ポーさんの映画レビュー・感想・評価

ポー

ポー

最近はホラーをたしなんでます。

映画(306)
ドラマ(70)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.8

私以外全員ポップコーンボリボリ食べてたよ!
家で観ればよかったよ!笑

開始20分あたりから飽き始め、途中で出ようかと思ったら、ラストのなげやり感は好きで粘った甲斐はあったようなないような。
ミストや
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.5

吉沢亮出てんの!?
観なきゃ!
ってことで、鑑賞。

アニメ見てたのでだいたい流れは把握。
また山崎賢人かー。
でも、ちゃんとドS黒王子してていい!笑
吉沢亮は地味な男の子役で地味でしたね。
地味にイ
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.9

平手友梨奈の勇姿を拝みに行ったら、アヤカ・ウィルソンが超絶美少女JKになってて動揺してしまいました。
全然劣化してないどころか、ものすごい進化を遂げておられました。

響はトンデモ暴力少女で、言ってる
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

後半のハリウッド感w
あれはもはやギャグ。
0.4ptマイナスしましたわ。
4DXに載せるならハリウッド感出しとこか的なノリだったのか…。

死霊館シリーズ初IMAXということで、はりきって行って参り
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.6

菅田将暉の濡れ場目当てで見たら、冒頭で終わるという。笑

論文のために見知らぬ他人を尾行するお話です。
淡々と静かに暗く進むのが好き。
人の人生を覗き見したいという欲求を実現したらどうなるのか。
ちょ
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

4.5

出久くんに恋をしているので超高評価。
かっこよすぎて泣きました。

時系列ごちゃごちゃで迷子になって、オールマイトあんなに持つっけ?ってなる。
パワーレベルに疑問を持ったまま終了。
小山力也が出るとど
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

3.5

清水監督は子供好きなんですかねぇ。
門脇麦の演技力で終始持ちこたえてた感ありました。
有岡くんも意外とよかったです。
全然怖くはないし、不気味な雰囲気も物足りないし、ストーリーもそっちに持ってくかー…
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

こんなに下品な会話で固める意味あったのか……。
原作がそうなのか?
途中で、もういいよってなりました。

ペニーワイズ役くそイケメンw

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

うーん、貧乏ってやだよね。
画面から臭さが伝わってくる。
ずっと貧困。
嫌というほど貧困。
金持ちとの対比が控えめでとにかく貧困。
歪みの調和?
リリーさん生理的に無理めな人は絶対に見ない方がいいと思
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

まさかのアロハオエエンドw
娘ナイスー!

霊幻道士(1985年製作の映画)

3.4

昔見たのこんなんだったっけ?
幼少期に震え上がったキョンシーの映像を探す旅、はじまり。
がんばるぞ!

ヴァンパイア兼ゾンビ兼仮面ライダー。
空飛ぶやつまでいる。笑
随分とおちゃらけてたのね。
もっと
>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

3.0

80年代丸出しで微笑ましい映画でした。
登場人物がみんな微妙に癖があって微妙に民度低い。
演技も少しずつ大袈裟で見るのがしんどい。
途中からREC並みにうるさくてさらにしんどい。笑

ジャケットの化け
>>続きを読む

クライモリ デッド・ビギニング(2011年製作の映画)

3.5

アホそうな男女が調子乗って騒いでたら大変なことになっちゃうやつ。
わかりやすくていいです。
殺し方死に方バリエーションも豊富で楽しい。
ストーリーの厚みはなく、とにかくスプラッタしたい作品。

オンデ
>>続きを読む

マーターズ(2007年製作の映画)

3.7

オリジナルの方から観ようと思ってやっとこさDVDを。

わけのわからなさと、静かなスプラッタ描写と、あいつの怖さで終始眉をひそめていた。
いろんなホラー混ざってるけど、展開は新鮮さもあり一見の価値あり
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

照橋さんはもう少し上品キャラにしてほしかった。

探検隊の栄光(2015年製作の映画)

2.8

なんだろう、もっとふざけてほしい。
ずっとおとなしめで物足りない。
ただバラエティーの制作現場見てるだけって感じ?

藤原竜也が出てる映画はほんとハズレが多いな。
好きなのに!笑

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

極上爆音上映にて。
コンサート会場みたいな音響。
通常とどれほどの違いがあるのかは耳が肥えてないゆえわからず。
イギリスネタジョーク満載。
笑いどころがいまいち掴めないところが多過ぎた。
ネタがわかれ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

2.9

なんの予習もせずに観たら、刑事物かよ…
共感できるキャラもいないし、実写でいいじゃんと思うストーリー。
全然ハマらず。
ディズニー特有の胸キュンワクワクみたいなのが今回はなかった、残念。

みなさんの
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

-

さらっと観たけど、昭和のエヴァみたいな。
長谷川博己なのが最高。
見てて飽きない人。
使徒風ゴジラまじキモい。
テロップ出すだけでこんなにわくわくさせてくれる人他にいない。
ビバ庵野秀明!
やっぱ面白
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

ただただ重い。
テーマが重いのの積み重ねで辛い。
普段は目を背けていることを見せられる…。

広瀬すず、普通に喋ってるときは嫌いなのに、演技は本当に引き込まれる。
素晴らしい女優さんだ。
恐ろしい才能
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.6

初っ端からザ・ソウでよかったです!
めっちゃソウです。
タイトルがジグソウなのも納得。
前半飛ばして、ちょい眠シーンありで最後はどんでん返し?なのか?
どこに伏線あるのかさっぱりわかりませんでした。
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

2.9

スティーブン・キングにハズレなしの法則。
テレビ放映用の映画というか3時間ドラマということを頭に入れて観るのがポイントだと思う。
演出が説明的だし、なっげーし、だらだらするし。
演技下手だし。
お正月
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.5

※エクソシスト映画ではありません。

いちいち画がかっこいい。
よくわからない映画と見せかけてテーマははっきり美とホラー。
この手のかっこいい映画は、観てもこれが芸術かー…的なわからなさがあるのに、本
>>続きを読む

ハロウィン2016(2015年製作の映画)

3.0

ハロウィン短編集。
話はそこそこに、スプラッタ詰め込んで内臓ベローンみたいな。
ポップな映画。
暇つぶしに。
途中で飽きてしまったけど、ポップですよ。
おちゃらけスプラッタ。
みんな言ってる8番目のレ
>>続きを読む

ハロウィン(1978年製作の映画)

3.7

ハロウィン期だからハロウィンを観るよ。
寡黙系殺人鬼?人間じゃない?謎のブギーマン。
ジェイソンに似てる。いや、ジェイソンが似てるんだ。
音楽がたまらん。
わくわくする。
しかし、ブギーマン謎すぎるだ
>>続きを読む

シマウマ(2016年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

脇さんの裸がただただ衝撃!
あんな脱ぐか。
キモい役だから、よりエグい上にセックスシーン長いし。
デブの尻周辺怖いわー。
びっくりしたー。

ゲロのシーン多い。
グロ耐性あるけど、リアルゲロシーンはあ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

藤原竜也目当てで。
話の流れが面白かった。

藤原竜也主演作ハズレが多いのに、今回はよかったぞ。
サイコパスなビジュアルかっこいい。
仲村トオルのわざとらしさもキャスター役向きではまってたし、伊藤英明
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

13日の金曜日にホラー映画。
しあわせ。感想メモ。
アナベル人形誕生秘話、アナベルクリエイション。
ライト/オフの監督だからか、やたらライトの演出が入る。
プラス、装置や仕掛けも好きらしく前フリがわか
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

5.0

えらいもんを見てしまった。
PTSDになってないか心配...。
音が心臓にも精神的にも容赦なく迫ってきて、途中で逃げたくなる。
戦争映画か…、観なくていいやと思っていたけど、IMAXで観るべきとの触れ
>>続きを読む

健康って何?(2017年製作の映画)

-

ヴィーガン推奨ムービーです。
動物性食品(肉・加工肉・乳製品・卵等)は排除すべき、発ガン性物質の宝庫、糖尿病の原因ですよ、と。
糖尿病や心臓病予防の団体に突撃してて面白い。
養豚場周りは本当に臭そうで
>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

4.4

油断して観たら、予想外にぐしょぐしょで、久々に気持ち悪くなった。
見慣れてるつもりが!

これがサム・ライミ先生か!
納得!さすが!
アッパレ!

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.2

One more time, One more chance の個性が強すぎて、いまいち話が入ってこない。笑

言の葉の庭→君の名は。→秒速… と観てきて、曲の挿入で胸を熱くさせてくれる監督なのはわか
>>続きを読む

>|