yap

yap

  • 72Marks
  • 11Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

2017.07.18鑑賞。
殺し屋という裏の世界を、フィクションながらも(だからこそ?)丁寧に構築しており、面白い。今作でも、殺し屋専用のホテルや、殺し屋だけに流通する通貨など、独自の世界観は健在。そ
>>続きを読む

ピーチガール(2017年製作の映画)

2.0

2017.07.06鑑賞。原作未読。中学時代に水泳部でコンガリ焼けてしまったため、高校でハデなギャルに勘違いされているという設定は面白い。
いつも物語を動かすのが、腹黒友人の悪巧みというのが、やはり生
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

2017.07.07鑑賞。武器無しで戦場に向かった男の脅威の実話。宣伝でハクソー・リッジが沖縄戦であることを一切謳っていなかったのだが、果たして正解だったのだろうか。宣伝のことは別にしても、メル・ギブ>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.0

2017.06.25鑑賞。オムニバスホラー。中村監督の怖がっていいのか、笑っていいのかわからない冒頭の「追い越し」から始まる。女性の表情のドアップで終わるあたり、笑わせたいのだと思っている。監督のスケ>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

5.0

2017.06.24鑑賞。「お達者コメディ/シルバー・ギャング」のリメイクらしいが、元ネタは観たことが無い。とにかく3人のキャラクターが素晴らしく、脚本が屈指の出来栄え。モーガン・フリーマンが銀行強盗>>続きを読む

未来予想図 〜アイシテルのサイン〜(2007年製作の映画)

2.0

2017.06.08鑑賞。ドリカムの名曲をモチーフにした映画。涙そうそうやハナミズキに比べて、かなり曲に寄り添って作ろうとした製作者の意図がうかがえる。だが、曲の肝と言ってもいいエピソードであるテール>>続きを読む

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

3.0

2017.06.09鑑賞。ミュージアムのスピンオフ(?)でも、あくまで白石監督の独自スタイルは変わらない。
その点は、好感がもてるし、製作者側も製作費が安く済んで助かったのでは。(そもそも、それを見込
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

2017.06.03鑑賞。原作既読。映画化アナウンスの際、個人的にはまさかの映画化だった。鑑賞後、まさかのバヌアツ映画だった。
幽霊じゃなくて○○だった!というオチはなんとかならないものだったか。

追憶(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

2017.05.24鑑賞。
邦画界を代表する30代の役者が勢ぞろいし、オリジナルストーリーを降旗監督が撮る。実に贅沢な作品。しかし、その試みは成功とは言い難い。
上映時間が100分とこの手の作品にして
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

2017.05.18鑑賞。3人の女子高生VS23重人格者というぶっちぎりのコンセプト。観たくならないわけがない。きっと面白い心理戦が観れるのだろうと期待して観に行くと、裏切られる。スランプ時のシャマラ>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.0

2017.05.15鑑賞。
待望というほどではないが、前作は渋い佳作だった「メカニック」の続編。
ただのB級アクションに成り下がってしまった。ジェシカ・アルバ、ミシェール・ヨー、トミー・リー・ジョーン
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

2017.05.10鑑賞。
新城監督のグリーンを基調とした画は美しく、
青春映画にぴったり。同監督の「ただ、君を愛してる」を彷彿とさせた。
ヒロインの魅力が炸裂。
表情が豊かで実にいきいきと演じている
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

2017.04.13鑑賞。幼い頃に、誤って回送列車に乗ってしまい、1600㎞インドを横断してしまった少年サル―。その後、児童養護施設を経て、オーストラリアの裕福な家庭に養子として迎えられ、何不自由ない>>続きを読む

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

2.0

2017.04.04鑑賞。
筆を折った紀行作家が、友人の葬式で一念発起してアパラチアンロードを走破しようと目論む。旅の相棒は、大の親友とは言えず、足手まといとしか思えない悪友。無事に走破できるのか!?
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

2016.03.27鑑賞。前情報なしで観たため、出演者が日本語をしゃべりだし、日本語吹き替え版をチョイスしてしまったのかと焦る。
官能サスペンスといってしまえばいいのか、男1、女2の構図だとハリウッド
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.0

2017.03.13鑑賞。電池、電気がある日突然消滅して始まる平凡な鈴木一家のサバイバル。地震や噴火と違い、生命の危機が差し迫っているわけでもなく、TVやラジオといったメディアから分断されているのに(>>続きを読む

奇跡の2000マイル(2013年製作の映画)

2.0

2017.03.05鑑賞。オーストラリアの荒涼とした大地をラクダと共に踏破する。道中、アボリジニやカメラマンの助けを借りながらただひたすら踏破する。荒涼とした大地ながらも、バリエーションに富んでいて、>>続きを読む

闇の列車、光の旅(2009年製作の映画)

3.0

2017.02.27鑑賞。ホンジュラスからメキシコ経由でアメリカに密入国しようとする少女。一方、所属するメキシコの犯罪組織から逃れようとする少年。メキシコで出会った二人は、組織の追っ手をかいくぐりなが>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

2017.02.26鑑賞。心のビョーキを抱えた者同士によるラブストーリー。二人とも極端なキャラクターだが、心の傷は痛々しく、誰もが共感できるものなので、より二人に感情移入してしまう。ブラッドリー・クー>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

2.0

2017.02.25鑑賞。登場人物がバシバシ繋がっていく面白さはあるが(競歩のお兄さん登場にはおぉっとなった)、中途半端に終わった印象。

マンハッタン(1979年製作の映画)

3.0

2017.02.24鑑賞。ハゲでチビで理屈っぽいのになぜかモテるウッディ・アレン。なんだか納得いかないなぁと思いながらも、お洒落な会話劇は退屈せず、最後にふられるウッディ・アレンを観て、溜飲を下げつつ>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

1.0

2017.02.17鑑賞。シャマラン製作の映画。監督作でないにしても、絶不調時の映画。聖書うんぬんかんぬんの理屈を大仰に語るが、そもそも観客を楽しませないと、映画として成立しないのでは?観終わった後に>>続きを読む

ハンサム★スーツ(2008年製作の映画)

3.0

2017.02.23鑑賞。英監督のコメディセンスが光る。観る前からオチを予想していたが、さらにひねっていた。そのひねりに説得力・理由があればいいのだけど、ただ観客の予想を裏切るためだけにそうしたように>>続きを読む

タイガーマスク(2013年製作の映画)

1.0

2017.02.10鑑賞。あまりにもヒドい。そもそも、なぜ今タイガーマスクを映画化したのか。それは、2010年に児童養護施設にランドセルを贈るタイガーマスク運動があり、タイガーマスクの人気が再燃したか>>続きを読む

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

2.0

2017.02.08鑑賞。原作既読。予告編を観たときは、なるほど、原作のハードなテイストよりこういうコミカルなテイストにした方が、当たるかもと思ったが、思い違いだった。全編を通して危機感が足りない。コ>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

5.0

2017.01.18鑑賞。ケンとカズ。正反対の二人で、表情も対照的だ。キンコン西野を無気力にしたようなケンと、もはやそのスジの人にしか見えないカズ。終始、カズの狂犬っぷりにケンと同様、私も翻弄された。>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

2017.01.17鑑賞。前作の一軒家という密室の舞台から、街という広大なフィールドにバージョンアップした今作。
冒頭、殺された息子の復讐を誓う男、母子家庭の母娘、不仲のカップルを登場させ、今回は群像
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

4.0

2017.01.12鑑賞。近未来のアメリカ。国の治安維持・繁栄のために、1年に1度12時間どんな犯罪行為も不問にする「パージ」を施行。国民のうさばらしと、税金も納められないような貧困層(貧困が原因で犯>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

5.0

2016.01.11鑑賞。音楽と映像がバッチリ決まっていてとにかくカッコいい!ネオン菅を美術に多用していますが、これがまたイイ味出しています。日本でも流行りそうですね。
閲覧者が増えると殺人動画が見れ
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.0

2016.01.10鑑賞。愛する妻が死んだので旅に出ます、結婚式を控えた孫と。
ロバート・デ・ニーロがこれまでのキャリアを汚すようなむちゃくちゃなおじいちゃんを演じて面白いのだが、その動機が妻に好きに
>>続きを読む

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

2017.01.09鑑賞。少年が一人前の大人になるための儀式として狩りに単身挑む。父親はクマを殺すほどの実力者で当然、息子への期待・重圧がのしかかる。そんな少年は弓も十分に射れないほどのグズ。そんな狩>>続きを読む

土竜の唄 香港狂騒曲(2016年製作の映画)

3.0

2016.01.07鑑賞。しょっぱなからリアリティゼロの世界観で突っ走ってくれて、観客にこの映画の見方を提示してくれる。素晴らしい導入だ。ラストのトラの笑いなんか最高に面白いし、菜々緒はもちろん本田翼>>続きを読む

サカサマのパテマ(2012年製作の映画)

2.0

2016.01.09鑑賞。アイデアは面白く、映像も素晴らしいが、ドラマパートが不十分。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.0

2016.01.05鑑賞。数年のブランクあれどミラの無双ぶりは衰えなかった。アクションに次ぐアクションで1時間過ぎたあたりでもうお腹いっぱい。むちゃくちゃなスピードのカットつなぎも健在だが、体感スピー>>続きを読む

ぶどうのなみだ(2014年製作の映画)

1.0

2017.01.05鑑賞。壮大な無印良品的雰囲気映画。
美術、衣裳、音楽がその雰囲気に大きく貢献していて、北海道をまるでファンタジーの舞台に見事に変えている。北海道の雄大な自然を切り取る映像美も見ごた
>>続きを読む

>|