。でも泣けるでしょ??どうよ!!みたいな雑な化粧でトチ狂った倫理観の欠如を覆い隠しててほんとに
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.9

然るべきタイミングに見たらぶっ刺さるタイプの映画だと思うが多分そのタイミングは限りなく狭い気がする。

ブラックコメディが好きで超期待していた分、もうちょっとドスの効いたパンチが欲しかったからちょっと
>>続きを読む

柔らかい殻(1990年製作の映画)

3.9

殻=概念or世界認識?
自由で柔軟な発想はある意味呪いにもなりうるようだ。全部壊れた後の後に気がついたのでは何もかもが遅すぎる

いつかの君にもわかること(2020年製作の映画)

4.3

死期が近いことを悟った男が息子の里親を探すお話。演出はあれどそんなに過剰ではないとこが良かったな。せか猫の雰囲気に近いかも。あくまで淡白だけど確実な終わりが見えた未来を反射した現実に漂う寂しさ。でもそ>>続きを読む

夏休み(2023年製作の映画)

4.2

好きな温度感の映画だった

思いがけず0 100で割り切れない孤独を語る主人公。悩みと喜びの源は、実は一緒だったりする。

1人の心地良さに浸りたい。でもたまに人肌恋しくなる。厭世的に思う反面、たまに
>>続きを読む

宝島(2018年製作の映画)

3.8

おやおや既視感あるぞ?と思ったら同監督の『7月の物語』と同じロケ場所。それを見てから1年ちょっと経つんだけど意外と覚えているもんだね......ちょっと嬉しかった。
遊園地的市民プールは昔何度か行った
>>続きを読む

ショーイング・アップ(2023年製作の映画)

4.1

お湯の出ないバスルームで飼い猫が鳩を喰らう。die somewhere elseと外に放り出したはずだったがなぜか看病をすることに。

何処に、如何に手心を掛けるか。芸術は爆発かもしれないが、そこに至
>>続きを読む

ふくろうの河(1961年製作の映画)

4.3

良い!良い!まさに隠れた名作!!

DVDで鑑賞。オリジナル版は三部構成の93分。ショートフィルムが3つ分。

第一部:生き別れの双子の片割れ、回想録と共に。
第二部:戦地を行く少年。屍を無邪気に越え
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.3

後部座席で手を伸ばす、前回とは反転して。アドリブなのかな?そうじゃなかったらあざいとい!いずれにせよこういうの大好き

脚本3人。監督と主演2人。なるほどと納得。80分間そのまま時間的カット無しで、移
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

3.9

先行上映にて

R18でどんなもんだと思ったら予想以上に攻めていた。主演のエマ・ストーン、心配になるくらい体当たりの過酷な役でほんとお疲れ様です🍵といった感じで......いろんな面で賞レースに引っか
>>続きを読む

柳と風(1999年製作の映画)

4.2

学校の窓ガラスを割った少年。修理のタイムリミットは1日だけ
新しいガラスを抱え教室を目指す――

人間とガラスと風。たった3つのシンプルな要素がサスペンスを生み出す。『友だちのうちはどこ?』で見られた
>>続きを読む

おかしな男の夢/おかしな人間の夢(1992年製作の映画)

3.8

ガラスに絵の具を布したアニメーション。のっぺりとした油絵のようだが不思議と透明感も感じさせる画風。カットとカットの繋ぎは残像を滲ませ、変形・膨張収縮しながら植物の成長のタイムラプスを眺めるかのようだ。>>続きを読む

>|