Fstereoさんの映画レビュー・感想・評価

Fstereo

Fstereo

ルール(1998年製作の映画)

3.0

普通に楽しめた。
ホラー怖いというより、パニックものを何も考えずに見て楽しむ感じ。

映像の雰囲気とか、古い感じが好き。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0

怖くはない。エイリアンとかプレデター系の宇宙人侵略系の話。
音を立ててはいけない世界で赤ちゃんを産んで育てるってのを描きたかった作品。
人類滅亡確定な中で新しい命を育むという希望、でもその希望は赤ちゃ
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

4.0

見終わって冷静になるとツッコミ所もあるが、見ている間はそんなこと考えないくらい見入ってしまった。
パソコンのカメラが直ってからのあのシーンはゾッとした。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

最初から不気味な雰囲気がただよっていて引き込まれる。
何かがおかしいぞ?と思いながら見ているうちに、話は一気に展開していく。
心の底から怖いと思えたし、もう一度見たいと思えた。

罪の声(2020年製作の映画)

2.5

ストーリーに意外性はなく、淡々と進んでいく。
マスコミの取材のあり方などについて考えさせられる。作中では、取材される側が望んだからああいう形になったが、そうでなかったらマスコミは正義を貫けるのだろうか
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

3.5

主人公が作中でヒョロくてさえない男扱いされてるけど、前作からだいぶ成長してイケメンになってるしもう無理があるんじゃ、、、
内容はギャグをさらに強くして、怖さは完全に無くなった。

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.0

グロいけど怖くないコメディ強めな作品
「なんで裸なの?」がまさしくその通り
あのキャラ悪いし敵だけどとてと良いキャラしてる
何も考えないで観れる作品

スクリーム(2022年製作の映画)

3.5

全体的には今までのシリーズの雰囲気そのままで新作を作っている。
今までと比べてグロさがキツくなったように感じた。犯人の殺し方も過激だし、映し方もナイフが首に刺さって血が出て苦しんで死ぬまでをアップで長
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

初っ端からこれでもかというほど残虐な犯行で始まる。
最初の殺され方が一番印象的だった。

犯人がとにかく狂った人間。何を言われても自分の信じることしか聞こえない。

結末は途中から何となく予想はできた
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.0

小説も読んだが、かなり原作に忠実な映画。キャスティングにも違和感なし。原作のイメージのままの人々だった。
小説同様に過去作のにおわせもあり、容疑者X、真夏の方程式と見てきた人にとって、すっきりはしない
>>続きを読む

悪魔のいけにえ レザーフェイス・リターンズ(2022年製作の映画)

3.0

悪魔のいけにえは見たことないけど、あの白い顔のレザーフェイスじゃないからリメイクでも別物と思って視聴。
普通にスプラッターホラーとして見て面白かった。
銃で撃たれて逃げるレザーフェイス可愛かった。

13日の金曜日(2009年製作の映画)

3.0

本家は知っていても見たことがなかった。
Netflixに2009年版があったので視聴。
いつか本家も見たいな。

だいぶ早い段階で立て続けに人が死んでいく。トラバサミの位置が完璧すぎる。
ホラー映画の
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.0

操作しないで見るゲーム。
動画で学ぶ危険な動物図鑑。

笑える展開も多く楽しく見れる。
固有スキルなど丁寧な伏線もある。
ゲームのバグでキャラの中身が入れ替わっていて前作を見ているとクスっと笑える。
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

見る前はポスターの女の子の感じから、ヒトコワ系かと思ったが、見始めると雰囲気怖い系だなという印象。雰囲気怖い系といっても、確実に怖い。BGMや効果音の使い方がうまく、怖さを増幅させる。特にあの「コッ」>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.0

謎の部屋で男が目覚めるところから始まる。立方体の部屋にはいつくかの扉が。扉の先にはさらに立方体、、、と思ったらいきなりサイコロステーキに。導入で一気に引き込まれる。
キューブ(立方体の部屋)に閉じ込め
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エスターの演技に唸らされ、父親の無能さにイライラする映画。

親2人子2人と幸せそうな家庭だが、3人目の死産のトラウマをかかえる母。
そんな中、養子を迎える決断をし、エスターという女の子に惹かれ、受け
>>続きを読む

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

神!めちゃくちゃ面白い!というほどではないが、無難に面白い。
原作者関わってる系だと、Zやスタンピードには及ばないか、ストロングワールドと同じくらいの満足感。

原作ではあまり描かれない、海賊は悪者、
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

2.5

雰囲気はいい。
でも設定に疑問点があって、そこが気になってしまう。なんで警察は狙われてる子どもを警護しないの?とか
結末の後味と悪さは好き。

8 Mile(2002年製作の映画)

4.5

とにかくエミネムがカッコいい。
中盤から終盤に畳み掛ける負の展開から、最後に気持ち良く終えるまでの流れは、テンプレのようだが、そこに描かれるアメリカ社会のかかえる闇により、テンプレでなくなっている。
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.0

終始ハラハラして面白い。
ハンニバルの何を考えているのかわからない恐怖が主人公を通して伝わる。
エミリーワトソンの盲目の演技がとても好き。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いろいろ悩むことがあったが、この映画を見て吹き飛んだ気分。
一方で、主人公のように人生がメチャクチャになるのを求めている自分がいた。
まさに薬物の様な映画。
見るときの精神状態で感じ方が変わるかも。
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.0

怖くはない。途中までは典型的な和風ホラー、雰囲気も良いが
段々と壮大になっていき、最後はギャグ
怖さはないが楽しめた映画。

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.5

911のコールセンターから舞台は動かず、通報者とオペレーターとの会話だけでストーリーが展開する。
一夜の事件をきっかけに主人公の心に変化が起きる。
徐々に物語の全容が明らかになり、最後は綺麗に終わる。
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

基本はSFだが、どこから忍び寄るか分からない生命体の描写はまさにホラー
さらに、場合によっては地球の存亡に関わるレベルの大勝負ということでアポカリプスものの要素もある
最後までハラハラと気が抜けない
>>続きを読む

パニック・フライト(2005年製作の映画)

3.0

飛行機の隣に座った男性との命の駆け引き。
解決法が強引だが、そこまでのハラハラドキドキはとても良かった。

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.0

早よ始まれ!という最高のスタート。
今作のシドニーは殺人鬼に対して最初から好戦的。
いつも通りにメタ発言が多いけど、それがコメディにならずに恐怖を掻き立てる印象。
コメディ要素を減らしてホラー要素を強
>>続きを読む

スクリーム3(2000年製作の映画)

3.5

1と2よりもコメディ要素強め。一応の最終章ということで、サプライズ演出もあり。
相変わらず、複数人に1人で立ち向かっても着々と殺していく殺人鬼が凄い。

終盤、わざとやってんのかってくらい、「すぐに戻
>>続きを読む

スクリーム2(1997年製作の映画)

3.0

マスコミの嫌な感じは前作と変わらず、周囲の人間の嫌な感じは前作より緩和されている。前作からの登場人物はみな何かしら心にトラウマを残している。
シドニーは精神不安定ながらも相変わらず強い。

殺人鬼が何
>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

4.5

ホラー映画あるあるホラー映画。

ホラーが好きならメタ発言が多くニヤニヤしてしまう。
ホラーがダメでもコメディ寄りなので楽しめる。

ホラーよりもサスペンス要素が強く、誰が犯人なのだろうと推理も楽しめ
>>続きを読む

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

3.0

ずっと見たことはなかったが、とても怖い映画だと思っていた。
ボクらをつくった映画たちのエルム街の悪夢の回を見て、「あれ?もしかして面白系ホラー?」と思ってリメイク版を視聴。案の定、面白系ホラーだった。
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.5

面白くて止まらない。見始めたら一気に見てしまう。
最初意味わからない感じはあったが、見ているうちに繋がってきて普通に理解できる。
オカルト能力使う敵が普通に銃で倒せちゃうのはアメリカクオリティなのかな
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

違和感は全部伏線になってる。
変だなあと思ったらちゃんと考えれば謎解きに繋がる。
終わってから気づいたんだけどね。
黒幕はなんとなくこの人だなあとは思ったけど明確な根拠は分からなかったので謎解きできた
>>続きを読む

モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド(2021年製作の映画)

3.0

ストーリー2.0、グラフィック3.0、モンスターの動き4.0で間を取って3.0です。
ストーリーは良くも悪くもいつものモンハンのムービーといった感じ。ムービーにちゃんとした声がついて、長くなっただけ。
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

パリの風街並みが素敵。街並みそのものが一つの芸術作品。それだけで見る価値がある。

黄金時代思考という言葉が心に強く刺さった。この映画で最も伝えたいメッセージもこの言葉だろう。

1920年代に憧れる
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.0

資本主義の階級社会を風刺した作品。
何層もある塔のような施設で、上の層の食べ残しで下の層が生活する。
みんなが欲張らずに食べれば全ての層に行き渡る量とのことだが、誰かが欲張れば不可能。
プラットフォー
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.0

ホラー&ミステリー(&コメディ)

最初は完全なミステリーだと思ってたけど、首無し騎士がマジモンだと分かってそこからはホラーと認識。

グロいんだけど、コミカルな感じもあってグロだめな人でも大丈夫。全
>>続きを読む

>|