TATSUYAさんの映画レビュー・感想・評価

TATSUYA

TATSUYA

洋画中心。2015.1.1~記録開始
2015年 98本鑑賞(記録してないのも数本有り、それは含まない。記録し忘れ。)
2016年 151本鑑賞

記録開始以前にはおそらく300-500本鑑賞してると思う

【評価基準】
5.0 最高
4.5 傑作
4.0 他と秀でた作品
3.5 面白い
3.0 面白く無くはない。
2.5 めっちゃ普通。
2.0 駄作
1.0 観る価値なし

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

3.0

ラストの意味がわかったらグッとくる。
中盤、退屈なのが残念。時系列ごちゃごちゃなのもちょっと悪い部分かもしれない。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

スーパーマンのスーツの質感とバットマンの重量感好き。
ベン・アフレックのアゴ最高。

ストーリー的には単純すぎて、見て楽しむ作品だった。それでも評価は高い。

21オーバー 最初の二日酔い(2012年製作の映画)

3.7

コメディでも上位に入るテンポの良さと面白さ。第2のハングオーバー!って感じ。
オススメ作品のリストに加えておきます。

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

真田広之、最高。

これは割と傑作すぎた。

ラストいいねぇ...

プロジェクト・アルマナック(2014年製作の映画)

3.7

まぁまぁ面白かった!ハイテク版バタフライエフェクト!
めちゃ爽快で楽しく鑑賞できる。
ただ、終わり方があっさりしすぎ。でも、スッキリしたい人だったらかなりオススメできる作品。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.7

前作までのスパンが空きすぎて色んな伏線回収を理解できなかった。それでも普通に楽しめるのはパイレーツだからこそ!
いやー、ジョニー・デップさすがすぎる。
また始めから見直したい!
いつか復習しまっせ。

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

3.0

途中話が壮大になりすぎ事案。
演出とか照明・雰囲気は最高。ハラハラを高める構成とっても好き。
ビジュアルにも凝ってて、脚本がもうちょっと良ければ高得点だったかもしれない、、、

ドント・ハングアップ(2016年製作の映画)

4.0

え、評価悪いけど普通に良かったです。斬新なカメラワーク(普通に巧い)と緊張感を始めから最後まで保つ感じ、これはb級にとどまらないクオリティだと思うのだけどどうだろうか?
犯人のキャラもストーリーもあっ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.6

1作目の雰囲気を見事に継承してた。内容も独立しているが、1との関連性を上手く持たせてて脚本が神。監督が変わったと言うことだが、全く気づかないほどクオリティ高し。今年一番の作品であることに間違いない。>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.9

予習。とても80年代の映画とは思えない程のクオリティ。伝えたい事が抽象的すぎてわかりにくいが、名作と呼ばれる所以はなんとなくわかる気がする。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

実話ベース。タイトルが非常に良い。というのはオチでわかる。

グーグルアースを使って、20数年ぶりに家族と再会したサルー。その気持ちたるや想像できないほど辛かっただろう。不幸中の幸いの出来事もあって終
>>続きを読む

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

3.7

園子温好きな人には痺れる作品になってる。ポルノじゃなくてアンチポルノ。抑圧と自由を処女と売女に置き換えてエキセントリックに表現してる。実際8割くらいは理解してないけど、意図は汲み取れた。オチが腑に落ち>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

ゴリゴリの科学系かと思ったらそこら辺にありそうなアメリカっぽい展開で期待外れ。

小道具とか映像技術は凄い。めちゃくちゃリアルに解剖シーンが描かれてて、そこは非常に面白い。
というか、解剖とホラーを混
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.8

アクションとかセットに本気出して金掛けてるのに、ギャグはくっそつまらんしょうもないこういうアメリカ風なのめっちゃ好き。爆笑まではいかないけど、クスッと笑えるポイント盛りだくさん。面白かった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

途中で何となく展開が読めて、それが当たった時の面白くなさは尋常じゃない。つまりもう少し難解にして欲しかった。割と最初の方で「こうなるんじゃないかな」って予想できる。

邦画の中では普通に面白い。ニュー
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

2.8

POV映画と言っても一味違う、完全主観のアクション映画。映像表現では過去にこの様な作品は無く、ハードコアが唯一の作品であると言える。そう言う意味ではかなり優秀な作品!!

ただ思ったのが、ストーリーが
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.3

難しい!けど深みがある作品。
ドラマでこんなに主人公の心情が読み取りにくい作品は久しぶり。恐らく初見だとよくわかんないまま振り回される。またいつか時間をおいて2回目見ようかな。

ざっと理解した分には
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

4.0

美男と美女、筋肉と巨乳。コメディもそこそこあって、笑える!
最高にクールでセクシーな俳優女優陣。ドウェインとザック、ダダリオとか最強メンツ過ぎる。

男女共にオススメの作品。暇つぶしに見たら最高!!目
>>続きを読む

黒い家(1999年製作の映画)

3.7

この頃の日本映画の女優・俳優は演技が上手い。今と大違い。
中身は古臭い感じがあるが、全体的によく出来た作品。色に意味がある。サイコパスホラー。

冷たい熱帯魚に通じる所あるよね。でも前編重苦しい感じで
>>続きを読む

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

2.6

クロエの無駄使い。内容がチープ。展開の切り返しはあるものの、設定上緊迫感があまり無い。

予算掛けてるのに、めっちゃめっちゃ日本が作った映画みたいになってるよ。ハリウッドならもっと頑張んないと...
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.2

気になっていたので鑑賞。フィルマークスの評価の割には、なかなか面白かった。やっぱりオリジナルを作った監督だけあって、その造形は一作目に近いながらも気持ち悪い程リアルに作られていた。
懐かしいエイリアン
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

4.0

五年ぶりに観たけどやっぱおもろい。
マップ生成するあの小型ドローンみたいなの、たまらん

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

無知識で行ったので、途中まで状況が読み込めなかった。楽しさ半減。これから見に行く人は必ず予習してから観ましょう。

とは言えども、戦争の臨場感は半端ない。控えめなBGM、耳をつんざく爆音、正にIMAX
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.9

デイヴ・フランコくっそイケメン。
SNSの怖さというか、現代を風刺した作品だけどエンタメ性が非常に高い。一言で面白い作品と言うのは間違いない。色々と指摘したいとこあるけど気にしたらダメ。映像も綺麗なの
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

4.7

暗めのAIのSF映画だったが、かなり好きな作品。オチが鑑賞者に委ねられる作風であったが、どう考えてもハッピーエンドなのは間違いない。後味が良い部分も含めてとても纏まった作品だと思う。

レビューが酷評
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.6

普通に楽しめた。万里の長城に関する伝説の1つの話。内容は薄いけど映像を楽しむ作品の1つ。視覚的に良い。カラーが豊富で中華らしさが全面、この作品で中国という国の偉大さが味わえる。

ロビン・フッド(2010年製作の映画)

3.3

ロビン・フッドについてよく知らなかったけど、この映画で何となく何者か知れた。勉強になりました。
映像面ではさすがハリウッド、迫力あった。

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.6

豪華俳優陣に囲まれた映画。記憶植え付けの適合者がどうして極悪犯罪者しか見つけれなかったのか、ストーリー脚色的に少し都合が良すぎるけど全体的に面白いとは思う。
反面腑に落ちない都合が良すぎる脚本では有る
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

3.4

ヘムズワースがイカす。映像を楽しむ映画!ストーリーめちゃ単純。特筆するところは無し。続編さらに作れそうな感じに終わらせたのが気になる。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

4.4

酷評で映画館で観なかったけど、普通に良い作品じゃん。原作の世界観完全再現って感じ。
VFXがめちゃ凄いし、分かりにくいと評判の割にはストーリーも結構分かりやすくて良かったと思う。
キャストもバッチリ、
>>続きを読む

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

3.3

コンテイジョンに似た雰囲気がある近未来SF。映像が白基調で不思議な感じ。何だこの世界観。
正直よくわかんない部分もあるけど、評価されるべき作品。設定、俳優の演技、映像バランスが良い。

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

3.5

めっちゃありきたりだけど、昔にこれを作った労力に感動した。侵略系の王道を行くSF映画の一つ!続編もチェック。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

なんだろう、面白かった反面「スパイダーマン」としてはちょっと残念な印象を感じた。アベンジャーズの仲間入りを果たすも、そこにフォーカスが当たりすぎてスパイダーマンならではの葛藤とか、そういうドラマ性が薄>>続きを読む

>|