えりみぎききさんの映画レビュー・感想・評価

えりみぎきき

えりみぎきき

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

3.8

ルーティーンを愛するストーリーと思いきや、その中のわずかな変化を楽しむ物語であった。
ずーっと一緒ってないんだよな。わかってても忘れちゃう。仕事もメンバー変わったりするし。それが素晴らしいんだよね。
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.5

ただのサスペンスでもロードムービーだけでもなく、色々な要素が織り混ざった映画で非常に見応えがあった。
沈黙のシーン、遠くから撮るシーン、景色や色味のバランスも絶妙。
出演者の境遇も色々で、「生きていく
>>続きを読む

パラダイスの夕暮れ(1986年製作の映画)

3.3

枯れ葉を観た後にアマプラにて。
枯れ葉ってこれのリメイク!?ってくらい展開が同じで笑ってしまった😂
監督が他者だったらオマージュのようなパクリのような。(笑)
もどかしい2人と、なのに何故か棒読みのよ
>>続きを読む

枯れ葉(2023年製作の映画)

3.5

久しぶりに映画館で観た!
わかってはいたけど良くも悪くも雰囲気映画。
色合いと、音楽と、酒とタバコという感じ!
1人でだらっと観る分には良かった。
すれ違いがテーマだけど、それにしてはタイミングの良い
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.7

なーんだ、綺麗に終わるんか〜と思いきやもう一つヤマがあって、なんだかんだハッピーともバッドともつかぬ終わり方で良かった。
岸井ゆきののちょっと痛い女の演技うめぇ〜!と感心しました。ムロさんは見た目通り
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

2.7

前半は何が問題なのか、どういう趣旨の映画なのかわかりづらく、かなりダレて集中できなかった。
おばあちゃんのくだりをネタバレにならない程度でいいから伏線として冒頭に出してもいいかなー。ちょいと怪奇現象が
>>続きを読む

白いリボン(2009年製作の映画)

3.0

うーん、モヤモヤした〜!
でもこのモヤモヤが現実世界では蔓延ってるんだと思う。時の流れによる風化。

ソフト/クワイエット(2022年製作の映画)

3.5

淡々とした描写からまさかの展開で気づいたら終わってた…
とりあえずやべー女しかいなかった。
女のやべーところを集約した感じ。
これも差別主義?(自分も女だけど)
色々雑な設定もあったけど、凄惨なシーン
>>続きを読む

母性(2022年製作の映画)

2.9

題材はいいんたけど、上手く言いくるめられた感じがする。(笑)
もっとサイコな展開を求めた自分がいるし、現実こんな前向きに明るく♪とはいかんでしょ。しらんけど。
父も愛人も意味不明すぎる。
記憶と見え方
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.0

今更の鑑賞。
なんかゆるキャラの女官のイメージが強くて、あの子が主人公のゆるゆるアニメかと思ってた(笑)
ら、全然違ってしっかりジブリ風竹取物語でございました。

まずはそれぞれのキャラが立ってて面白
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.8

正直そこまで詳しくない(昔漫画途中まで読んでたかな?あとアニメは最近全部観た)程度だったけど普通に泣いちゃった。スポーツでも仕事でもそのチームの今って今しかないんだよね。ちゃんと漫画読み直そ!

PLAN 75(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

リアルだなー。
そのまま生きていれば誰もが直面する老いをどう捉えるか。。。
こういう題材の映画って意外と無いよね。
難しい問題すぎて語るに語れない。
オチどうなるかなって思ったけど、結果何も変わらない
>>続きを読む

SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏(1995年製作の映画)

2.0

全体的に面長の作画があまり好みでなかった。。。
ストーリー作りもちょっと雑だし、原作者不在の同人誌というか、スピンオフ感が否めない。

Mr.Children 「GIFT for you」(2022年製作の映画)

4.7

構成が良かった!聴きたい曲はしっかりフルでライブ映像を見せてくれたり、ちょくちょく挿入歌として色々な曲も入れてくれたり。

ライブに来ている他のファンと交流することはないので、こんなファンがいるんだと
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

2.7

雰囲気や背景はとても良かった。
でももっとこうしたら良かったのに〜!と思ってしまう部分も。
ツッコミどころは満載。
もっとヒロインがサイコパスであれって思う。

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

3.5

エンドロールが流れて一言、「終わった。。。!?」
余りにも淡々としすぎて、一見するとテーマに対して軽すぎる物語に見えるんだけど、これがリアル。
多分、毎日世界中で、少女たちはこういうことを淡々と繰り返
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

2.7

煽られとは…?という謎邦題😂
とりあえずB級サイコホラーといった感じで、無駄に派手な演出に笑えちゃった。
携帯いつとったんや?とか、車いつ奪ったんや?とかツッコミどころも多め。
警察の無能さも伝えたか
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.3

ところどころツッコミつつも、なんだかんだ最後まで観れちゃうのがこの監督の作品。
ある意味わかりやすくてよかったけど。
肌が復活するやつ、そんなみんなビックリしてないね。とか(笑)順応はや!?って思った
>>続きを読む

ヴェラ・ドレイク(2004年製作の映画)

3.3

難し〜。
若い女性を助けたい一心で。でも、それは道徳的にどうなのか?という話。
シンプルにこんな中絶したいひとって街に溢れてるん?って思うけど、望まない妊娠をしてるひとって多いのだろうな🤔
個人的に授
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

3.3

音楽と書いて青春と読む。って感じ!
サクセスストーリーでもなんでもなくて、音楽そのものを楽しんでるのがよかったな。
本来自分たちでやるときってこういう気持ちが大事だったよな〜って思い出した。
本人が気
>>続きを読む

或る終焉(2015年製作の映画)

3.8

シーンは大体晴れて気持ちの良い絵面なのに、常に曇天のような展開。
時には嘘をついて患者やその家族になりすましてたのは、その患者の視点を味わおうとしていたのかな。
最後は多分、フラッと、その結末を決めち
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.7

掴みは良かったけど。
良かったけど。な恋愛映画。
なんかイケメン美女だからなーって、思っちゃうよね。😂
タイミングの話かなー。
居酒屋とかで話があって語り合うみたいなやつ、夢でしたなー

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.7

私ももう、親の老後とか介護とか別れを考える年齢。
もう自立はしてるけど、まだまだ精神的支柱で、そんな親が認知症になっていくなんて辛いだろうなー。
ほぼ誰もが経験するのに、いつも心の準備ができてなくて苦
>>続きを読む

父の秘密(2012年製作の映画)

4.0

むなくそ映画。いい意味でモヤモヤした。
海外のいじめってエグいよな…いや、日本も変わらないかもだけど
親は子と仲がいいって思っていても、子からしたら本音を打ち明けられない、温度差があるって結構ありそう
>>続きを読む

セックスと嘘とビデオテープ(1989年製作の映画)

2.8

性のことを人に話すってなかなかないから確かに興奮するのかもね、お互いに…(笑)
性格が正反対の姉妹がリアルでなんか良かった。

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

3.4

自然豊かな田舎で育ったイケメンの話。(笑)
川の水面がとにかく綺麗だった〜。やったことないけど、釣りしてみたくなった!
人の人生を辿るのって面白い。兄弟っていいよね。酔っ払い兄さんとのやりとり笑った。
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.5

いわゆるエモい系の映画にしては面白かった!
会話とか自然でよかったな〜。
ちょうどあの頃の年齢って吉祥寺とか下北に住みたくなるよね〜。
何より主人公の人がクラスに一人はいそうな自然さで良いし、歌が意外
>>続きを読む

秘密と嘘(1996年製作の映画)

4.0

まず、色味がとてもおしゃれで私好み!
きっと配色にかなり気を遣ってるのではないかというシーンに出る差し色たち。
ファッションもそれぞれ個性があって。
ホーステンの黒服の着こなしと髪型がすき…
あと珍し
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

老いの体験。
人はほぼこんな感じの老後を経験するのかな。
夢か現実かもわからなくて、いつ何をしたかも朧げで、途中で諦めたり受け入れたりする様がなんとも切ない。

何回も同じ話したり、記憶の飛び方がちょ
>>続きを読む

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

2.0

くだらない気分の時にくだらないだろうなと思って観た😂
予想通りくだらなかったけど、まぁまぁリアルだったので最後まで観れました。田中みな実ってのがいいね😂
もう少し掘り下げたら面白かったかもね?
独身で
>>続きを読む

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

3.0

ザ・ロードムービー。
旅に出るまではなんじゃらほいって感じだけど、色々わかってきて、ああ、こんな老後いいなぁと思う(絶対やらんけど😂)。
私は100歳まで元気に生きていたいタイプだから、今から老後何し
>>続きを読む

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像(2018年製作の映画)

3.2

絵のことはよくわからないけど、こういうことはざらにありそう。
1枚売れただけで何年も食っていける可能性。すごいなー。
シングルマザーの娘に無心したり、孫に借金したり決して良いおじいちゃんではないけど、
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.3

良かった。。。意図せず泣いちゃった。
たけしの自伝がいいことはさることながら、脚本監督役者演出全てがバランス良かった感じする!
柳楽くん演技うめぇ〜〜〜めちゃくちゃ練習したんだろうなー。
大泉洋もほん
>>続きを読む

ジングル・オール・ザ・ウェイ(1996年製作の映画)

2.6

クソすぎるけどクリスマスだから許される演出で笑った😂
終始ツッコミが止まらないので、誰かと見るのがオススメ(笑)

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.8

ああ、人生…という感じでした。
特に登場人物と被る訳じゃないけどなんか共感してしまうこの気持ち。。。
この年齢になって、ようやく歩んできた人生を振り返ることが多くなった気がする。まだまだ生きるけど。
>>続きを読む

>|