yapさんの映画レビュー・感想・評価

yap

yap

  • 87Marks
  • 11Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

2017.11.17鑑賞。トムがノリノリで演じているのが最高!実在の人物の話だと、尺が長くなりがちなのだが、本作は退屈せずに気軽に観れるエンターテインメントになっている。
冒頭のバリーのキャラクター説
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.0

2017.11.13鑑賞。END OF SKYからHiGH&LOWシリーズにハマった私としてはこの秋、どの作品よりも楽しみにしていた本作。結論から言ってしまうと、END OF SKYは超えられず。この>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.0

2017.11.09鑑賞。オーソドックスに作られた良作。「アナ雪」と同様、主人公たちが歌唱するシーンは高揚するし、楽曲も良い。航海シーンもカットなど工夫されていて非常にアガる。ただし、何か足りない。

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

2017.11.10鑑賞。文句ナシ。友人に、家族に、老若男女問わず、胸を張って薦められる映画。よくある黒人差別ものでお涙頂戴映画なんでしょ?と敬遠する方にも是非観てもらいたい。この映画の関心するのは、>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2017.11.09鑑賞。
1980年代が舞台設定のジュブナイルもののホラーというだけでテンションがアガると言うと、自分がオッサンだとバレてしまうか。
少年少女という儚く弱い存在を主人公に設定している
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2017.10.30鑑賞。
「ヴィジット」や「ドントブリーズ」「パージ1」などで『一軒家ものスリラー』はやり切ったと思いきや、まだまだやりようはあるんですね~。
「実はあの人も・・・」という展開がなる
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.0

2017.10.02鑑賞。感情移入ゼロのアクションバカ映画!
ガンアクションは見事の一言。日本でここまでのアクションが観れるというだけでフレッシュだし、佐藤健、綾野剛の鍛えられた肉体がアクションに説得
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

5.0

2017.10.02鑑賞。
「TOO YOUNG TO DIE」×「HACHI」的なストーリーで、もうそれだけで感動は約束されているのだけど、なにより犬のベイリーのキャラが抜群!!どこかで聞いたと思っ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

2017.09.09鑑賞。事態が泥沼化しているときに、何も知らない人間が突破していく様を観るのはいつ観ても清々しい!それでいて、単純なお話ではなく、きちんと後半に主人公が悩み、ピンチに陥るのだから、ド>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

1.0

2017.09.09鑑賞。脚本がとにかくヒドい。間宮が土屋太凰をパートナーに指名するくだりとか、全く話にノれない。主役二人のセリフの応酬が聞き取りづらい。ナダルのセリフも聞き取りづらい。ギャグも不発が>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

2017.09.08鑑賞。最高だった。新幹線が嫌いな日本人はいないと思うので、是非観るべし。新幹線内という密室空間という舞台設定はもちろんだが、何よりファンドマネージャーという自己の利益を最優先する主>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

2017.08.24鑑賞。王道エンタメの装いをしているが、蓋を開けてみると全力でごりごりのアート映画だった!嫌いではないが、オリジナルを観たときの切なさやホロリとした感動は上映時間が長ければ長いだけ薄>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

2017.08.21鑑賞。原作未読。ものすごく真面目に丁寧に人間ドラマを作った印象。そのため、肝心のストーリーが遅々として進まない。また、CCGの人間少なくないか?散々、TVで騒がれている描写がある割>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.0

2017.08.16鑑賞。2時間半とオリジナルより短いながらも、キャラの描き分けがうまくできていて十分楽しめた。アクションシーンもなかなかの迫力です。しかし、一方でデンゼル・ワシントンの心意気に惹かれ>>続きを読む

虹の女神 Rainbow Song(2006年製作の映画)

4.0

2017.08.08鑑賞。片思い映画と安易にはくくれない変化球の映画だった。上野樹里が市原隼人にひそかに思いを寄せていることに、中盤以降までまったくわからず、冒頭だけ観ると、その思いが逆方向に見えてし>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

2017.07.18鑑賞。
殺し屋という裏の世界を、フィクションながらも(だからこそ?)丁寧に構築しており、面白い。今作でも、殺し屋専用のホテルや、殺し屋だけに流通する通貨など、独自の世界観は健在。そ
>>続きを読む

ピーチガール(2017年製作の映画)

2.0

2017.07.06鑑賞。原作未読。中学時代に水泳部でコンガリ焼けてしまったため、高校でハデなギャルに勘違いされているという設定は面白い。
いつも物語を動かすのが、腹黒友人の悪巧みというのが、やはり生
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

2017.07.07鑑賞。武器無しで戦場に向かった男の脅威の実話。宣伝でハクソー・リッジが沖縄戦であることを一切謳っていなかったのだが、果たして正解だったのだろうか。宣伝のことは別にしても、メル・ギブ>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.0

2017.06.25鑑賞。オムニバスホラー。中村監督の怖がっていいのか、笑っていいのかわからない冒頭の「追い越し」から始まる。女性の表情のドアップで終わるあたり、笑わせたいのだと思っている。監督のスケ>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

5.0

2017.06.24鑑賞。「お達者コメディ/シルバー・ギャング」のリメイクらしいが、元ネタは観たことが無い。とにかく3人のキャラクターが素晴らしく、脚本が屈指の出来栄え。モーガン・フリーマンが銀行強盗>>続きを読む

未来予想図 〜アイシテルのサイン〜(2007年製作の映画)

2.0

2017.06.08鑑賞。ドリカムの名曲をモチーフにした映画。涙そうそうやハナミズキに比べて、かなり曲に寄り添って作ろうとした製作者の意図がうかがえる。だが、曲の肝と言ってもいいエピソードであるテール>>続きを読む

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

3.0

2017.06.09鑑賞。ミュージアムのスピンオフ(?)でも、あくまで白石監督の独自スタイルは変わらない。
その点は、好感がもてるし、製作者側も製作費が安く済んで助かったのでは。(そもそも、それを見込
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2017.06.03鑑賞。原作既読。映画化アナウンスの際、個人的にはまさかの映画化だった。鑑賞後、まさかのバヌアツ映画だった。
幽霊じゃなくて○○だった!というオチはなんとかならないものだったか。

追憶(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2017.05.24鑑賞。
邦画界を代表する30代の役者が勢ぞろいし、オリジナルストーリーを降旗監督が撮る。実に贅沢な作品。しかし、その試みは成功とは言い難い。
上映時間が100分とこの手の作品にして
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2017.05.18鑑賞。3人の女子高生VS23重人格者というぶっちぎりのコンセプト。観たくならないわけがない。きっと面白い心理戦が観れるのだろうと期待して観に行くと、裏切られる。スランプ時のシャマラ>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.0

2017.05.15鑑賞。
待望というほどではないが、前作は渋い佳作だった「メカニック」の続編。
ただのB級アクションに成り下がってしまった。ジェシカ・アルバ、ミシェール・ヨー、トミー・リー・ジョーン
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2017.05.10鑑賞。
新城監督のグリーンを基調とした画は美しく、
青春映画にぴったり。同監督の「ただ、君を愛してる」を彷彿とさせた。
ヒロインの魅力が炸裂。
表情が豊かで実にいきいきと演じている
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2017.04.13鑑賞。幼い頃に、誤って回送列車に乗ってしまい、1600㎞インドを横断してしまった少年サル―。その後、児童養護施設を経て、オーストラリアの裕福な家庭に養子として迎えられ、何不自由ない>>続きを読む

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

2.0

2017.04.04鑑賞。
筆を折った紀行作家が、友人の葬式で一念発起してアパラチアンロードを走破しようと目論む。旅の相棒は、大の親友とは言えず、足手まといとしか思えない悪友。無事に走破できるのか!?
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

2016.03.27鑑賞。前情報なしで観たため、出演者が日本語をしゃべりだし、日本語吹き替え版をチョイスしてしまったのかと焦る。
官能サスペンスといってしまえばいいのか、男1、女2の構図だとハリウッド
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.0

2017.03.13鑑賞。電池、電気がある日突然消滅して始まる平凡な鈴木一家のサバイバル。地震や噴火と違い、生命の危機が差し迫っているわけでもなく、TVやラジオといったメディアから分断されているのに(>>続きを読む

奇跡の2000マイル(2013年製作の映画)

2.0

2017.03.05鑑賞。オーストラリアの荒涼とした大地をラクダと共に踏破する。道中、アボリジニやカメラマンの助けを借りながらただひたすら踏破する。荒涼とした大地ながらも、バリエーションに富んでいて、>>続きを読む

闇の列車、光の旅(2009年製作の映画)

3.0

2017.02.27鑑賞。ホンジュラスからメキシコ経由でアメリカに密入国しようとする少女。一方、所属するメキシコの犯罪組織から逃れようとする少年。メキシコで出会った二人は、組織の追っ手をかいくぐりなが>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

2017.02.26鑑賞。心のビョーキを抱えた者同士によるラブストーリー。二人とも極端なキャラクターだが、心の傷は痛々しく、誰もが共感できるものなので、より二人に感情移入してしまう。ブラッドリー・クー>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

2.0

2017.02.25鑑賞。登場人物がバシバシ繋がっていく面白さはあるが(競歩のお兄さん登場にはおぉっとなった)、中途半端に終わった印象。

>|