kanaさんの映画レビュー・感想・評価

kana

kana

映画(488)
ドラマ(203)

天使の恋(2009年製作の映画)

3.2

「愛は表現されることを待ってるんだから!」

小顔体操してもあんなに可愛いひと世界にいない。

8/2019

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

3.3

全然話違うやん!笑
中条あやみちゃん歌上手い。アヴリルっぽくてよかった。

7/2019

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.8

ジブリっぽさは否めないけど、結構好き。
新海さんの「はっ」ってなる描写はやっぱり引き込まれる。

6/2019

そのときは彼によろしく(2007年製作の映画)

3.3

大好きな小説。描き切れない大事な部分が省かれていて、大まかにいったらこうだけどさ、という感じ。

5/2019

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

GW10連休の中日で観るに適した映画だった。最後までおだやかな気持ちで観れた。

4/2019

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.5

キッドが出てくるとコナンの影が薄くなるのよね。カタカナが苦手だから人の名前が覚えられない。つまらなくはないけど、すごく良かったわけでもないかな。来年に期待。この監督は好きじゃないのかも。

3/201
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

自信も心の寂しさも痛いほどわかった。
ひとつのグループが世界を動かせるってすごいね。音楽ってすごい。
鳥肌しか立たなかった。初IMAXで観たんだけどそれもすごかった。

2/2019

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

何回生まれ変わってもやっぱりベイリーの時代がよかったんだなあ。わたしもそう思うよ。

1/2019

ハゲタカ(2009年製作の映画)

3.5

今年のドラマ版と比較して観てみた。大森さんの鷲津のほうが裏で沸々と考えていそうでわたしは好きだけど、キャラ立ちはあんまりしてないかも。

99/2018

南極料理人(2009年製作の映画)

4.0

寒い冬の朝に観るのが気持ちいい映画。寒いところなのに料理を見てあったまるなんて、ごはんパワーってすごい。
咀嚼音がすごく苦手なのだけれど、この映画はもうそれが全然OK。

なんにもないようで、なにかあ
>>続きを読む

ストロボ・エッジ(2015年製作の映画)

2.5

一体何を観せられてるのかわからなかった…。

97/2018

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.8

なんて悲しい映画なんだ…!トラウマもの!
もう観ません、というか観れません。

96/2018

アオハライド(2014年製作の映画)

3.3

いろいろ気になる本田翼ちゃん。東出くんがかっこいいことにはじめて気がつきました。映画として評価はしづらいな。

95/2018

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.5

おもしろくはない、けど、かと言ってつまらなくもない。不倫の話だけど嫌な気持ちにならないめずらしい映画。いっときの感情で離婚を決めてはいけないというこの映画の教え。やっぱり結婚したいとはじめて思う人は相>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.4

途中から観たっていうのは記録に残していいのかって感じだけど、もう観ないだろうから。

高畑充希ちゃんを初めてかわいいと思いました。貧乏神様ありがとう。わたしも茶碗を金継ぎして使い続ける生活したい。
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.7

喧嘩が強すぎる名探偵。
最後のおとぼけ感がいいよね。
なんでも目に入っちゃうっていうのは呪いでもあるなあと思う。

名探偵にはいい助手がいないと。最高のコンビでした。

92/2018

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

シャーロックホームズってこんなに強いの??っていう疑問が強すぎて、最初なかなか内容が入ってこなかった。続きがあるよ〜っていう終わり方だったけど嫌な感じじゃない。
エンドロールの音楽聴くと無印良品思い出
>>続きを読む

雷桜(2010年製作の映画)

3.0

蒼井優ちゃんが大きくなったシロみたいだった。
すべてを投げ出して最終的には結ばれると思いきや、なかなか甘くないよね。
でも、いやあそんなそっくりな子が〜!って感じで最後はおもしろかった。

90/20
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.7

この映画も好きだけど、この3人が好きだ。
チャーリーが死にたくなった時のどん底の苦しい気持ちがわかってしまって、とてつもなく泣きたくなった。

僕たちは無限だって感じられる瞬間がチャーリーにもあってよ
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.7

分子料理以外全部美味しそうだった。潜入調査の時の日本人仮装、その時のコンニチハ〜がなんかすごくおもしろかったのよね…あ、フランス人からこんな風に見えてるのね、と。わりと可愛く。よかった。

みんな頑固
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

ああ!なんて優しいんだろう!
みんな大好きだ!みんな最高!みんな表彰されるべき。

オギーだけが特別なんじゃない、みんなそれぞれ目に見えない悩みや問題を抱えてる。登場人物それぞれのストーリーがあったか
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.8

刺さったなあ。自分は結構中途半端な人間だから余計に。
走ることが好きで好きで仕方ないって、とんでもなく素敵だった。全部ど直球のストレート、で全力疾走。わたしも走りたくなった。自分が好きなことは一生、も
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.7

好き。可愛い話。でも他人事では観られないよね。ヒゲ店がだんだんでれでれになるのが笑える。怒ってる多部未華子は本当に怒ってるし、うるさい多部未華子も本当にうるさかった。

85/2018

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.0

楽しい映画!可愛いし、全部必死で気分がいい。まわりにトンチンカンて思われたっていい!ただ自分を信じてがむしゃらに突き進むめることが本当に素晴らしいし、わたしも頑張ろうって思った。

何かすごく詳しいこ
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.8

ローズ・パンフィールっていう名前が素敵。女性の自立が秘書になることとか、タイピングで世界選手権があって女性の憧れの的になったりとか、こんな時代があったんだなあと思いながら観ていた。こんな圧倒的なカリス>>続きを読む

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.7

ゾーイはかわいいね。職場とかその環境に依存してしまうこと、つまり「今のここがベスト。ここが最高」ってひとってどうしてもそう思っちゃうんだけど、最高のレシピが見つかってよかった。(観てる)みんなはわかっ>>続きを読む

>|