やこさんの映画レビュー・感想・評価

やこ

やこ

  • List view
  • Grid view

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

1.5

観終わるのに3日もかかった。恋より夢を優先したほうがいいってことだと思うけど、みんな夢のために諦めた恋の一つや二つくらいあるでしょうし、私は人生で体験できないタイプの映画が好きなんだなと思いました。

テイク・シェルター(2011年製作の映画)

2.5

なんかモヤモヤ怖い。ラストの解釈がひとそれぞれで本当に映画はいいものだなと思いました。見た人と語りたい映画

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.5

アン・ハサウェイは口が裂けても美しかった(笑)優しくて強いおばあちゃんがサイコホラーの「MA」の主役でびっくり。魔女たちに仕返しするところが良かった

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.5

レクター博士の圧倒的殺人鬼ぶりが素晴らしい。あとジョディ・フォスターの美女っぷりも。

スペル(2009年製作の映画)

1.5

ホラーとみせかけたコメディかな。理不尽ホラーかと思ったけどこれは主役が悪かったの?

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

3.0

チャッキーが表情豊かになった。アンディに固執しすぎではと思うけど優秀でかわいいので気持ちが分からんでもない。前作よりも大人ががっかりメンバーしかいないので、アンディとカイル二人仲良く末長く生き抜いてほ>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.0

有名なチャッキー初めて見た。警察有能だしお子ちゃま優秀だしおもしろかった。今のCGありきみたいじゃないチャッキーの動きや表情がよき

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.0

革命かっこいい。これは惚れてしまう。ただヒューゴ・ウィーヴィングのご尊顔が拝めないのが残念

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

2.0

ポスターの顔がびびって泣いているわけじゃないってところがみそ

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

面白かった。何かある何かある…のモヤモヤがはれた瞬間のスッキリなのかドッキリなのか如何ともし難い気持ち。

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.5

めっちゃおもしろかった。ポスターにビリーも入れてあげてよ。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.5

これは愛であり復讐だ。優しい人って時に弱く見えがち、分かる。愛してるなら努力しなくちゃ、分かる。 しかしこれを女性にオススメするのはいかがなものなの。

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.5

青ひげ好きの私歓喜。でも皆に愛される姫系女子嫌いなんすよ。

悪のクロニクル(2015年製作の映画)

4.0

めちゃめちゃよかった!私の推しマ・ドンソクも大変かっこいい!あの人とあの人の関係性をもう少し掘り下げてほしかった。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.0

言いたいことはいろいろあるけど、こんな國村さんを見られるのはコクソンだけ!!

ウィッカーマン final cut(2013年製作の映画)

3.5

オリジナルの方が断然よかった。信仰に裏切られる感がよき。

ネスト/トガリネズミの巣穴(2014年製作の映画)

2.5

エスターと並べなくてよいのでは。衝撃のラストは悲しい。

殺人漫画(2013年製作の映画)

3.0

韓国ホラーもなかなか。怪異に理由があるのはやはりよい。

ウィッカーマン(2006年製作の映画)

2.5

オリジナルだと思って見ていた(笑)奇祭もの好き

フッテージ(2012年製作の映画)

2.5

怖かったんだけど、主役がとっても嫌いな人に似ててザマァって思ってしまった

ガール・イン・ザ・ミラー(2018年製作の映画)

2.5

この顔の女の子が自分に自信ないとか鼻で笑っちゃう。まあでもこの父親じゃそうなっても仕方ないかもしれない。

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.0

難しい!!とりあえずジェイクはどんなジェイクでもかっこいい

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

2.5

うさんくさいし薄気味悪いし頭悪そうすぎて引いたけど、ジェイク・ギレンホールはかっこいい。報道は悪を憎んでこそだなと思いました。

>|