ErnieHoytさんの映画レビュー・感想・評価

ErnieHoyt

ErnieHoyt

アメリカワシントン州シアトル出身の映画好きのオッサンです。ジャンルには幅広く鑑賞してます。でもとく好きな映画はアクション、コメディ、とサイエンス・フィクション。日本語を結構間違えることも多いかも知りませんが、宜しくお願い致します。フォローしてくれてる方々、ありがとうございます!

映画(490)
ドラマ(0)

Happy Death Day(原題)(2017年製作の映画)

3.0

個人的にホラ映画は見ないけど、なんだかこの作品が気になって見てみました。それが「ハッピー・デス・デイ」。これはまるで”恋はデジャ・ブ”のホラ版。主人公の女子大生が起きたら、殺害された日に目覚める。なぜ>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.0

日本のSF映画で中年オッサンがヒーロー?高校生が悪党?はい、観たのは「いぬやしき」。とんねるずの木梨憲武と佐藤健のダブル主演の映画。あるひ二人同じ場所で同じ謎の光を浴びたら、不思議な身体になる。中年男>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

2.5

なんだか不思議な日本アクション映画を見た。それが「リボーン」。ようするに伝説の兵士、通称ゴーストが別の特集部隊に狙われてる。話はどうでも良いが、使う武器とかが面白くって、この映画を楽しめた。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.0

やっと見ましたよ、マーベルユニバースの最新作。それは「ヴェノム」です。CGIの使いすぎて言っても、現代なら仕方ないと思う。でもユーモアあアクションがたっぷりあり、飽きることはありませんよ。自分も超楽し>>続きを読む

スノーマン 雪闇の殺人鬼(2017年製作の映画)

3.0

先に言っときますが、この映画はホラ映画ではありません。完全な連続殺人ミステリーです。原作はノールウェイ出身のジョー・ネスボの同名小説の「スノーマン 雪闇の殺人鬼」。主演はマイケル・ファスベンダー。彼は>>続きを読む

Peppermint(原題)(2018年製作の映画)

3.0

あっ、まだ日本未公開みたいですね。この作品は完全な復讐劇だ。観たのは「ペパミント」。ジェニファー・ガーナー主演の映画です。彼女の夫と娘が目の前で殺害され、彼女も撃たれて死にそうになった。奇跡的に生き残>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.5

漫画は読んだことないけど、どこかの予告で見たら、面白そうだなと思った。観たのは「ブリーチ」。や~、思ったより楽しめた。霊感の強い高校生がハロウという化物に狙われてると同時に死神がその青年を助けに行く。>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

2.5

個人的に邦画も好きなので、結構見ます。今日選んだ作品は「一週間フレンズ」。ま、元は少女漫画なので、結構分かりやすい。ある高校に一人の男性が知らない女子の図書カードを拾い、彼女が図書館に取りに戻って、そ>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

3.5

アメリカの青春映画です。とは言え、青春同性愛のラブ・ストーリー。タイトルは「Love、サイモンの17歳の告白」。サイモンは高校3年生。優秀な生徒で友達もあり、自分の妹も好き。両親も結構彼の理解者でもあ>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.0

あっ、申し訳ありません。日本公開前に鑑賞しました。アメリカ人なら、誰でも学校で習った、月で最初に足を踏んだのは、宇宙飛行士のニール・アームストロング。彼の伝記の映画を見ました、「ファースト・マン」。映>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

ピクサーの「リメンバー・ミー」をやって鑑賞しました。原題は”ココ”ですが、今回自分が思ってるのは、この邦題のほうが原題よりふさわしい。ミゲルの家族が音楽と音楽関連のもの、楽器やミュージシャンの交流は一>>続きを読む

ヒューマン・ハンター(2017年製作の映画)

2.5

(原題:ザ・ヒューマニティ・ビューロー)はどう説明すれば良いかって?それはミレニアル世代の”ローガンズ・ラン”ですよニコラス・ケイジが”ローガン”でニュー・エーデンが”カルセール”だ!SF映画で悪くな>>続きを読む

RENDEL レンデル(2017年製作の映画)

2.5

フィンランド誕生のダークヒーロー「レンデル」を観ました。ハリウッド映画に例えると”ダークマン”ですね。妻と愛娘が目の前に殺され、彼も死にかけた。原因はある会社の情報を盗み、告発するようになったからだ。>>続きを読む

プラウド・メアリー(2018年製作の映画)

2.0

ブラックスポイテーションか”レオン”の女性バージョンの映画か?観たのは「プラウド・メアリー」。主演は話題になった映画”ドリーム”のタラジ・P・ヘンソン。彼女が麻薬王のヒットウーマンで最後のターゲットが>>続きを読む

北の桜守(2018年製作の映画)

3.0

吉永小百合主演の「北の桜守」を鑑賞した。映画の作りかたがちょっと変わって、それが慣れたら、もっと楽しめるような気がする。舞台は樺太島から始まる。時は世界第二次対戦の戦後。一人の女性が二人の息子を北海道>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.0

完結編ではない気がするが、あるっシリーズの第三巻を鑑賞しました。広瀬すず主演の「ちはやふる 結び」。カルタ部のみんながもう一度団体戦でかるた界のてっぺんを目指す。元は漫画なので、映画の不満はありません>>続きを読む

Blockers(原題)(2018年製作の映画)

3.0

あら、まだ日本未公開だったかも。不敵なコメディで結構笑った。観たのは「ブロッカーズ」。高校卒業まじかの仲良し三人の女の子たちがプロムナイトである約束してた。三人がその夜に絶対初体験を実行する。三人の両>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

昔良く麻薬の犯罪組織の話やその世界に関する本に興味を持った。70年代後半と80年代前半、アメリカでマリワナやコケインが人気あって、一人のアメリカ人が元パイロットから麻薬の密輸業者で有名になった人物が実>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

良く本を読むこの俺が一度もアガサ・クリスティの本は読んだことはない。それでも、この有名な作品の最新の映画化を観ました。それは「オリエント急行殺陣事件」。スターだらけの映画でしたね。現在はAリストでもな>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

心に残る一本ですね。観たのは「ワンダー」。主人公は小学生の男の子。彼は生まれた時から身体が弱く、何度も手術を受け、顔に傷だらけで化物扱いされる。この子が5年生になり、両親が一般の学校に侵入を決心。彼が>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

個人的にミュージカルのジャンルは好みじゃないけど、以前ヒュー・ジャックマンが”レ・ミゼラブル”を見て、やっぱりこの映画も見ようと思った。観たのは「グレイテスト・ショーマン」。P.T.バーナム、アメリカ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

今年唯一映画館で見た作品。70年代で誕生した伝説のロックバンド。ロック好きな俺はもちろん妻と一緒に「ボヘミアン・ラプソディ」を見に行きました。最高に良い作品。クイーンファンじゃなくても楽しめる映画。い>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

このシリースは英語の表現にすると、”ギルティ・プレジャー”になるかな。日本語に訳すと”やましい楽しみ”。初期の映画から見てるので、もちろん新作の「プレデター」は見るしかない。今回はアクションやホラより>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

2.5

リュック・ベッソン監督のSF対策、「ヴァレリアン 千惑星の救世主」を見た。映像は素晴らしい。ちょっとCGIに頼りすぎかも知りませんが、個人的に気に食わないのは主人公を演じてる俳優。なんだか彼がどしても>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

ちょっと不幸なことがつづいて、なんか和むような映画が必要だった。観たのは「プーと大人になった僕」。原題は主人公の名前のまんま、”クリストファー・ロビン”。ま、ハリウッドがピーター・パンを大人にしたこと>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

「クレイジー・リッチ」はクレイジーファン。超楽し映画。若い女性がある男性と交際して、彼が実家にあるシンガポールに招待する。家族に彼女を紹介したいし、彼の友人の結婚式もある、良い機会と彼が思った。でも彼>>続きを読む

The Spy Who Dumped Me(原題)(2018年製作の映画)

3.0

バカバカしい、楽しい、笑える映画。観たのは「ザ・スパイ・フー・ダンプト・ミー」。まだ日本未公開なので、邦題が変わるかも知りません。日本語に訳すと”私を捨てたスパイ”になる。30代の女性二人組みのオード>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.0

楽しかった。14年後の続編ってすごいよね。観たのは「インクレディブル・ファミリー」。前編がどうやって終わったが覚えてないけど、スーパーヒーローたちは法律上禁止されて、世界がまた悪党どもに襲われる。ある>>続きを読む

Alpha(原題)(2018年製作の映画)

3.0

最初の30分はのペースはちょっと遅いかも知りませんが、その後の展開が面白い。観たのは「アルファ」。舞台はヨーロッパ、時は2万年前。ある青年が今年リーダーのお父さんと同じ部族のみんなで初狩りに家を離れる>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.5

申し訳ございませんが、先にみちゃいました。日本公開は2019年1月18日。スゲー!最高の良いアクション映画。先読みもまったくできませんでした。主演はマーク・ウォールバーグ。観たのは「マイル22」。彼は>>続きを読む

カンフー・ダンク!(2008年製作の映画)

2.5

少林サッカーや少林少女、カンフーパンダ、カンフーチェフなど見たことあるので、「カンフー・ダンク」が作られたのも当然かも。ある少林の学校の生徒が街のレストランで暴れて退学になり、ホームレスになった。公演>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

イコライザーの続編。個人的に昔のテレビドラマのファンだったし、映画化になったものがちょっとずれてる。でも全作は最高と思った。今作はなんか足りない気がする。面白いは面白いけど、イコライザーは元々正義の味>>続きを読む

カンフー・マフィア(2014年製作の映画)

2.5

マレーシアからのカンフー映画だ。原題は”アボング・ロング・ファディール」。ファーディルは映画の主人公。彼の夢はヒーローかトップギャンスターのどちかになりたい。ほかの映画のパロディも多くて、バカバカしカ>>続きを読む

A.X.L.(原題)(2018年製作の映画)

3.0

ネットフリックスオリジナル映画です。SF映画の「A-X-L」。政府が新しい武器を期待して、テスト発表を楽しみにしてる。その武器はロボット犬のA-X-L, アタック、エクスプロレーション、ロジスティック>>続きを読む

拳師 〜The Next Dragon〜(2008年製作の映画)

1.5

見ながら、思ったことがあった。あれ、俺これ何年か前に観たやつだ。その時も高評価もせず、改めて見ても意見が変わりません。Wushuという格闘技を主に紹介されてるだけ。若者たちが格闘技の学校を通いながら、>>続きを読む

ドローン・オブ・クライム(2017年製作の映画)

2.0

カナダの映画。ション・ビーン主演の映画。アメリカのテロ対策の倫理を考えさせられる様な話。ビーンはCIAの請負人でドローンを操縦しながら、CIAが教えてあげたターゲットにドローンを使って爆発する。ところ>>続きを読む

>|