Fmaikoさんの映画レビュー・感想・評価

Fmaiko

Fmaiko

終わらない週末(2023年製作の映画)

3.0

なつこさんがこれ観たあと悪夢を見たと言っていたので鑑賞!

入りから「この映画についてこい」な感じで状況理解に終始眉間にシワを寄せながら観てました😆
妙な間の取り方とハラハラ感がある疲れる映画でした!
>>続きを読む

#マンホール(2023年製作の映画)

2.3

うーん、この感。

面白いのは設定と展開!
結婚式前夜、順調に過ごしてきた主人公がマンホールに落ち、電話やSNSを駆使して助けを求めるが…!

初めての設定にどうなるのかと思ったけど

意外と予想でき
>>続きを読む

さまよう刃(2009年製作の映画)

3.5

少年法では更生や社会復帰を目的とした刑罰で済んでしまうことに問題視をした映画。

酷い事件が起きた。
どんなに酷いことをしても、子どもは未熟だから改善の余地があるという概念なのだけど、事件による被害者
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ジャケットの印象で、じっとりした映画かと思っていた!!観る前は構えていましたが、気楽に観て大丈夫!な映画でした◡̈

実在していた80代?の運び屋の話。
Cイーストウッド渋い

渋いんだけど、「クソ野
>>続きを読む

回廊とデコイ(2023年製作の映画)

3.9

メイキングトークも含めてのこの点数です!

賢太郎さんの舞台「回廊」とショートムービーで成り立つこの映画。

感覚としては、ラーメンズやポツネンのDVDを想像してもらえれば、かと。つまり賢太郎ワールド
>>続きを読む

茶飲友達(2022年製作の映画)

3.0

渋谷のユーロスペースでこの映画の広告を観てからずーっと気になっていて、やっと鑑賞!
大好きな実話を元にした系の、この広告デザインにして重い映画に違いないと思って観た感想は…
映画館でこのテーマ、映像は
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

胸糞映画で紹介されてたけど…
これは全然胸糞じゃない!!

概要は、あらすじと他の方のレビューで分かると思います。これ前情報あるか無いかで前半の見方変わりますから要注意。

“エリオ”“オリヴァー”
>>続きを読む

雨を告げる漂流団地(2022年製作の映画)

2.8

飲み屋でこの作品に携わった方がいたので鑑賞←

いわゆるアニメの世界が強い映画。
子どもの妄想を絵にしたような感じでした!
絵が綺麗よ。

怒り(2016年製作の映画)

3.5

こーれは印象に残る映画です。
キャストがいい!

事件の犯人が整形して?巷にいる!

怪しい人達色々なところで登場

怪しい人達と関わる人達が怪しいと気づく

それぞれで「もしかして」と思うけど
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.5

重い&綺麗

観ていて目を瞑りたくなるシーンや心情が重い。
それを美しく表現したり、バレエの世界というところが美しい。

ある意味ドロドロなのだろうけどそう感じない。
わたしは“作品”感があって好きで
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.8

ヤスさんおすすめで鑑賞。

ホラー、サスペンス…といったジャンルと思ったけど、わたしとしてはサイコかなぁ…

「これも怪しい」「あれも怪しい」と思いながら観て最後は「そうきたか、うわー」な映画(語彙力
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

2.8

ヤスさんオススメで鑑賞。

序盤から事件のドキドキが始まり最後まで続く重さはありました。
役に立たない警察、これで終わりじゃないの?感を感じながらみて、「こうなってほしくない」と思ってのオチ。
印象に
>>続きを読む

前科者(2022年製作の映画)

2.8

飲み友達おすすめからの鑑賞。

そもそもがそれほど興味のないテーマだったけど
保護司という仕事を知らなかった&仕事だけど無給=ボランティアという役割の難しさが面白く、楽しく鑑賞しました。
あと『森田剛
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.4

『ピザ!』以来のインド映画!普段はあまり観ないジャンルでした。観た後の第一声は「見応えあり過ぎる!」

変わらず「そんなことあるかーい」が沢山ありましたが、それも見所。そこさえ受け入れられれば、みんな
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

開始10分以内で泣いた…

赤が好きな熱い母の
子ども、夫…様々な人との関わり方。
とても素敵だと思うけども一歩間違えれば…なこともあり、自分はこのように人と関われないなー
芯がある素敵な人でした。
>>続きを読む

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ(2022年製作の映画)

3.3

アニメ完走済み、前情報ほぼ無しでの観賞。

映画の流れ全体としては、アニメ同様。
そこにインタビューや新情報が追加された感じ。
アニメを見返すと、細かな笑いや場面がカットされていてるー

映画として、
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.0

久しぶりの実話系映画。

ジャケットがテーマに反してポップな気がする…!

前情報無しで鑑賞しましたが

シリアルキラー、テッド・バンディ

と聞いて、まぁある程度予想しながら観るよね。「ドドーン」と
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.3

さすがジムキャリー、
声に出して笑ってしまうくらい面白かった!

ノーマンにはイエスマンの良さを
イエスマンには断ることも必要よ

と分かりました。
いつでも気軽に観られるから、楽しい映画が観たくなっ
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

2.9

映画には
現実の中の非現実
非現実の中の現実
の世界があると思うのだけれど

現実の中の現実
という感じがした。
全く周りには無い現実だけど「ありそう」。俳優陣がみんな役に合っていて、初めから違和感な
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

3.6

いつ観たかなシリーズ。

観る度にジャンレノ、ナタリーポートマンのかっこよさを感じる。

レオンとマチルダ
時代を感じるファッションや街並み
題材にキャラクター、タイトルもよし!
全てがいいです。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.2

フレディのソウルがホット。

好きなシーン
・マイアミビーチ
・Queen はフレディの家族

作品の背景を知るってなんでこんなにワクワクするんだろう!
Queenは詳しくないけど、楽しめた!!
映画
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

原作の漫画が面白い!!
岡田准一は決して佐藤アキラでは無いけれど、これはこれで楽しめるよ。

原作うんぬんでなくて
面白さ、アクションの凄さは評価できる!!

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

3.3

ドラマが好きで何度も観ました♡

2人の人柄と関係性がたまらない〜

映画は映画でなかなかドラマ感が抜けなくて楽しかった!
この感覚、またいつでも観たい♪

告白(2010年製作の映画)

3.1

いつ観たかなシリーズ。

大好きな湊かなえ!
リアルタイム「夜行観覧車」のドラマ面白い→原作誰?→湊かなえ誰?→あー!告白の人!というくらい昔

原作小説のわりになかなか楽しめた印象。そして衝撃!未だ
>>続きを読む

魔女の宅急便(2014年製作の映画)

2.8

ジブリでは未だに「魔女の宅急便」が一番好きで…

リメイクでないから、それと比べてはいかんね。
ほんのちょぴっとだけ本家に基づいてはいるけど、全くの別物!「まーじょこさーん」とか「あんた綺麗だねー」と
>>続きを読む

ホムンクルス(2021年製作の映画)

2.9

漫画原作。
「ああ、あのシーンね!」と楽しめた作品◡̈

だがやはり漫画には敵わんなぁ〜
というか、漫画の終わりの印象が衝撃的過ぎてアレを超えるのは難しいと思う!!

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

学生の時に女友達3人で大阪のラブホに泊まった時に観た、という印象だけが残っていた作品。

大好きなCharaをもう一度観たくて再鑑賞。

Charaはとてもグリコだし
グリコはとてもChara。
「上
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.1

内容はまとまっているし、登場人物愛嬌あるし、観やすい映画だった♪

突然現れた赤ちゃんをホームレスが…!

ホームレス3人の背景と人間味が楽しめた作品!

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)

2.9

GANTZに続き…

プラスもなくマイナスもない印象!
もっと山田孝之の活躍が観たかったかな!

GANTZ(2010年製作の映画)

2.9

なんとなくまた観たくて鑑賞。

漫画原作はどうしても漫画を超えられないけど、観やすいから結局ちゃんと観ちゃった!

いつ観ても
・夏菜の登場シーンは印象的
・ガンツスーツ欲しい
・バイプレイヤーズを観
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.5

タランティーノおもろ!
マフィアかっこよ!

な映画。
最初から最後まで見逃したくないってこういうこと。

7番房の奇跡(2019年製作の映画)

3.1

韓国版鑑賞後の鑑賞。
トルコ映画初鑑賞!

内容は同じような感じだけど設定と◯◯が同じではなかったので、好きな人は観る価値アリだと思います!

変わらず知的障害者のメモと娘は愛着湧きます!

ただ、韓
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

2.6

そういえば友達とこれ観たな。

観たい人が観て
楽しみたい人が楽しむ

そんな印象です!
元ネタ知らないわたしは可もなく不可もなく!という感じでした◡̈

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.1

1つの設定でショートストーリーを展開する…気軽に観やすい映画でした!

備忘録として…
石田ゆり子キレイ(ユウレイ)
あの時の幼馴染に会いたい女性
あの時の妹に会いたい
あの時の妻に会いたい
あの時の
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク 4Kデジタルリマスター版(2000年製作の映画)

5.0

いっちばん好きな映画をなんと映画館で観られるなんて!!
2回観に行きました!

1回目@渋谷bunkamuraのシアター
2kでの上映だった。
何度も観てきたからオチまで知っているけど「言うてこの後こ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.5

久しぶりにレビューを書きたくなった映画。

トラウマ映画?として評価が高いようですが…グロいとか重いとかそういうのではなく…

酷評かと思いますが、
途中早送りしたいくらい「?」とか奇妙なシーンが長す
>>続きを読む

>|