しゅまさんの映画レビュー・感想・評価

しゅま

しゅま

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

4.1

とりあえず長澤まさみが可愛い。
ほんで出演者豪華すぎ。

長澤さん結婚して下さい。
お願いします。
©️しゅま

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

4.1

どうもゴミ人間です。
たまには腐った心が綺麗になりました。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.6

I don’t believe God,but I’m afraid of Soze

最後10分のドンデン返しえぐすぎやん

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.7

人種差別、人の心理、SNSの在り方…
90分で時間を追うごとにテーマが変化していくこの映画は様々な受け取り方が出来るなって考えたなぁ。グロいけど

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.2

視点がコロコロ変わるからおもろい!
最期のシーンだけは、わざと二重人格を演じたんやと俺は睨んでるんや!
パサパサのコットン!

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

3.8

目に見えてるものだけが全てじゃない…
めっちゃ切ない話しやったな

俺も手紙書こっと

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.6

いや、ニール最後全部話さんのかい!
おもろかったな〜。未来と逆行を同時に起こすのだけは脳みそが追いつかんかんでり。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.8

うんうん、展開が早いねんけど、どういうことなん?!て考える部分もちゃんとあったから怖すぎすぎちゃん。チャンカパーナ
部屋を暗くして見るべし

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.5

えもえものエモやん。
最後まで描ききらへんて手法があるんや思うけど、俺は見たかったなぁ。モヤさま
2人のうまく噛み合った演奏が。モヤさま

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.2

最近プリ男続きやわ、
こうやって頭キレる人は男女関係なくおもろいなぁ、見るべき!しゅぱっ!

これがまた実話に基づいてるってのがおもろいねんねんねん

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.9

世界は需要と供給で成り立ってるんやな…

ファック・クスリ・マネー

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.0

いや、最後の最後に畳み掛けるな!!!
(四千頭身 後藤風)

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.9

一部実話を交えつつ、大人の汚い部分もありながらストリートチルドレンの現状も知れた。

最後、兄弟それぞれのカットが相反する映像なのが1番伝えたかった部分なんかな…

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.5

警察のポンコツな働きっぷりが最後には覆ると勝手に期待してたからモヤモヤが残りますね…
未解決が基やからしゃあないけどやなぁ…

ただ1つ言えるんは、ホラーなんかよりも人間の感情がいっちゃん怖い。

>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.0

まあまあやな、怖いのは怖いけどストーリーとしてそないにやな。ハックション!

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.8

とても涙が止まらなかったです。
人としての感情を思い出しました。

劇場(2020年製作の映画)

4.2

多々共感できる部分があり、色々と自分と照らし合わせるような珍しい感覚になったなぁ…

周囲の目線と勝手に考える客観的な自分て
意外とすごい差があって、その見え方に気づいていない当人がいる。

ただそれ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.0

あー、うん、ほえー、なるほど…あー、
うんうん、ほんで?そうなん?へー、なんやねん。って感じ。
ゆーたら頭の体操ですわ。

百円の恋(2014年製作の映画)

3.8

この映画を観て何かを感じ取れるこの感情を形成された人生において何かに本気で打ち込んだ事のある環境があった事が素晴らしいなと思えた。あざした!

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.5

なんの変哲もない日常を切り取りったものをそのまま表現されている模様が親近感が湧いた。
流し見をするのにあまりストーリーに抑揚がないのが心を落ち着かせたい時には良いのかも。あーはん

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.4

うわーんうわーん、ギャン泣き、ダメ!冤罪!ふぁっく警察!

>|