たくみさんの映画レビュー・感想・評価

たくみ

たくみ

2015年以降をメインにそれ以前は覚えている範囲で。点数はフィーリング。

レンタネコ(2011年製作の映画)

3.8

市川実日子のにゃんだふるライフ

ほっこりする映画で、晴れた休日の昼下がりに観るのに最適。かわいいネコたちに穴ぼこを埋めてもらいたい…。

終始ほのぼのした雰囲気だが、「”またね”と言って別れて二度と
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ダニエル・ラドクリフの死体の設定を考えた人ホント天才だと思う。バカさが振り切ってて大好き。それだけに中盤以降いい話風になってしまったのが残念だった。
自分としてはいい話風にしないでバカなノリを最後まで
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.2

最近心が荒んでいたので鑑賞。
前情報をほとんど入れずに行ったら、得意分野の難病ものでした。

浜辺美波演じる桜良は男子高校生の理想を詰め込んだようなキャラクターでやたら可愛かった。が、序盤の方は実際に
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.8

背が低いことを気にしない素振りで強気に振る舞うアレクサンドルが、「僕が見える?」と尋ねる場面が切なかった。

「障害は君の心の中にある」と語られているように難しい問題をテーマにした作品ではあるが、所々
>>続きを読む

バトルランナー(1987年製作の映画)

3.4

全く中身がないのになぜか安心できちゃういつものクオリティ。特に吹き替えが冴え渡りまくっている。

「背中を貸してやる」「ちゃんとコピーを送るんだぞ」のくだりで大爆笑した。

せっかく2017年なんだし
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

スタイリッシュな登場人物、カーチェイス、音楽と全ての要素がマッチして、自分の中での浸透率が最高級の映画だった。
いろいろとツッコミどころもあったけど、それを補って余りあるカッコ良さと激アツ展開でおなか
>>続きを読む

続・男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.0

1作目と比べて笑いどころは少なめだけど、序盤の寅さんのクズさやとらやでのコメディは健在。

序盤にあれだけ破茶滅茶やってた寅さんが2度もどん底に突き落とされ、涙を流すのを見るとさすがに気の毒になってく
>>続きを読む

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

健さんといえば北海道と殺人犯というイメージに違わぬ映画。最後はやはりちょっと泣けるいいお話。
武田鉄矢と桃井かおりは大分うるさいけど根はいい人だと思う。

あと音楽が寅さんっぽかった。渥美清と倍賞千恵
>>続きを読む

カイロの紫のバラ(1985年製作の映画)

4.1

初のウディ・アレン。

映画の登場人物と現実の女性との恋模様を描く喜劇的でロマンチックな物語。登場人物も皆魅力的でどのシーンを見ても楽しい。

こういうテーマの作品では必ず訪れる2人の別れをどう描くか
>>続きを読む

アルティメット(2004年製作の映画)

4.3

バディもの、派手なアクション、パルクール、おしゃれな音楽・カット割りといった個人的に大好きな要素がこれでもかと詰め込まれながらも、上映時間が85分にまとまったミラクルな映画。
なんにも考えずに大好きな
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.5

ちょうど押井守の攻殻機動隊を見た翌日に見たから、こういうとこ影響受けてるんだなーなどと思いながら鑑賞。
いろいろと素晴らしいんだけど、ちょっと惜しいなという印象。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.3

動物たちの楽園ズートピアで巻き起こるハチャメチャ騒動!みたいな映画だと思ってたら想像以上にハードな内容だった。
結構難しめのテーマをわかりやすくまとめあげるのはさすがディズニーだなと。

あとニックが
>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.5

新幹線の上でローガンと渡り合えるヤクザがいたり夜の街を忍者が闊歩してたり…日本ってすごいんだなー。

なぜか唐突に鎧を着る真田さんとかシルバーサムライとか、真面目にやってるのにちょっと残念な感じで大好
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

TOHOシネマズ仙台 IMAX3Dにて

溢れんばかりのかわいさのトム・ホランドが、精悍でたくましい顔つきのピーター・パーカーになるまでの物語。

アイアンマン3あたりの自分と重ねて説教する社長は完全
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.6

TOHOシネマズ仙台 IMAX3Dにて

2017年キングコング以来の脳みそ融解ムービー。
いろいろ言いたいことはあったけど、全部忘れたからオールオッケー。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.5

ミニオン(特にボブ)のかわいさと真田広之のイケボを楽しむ映画。
グルーシリーズに比べてミニオン成分が過剰で、ちょっと胸焼け気味。

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング(2017年製作の映画)

3.6

幼なじみ達と毎年恒例のライダー映画。
ここ数年は出来がよくて面白く、今年のはちょっと泣きそうになった。

KANO 1931海の向こうの甲子園(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

2017年8月9日 秋田 大館御成座

大学の台湾史の授業のレポート課題で初めて見た映画。
映画は180分と非常に長いが、前半部でも日本統治下における台湾と日本の関係や、台湾人のアイデンティティといっ
>>続きを読む

大魔神(1966年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

前半の時代劇パートに乗れなかったし、大魔神でてくるまで長えって思ったけど、大魔神復活後は相当怖かった。

伊福部音楽もマッチしてた。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

最高すぎてうまく文章にできないので個人的によかったポイントを箇条書きで

・ご都合主義展開
(都合よく金鉱にいる5人、熱で溶けて合体するママゾード改めメガゾード)
・戦隊要素
(変身するための特訓、謎
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

黄色のミニオンも紫のミニオンもかわいい。
グルーさんが完全にいい人になってた。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.8

なんでミニオンこんなに人気なのかと思ってたけど、映画見たら納得だった。
ストーリーもテンポよく、最後はいい話でまとまっていてよかった。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.3

今ひとつ乗り切れなかった。
将来息子でもできてから見直すと印象が変わりそう。

クソ身支度っていう言葉のチョイスは好き。

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

真田さんの日本語が英語に聞こえる現象勃発。日本語にも字幕ついててよかった。
ラストは製作側の してやったり顔がチラついたが、こういうラストは大好物なので許す。

メッセージを見たときも思ったけど、そろ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.3

面白さがイマイチよく分からなかった。
映像の見せ方と音楽はよかった。

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

3.9

相変わらずドニーさんがかっこよかった。詠春拳じゃないドニーさんもいい。ラストのバトルは見入ってしまった。

リトル・マーメイド/人魚姫(1989年製作の映画)

3.8

大学のゼミにて

大人になってから見直したら、感情移入する対象がセバスチャンになっていた。なんとも言えない…

>|