ひなっペディアさんの映画レビュー・感想・評価

ひなっペディア

ひなっペディア

映画(127)
ドラマ(4)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

愛と追憶の日々(1983年製作の映画)

4.0

ジェフのダメダメ旦那がメチャ上手くて今でも忘れられない。

グッド・ナース(2022年製作の映画)

3.5

うーむ。実話だというが衝撃が大きすぎて映画の内容についての感想はちょっと書けない。しかしながら、エディさんやジェシカさんの俳優の皆様の演技力には脱帽。話には引き込まれます。ただ犯人に対して、なぜそんな>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.7

恋人から夫婦へ。たとえ大恋愛の末に結婚したとしても、夫婦になってしまうと、こういうところあるよねー、と激しく同意しちゃう映画。好きな描き方。

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.2

ひたすらに悲しい根深い人種差別を静かに描いた映画だと思いました。

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

4.3

何回観ても、やっぱり最高のラブコメ。フェイク〇〇のシーンは同じ女性として同感同感。でもそれをダイナーで堂々とやってのけたサリーに拍手だし、やっぱり男ってわからないんだなぁ、と笑った。

エゴイスト(2023年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

本で感動して涙してたので、前評判も高く、期待しすぎていたのかも。
私が本でいちばん感動した箇所が映画では待ったく描かれていなかったのが、残念。
それは、宮沢さん演じる彼が突然亡くなったことを知り、それ
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

記録。
この報道は知っていましたが、明るみになるまでの長い長い軋轢があった詳細を初めて知りました。憎むべき小児性愛者。聖職者だからこそ、長年に守られてきた矛盾。
実話を元にした話は必見に値しますね。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.1

めちゃ好き。シーン別に選ばれてる選曲もほんと好き。

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.1

ポール・ラッドのファンだからいつものコメディかな?と思って軽い気持ちで見初めたら、あらまぁ、驚きのストーリー。
あるあるなんだけど、邦題がダメだなぁ。
ポール•ラッド出てなかったら、邦題でパス。
大陸
>>続きを読む

2つの人生が教えてくれること(2022年製作の映画)

2.3

記録
この手の映画前にもみたことありました。私には、タイトルも内容も忘れてしまう感覚の映画だったなぁ。

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

認知症の母と同居してますので、認知症の話と聞いて怖くて観ることできませんでした。
でもプライムの配信終了間近ということを知り、意を決してみました。
素直な感想は、認知症ってこんな感じなのか、と驚いたり
>>続きを読む

ブルー・バイユー(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

養子縁組までされているのに市民権がないことになる理由がわからない。そして強制送還されてしまう理由もわからない。映画は非常に辛く悲しい話だった。実話をもとにしている映画らしいのだが、悲しすぎました。

ザ・ウェイバック(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ベン・アフレックがアルコールに依存している理由の説明が遅すぎる。映画の見始めの頃は、シャワー中にビール飲みながらって、そりゃ異常でしょ?って思いつつ映画見てましたんで。
映画の後半で息子の病死が原因?
>>続きを読む

ブルー・ジェイ(2016年製作の映画)

3.2

好きだったのに別れてしまった。なぜ?
今でも好き?でも今は別の生活がある。

私にもそんな事を思わせてくれる人が誰かいたかな?

無理かな?
会えるものなら彼にもう一度会いたい。

自分の過去を振り帰
>>続きを読む

サンシャイン・クリーニング(2008年製作の映画)

3.3

こういったある種のアウトローを描いたような話、案外好きです。

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

4.0

20代だった頃に見て、すごく心に刺さった映画。学生終わって社会に出た私にReality bites だわ、ってグサグサとね。夢と現実の違いを知ったとき、一度は思う気持ちかもしれない。

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.8

ストーリーから外れるけど、朝からフレンチトースト食べるって、アメリカメチャ進んでる!と、この映画見たときに感じたよ。今は和食の方が健康的かな?と思う年齢になったけども。ほぼ無名に近いメリル・ストリープ>>続きを読む

イカとクジラ(2005年製作の映画)

4.0

私はこの手の映画好きなんです。ダメな男を演じさせたらピカイチのジェフ・ダニエルズが父親。このジェフさん、「愛と追憶の日々」でも、あの男には残された子供の子育なんか任せられない、と烙印押されるダメダメ旦>>続きを読む

>|