bebemamaさんの映画レビュー・感想・評価

bebemama

bebemama

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.4

ゾンビって、色々なものとコラボしてますね!
ある意味すごいアイテム!

冒頭、ここから抜け出したいって歌ってて
でも、非日常になって、この日常こそが素晴らしいって感じなのか

ジャケ写の感じから
もっ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.0

原作既読
でも、中学生か高校の時だったので、あまり覚えてないんですが、、、
でも、好きでした!

デヴィッド・リンチ版も鑑賞済

前半はこの世界観を構築する為に、丁寧に淡々と
あの戦闘場面から物語は動
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

4.0

冷戦時代
ソ連のペンコフスキーが流した情報を運んだイギリス人、グレヴィル・ウィン
彼は諜報活動は全くの素人で、単なるセールスマンだった

本当に、スパイだとは疑われにくいと思うが、グレヴィルが、よくそ
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.4

前情報で随分評価が変わる気がする
(まあ、どの作品もそうだけど!)
私は、痛快犯罪物って思って観てしまって

ジェニファー・ロペスは本当にスタイル抜群で、色っぽかった
最初のあのダンス!
女性だって目
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.4

前作のヘレディタリーがとても怖かったので、観たかったけど映画館に行けず
録画してもなかなか勇気が出ず
とても構えて鑑賞
怖い期待値マックス!

大体のストーリーの感じは知っていた
その情報だけで観たら
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.7

韓国映画って、ホントに次から次へと面白い設定の映画を作る!
本当に凄い!

都市に蔓延した有毒ガス
そのガスが上昇してくる
それを避けるために上へ上へと登るしかない
救助は間に合うのか!

TLに良く
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.4

1970年代、30人以上は殺害して死刑になった、実在したシリアルキラー、テッド・バンディの話
(シリアルキラーは彼を表す為に提唱された言葉らしい)

しかし、テッドが女性を殺害するシーンはない
無実を
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドの最終作

仕方ないことだけど、その最後だという思い、感慨を含めて鑑賞
レビューはその感慨込みで

新しいボンド像を成功させて、楽しませてくれた
本当にお疲れ様で
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

-

ドキュメンタリーなので、星なしで

新作を観る前の方がいいのか、後の方がいいのか迷ったけど、、、
多分、観た後にもまた観る

世界一有名な人物を演じる
それも、今まで成功している作品の、、、
それは本
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.8

楽しかった!
クスクス、笑ったし
美味しそうだったし
最後はスカッと!

張り込みの傍ら、偽装でやったチキン屋が儲かる、って話がとってもユニークで、アイデアが素晴らしい!

コメディとシリアスアクショ
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

結構、怖かった
なぜ、子供はダメと言われる事をやるのよー
(まあ、子供は好奇心のカタマリだから、怖さより好奇心が勝っちゃうのか?)

2作目のアナベル人形の誕生秘話
前作のアナベルより断然こっちの方が
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.7

「死霊館」シリーズの3作目
シリーズというかユニバースなんですね!

1作目は、地味だけどジワジワくる怖さだったけど、今作は少し派手な感じに
でも、怖かった
やはり、暗闇に何かっていうのが…
登場人物
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.2

音で怖がらす系だったので、それほど怖くはなかったかな
アナベルの人形は不気味だったけど

一番怖かったのが、あの殺人事件
と、その後は結構怖かったけど

後、妊婦さんが怖い目に会うのは嫌だなぁ〜
ロー
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.7

公開時、観ようと思い「シャイニング」を再鑑賞までしたのに、評判があまり良くないしどうしようかと思っているうちに終わってしまって、、、
でも、ユアン見たいので!
(因みに、過去にドラマ版のシャイニングも
>>続きを読む

アザーズ(2001年製作の映画)

3.7

公開当時、映画館で鑑賞
もう、20年も前、、、

オーブンユアアイズの監督
音楽も担当

初鑑賞時、静かに怖い雰囲気がずっと続き、最後は鳥肌がたった

グレースは、自分の子供のアンとニコラスと3人暮ら
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.4

ハロウィンの夜
幽霊屋敷から持ち帰った本
その本に血で書かれた物語が本当になる
そして、その物語によって、友達が一人ずつ消えていく

後で、調べたら
[怖い話]を集めたアンソロジーが原作らしい
なるほ
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

3.9

こ、こわい!
やはり、人間が一番怖い、、、

旅行中、忽然と消えた恋人
恋人は何処へ、、、

初めは、恋人同士のイチャイチャからの痴話喧嘩(あれは、男性が悪い!)
何見せられて、何が始まるのかと
後で
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.7

あの「死霊館」シリーズの一作目

前半は扉の影、ベッドの下、使われてない地下室
その暗闇に何かいる、、、
(もう、あのベットを覗くシーンは心臓バクバクでした!)
おまけに水辺、不気味な木、幼い子と玩具
>>続きを読む

追憶(1973年製作の映画)

3.8

レッドフォード特集の最後
もちろん、再鑑賞!
主題歌大好きで、出たし聞いただけで切ない気持ちになる

ミーハー的感想から
一度目の再会
あの白い軍服を着て、居眠りしている無防備なハベルが、もう!

>>続きを読む

華麗なるギャツビー(1974年製作の映画)

3.7

レッドフォード特集の再鑑賞
フィッツジェラルド原作
脚本がコッポラだったんだ!
原作既読
バズ・ラーマンのリメイク版も鑑賞済

冒頭のがらーんとした壮大なお屋敷
美麗な装飾品に置かれた食べかけのパンと
>>続きを読む

愛と哀しみの果て(1985年製作の映画)

3.5

何となくレッドフォード特集
再鑑賞
社会派二本の後、ちょっぴり苦手なラブロマンスを!

正に、原作の題名の[アフリカの日々]
ラブロマンス物だけど、アフリカでの生活もある意味主人公
原作者でもある主人
>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

3.8

この映画が制作されたのは
ニクソン大統領辞任から、そんなに時間が経ってない
忘れてはならない事だからか

レッドフォード出演作品再鑑賞中

今回、まずあのビルに忍び込んだシーンを見て、なんて稚拙な!と
>>続きを読む

コンドル(1975年製作の映画)

3.7

むかーしに観て、とても久しぶり
最初のあたりはすごく覚えていて
平和な普通のオフィスの日常からの
容赦のない殺戮
たまたま、難を逃れて
からの逃走劇
この辺りの展開は秀逸

設定は本当に完璧
CIAの
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.7

続けて、レッドフォードの映画を!
以前、フォロワー様のレビュー読んで、また観たいなぁ〜って思っていたので鑑賞

「明日に向かって撃て」と同じく
ジョージ・ロイ・ヒル監督に
出演もポール・ニューマン、ロ
>>続きを読む

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

4.3

900本めのレビュー
初めて意識したので
大好きなレッドフォードの作品を!

久しぶりに鑑賞!

邦題が素敵!

参謀役のブッチ・キャシディ
無骨なサンダンス・キッド
どこか憎めない2人が率いる強盗団
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.7

監督の実体験を基にしたらしい
色々な事情で親と暮らせない子供達を養子縁組で迎える
コメディにしてあったけど、もっと色々と大変だと思う
覆面でインタビューに答えるある番組で、養子縁組をした人が言ってたけ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.5

こういう時こそ、この映画
前向きになれるって評価だし!と鑑賞

インドって、あんなに親が進路を決めるんだ
親と意見が違うと、、、

格差社会だし
そこから抜け出すにも学歴社会

後、自殺が日本と同じで
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.5

[同窓会]っていうから、もっと違うイメージだった

ドクは息子が戦死
その遺体の引き取りに同行して欲しくて、久しぶりに軍隊時代の仲間、サルとミューラーを訪ねる
自分達も戦争で傷つき
息子もまた
いつの
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.9

最初の二人の良い所を言う
そうだよね
そう思ったから結婚したんだよね、、、

題名はマリッジストーリーだけど、離婚の話だと言うのは知っていたが、、、
(離婚によって結婚の話は完結するからなのか)

>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.5

もう、映画我慢したらストレスが溜まって溜まって! 
まだ、邦画しかやっていない頃鑑賞
レビューしてませんでした(今頃!)

前三作も観てるし、アクション系を観てスカッとと思い!
念を入れて、前三作復習
>>続きを読む

ワンダー・ボーイズ(2000年製作の映画)

3.3

グラディ(マイケル・ダグラス)はスランプで、妻に逃げられた作家
昔書いた本は傑作だが、その後は、、、
執筆はしているが、なかなか完成しないで、大学で教えてる
その大学の教え子がジェームズ(スパイダーマ
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.4

登場人物が多いので、誰だっけ?になり
エピソードも多いし
なかなか、話に入り込みにくい
でも、段々と整理されてきて
色んな話と人が繋がって

ガイ・リッチーテイスト満載
(このスタイリッシュな感じが合
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

3.4

ストーリーは、まあ、よくある感じなので、置いておいて
バイオリンとバレエとヒップホップの素晴らしい融合!

音楽とダンスがピタッと合うと心地良い

地下鉄のダンスバトル
バイオリン同士のバトル
パブで
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.6

あー、モフモフで癒されたー

あまりにも激務で
癒されたい
癒されたい

そうだ、ピーターラビットを録画したんだ!
地上波吹き替えで字幕を追わなくでいいし!

と、いう事で鑑賞、楽しかった!

美しい
>>続きを読む

ヘヴン(2002年製作の映画)

3.3

あの爆弾の所はサスペンス!
でも、あのような結果になって
その苦悩かと思ったが

その後は、、、

以下ネタバレ

















後は逃避行のサスペンスと運命の愛

イタリアが舞台だ
>>続きを読む

私は告白する(1953年製作の映画)

3.7

もう、ずっとイライラ

殺人の告白を聞いてから
どんどんと悪い方へ悪い方へ

無実の罪を着せられて
どのようにしてそれから逃れるのか?
逃れられるのか?
最後まで緊張感タップリ

以下ネタバレ
>>続きを読む

>|