harukaさんの映画レビュー・感想・評価

haruka

haruka

映画(282)
ドラマ(9)

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.9

よく練られたとか考えられたっていうのも分かるんだけど、なによりこれはデンマーク映画だなーと思って、そこが好き。生半可じゃない現実を描くこと。チャレンジ的なことをしつつも、人間の絶望的な部分を描くことを>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「時間がないとしたら?」のセリフからはもう泣きっぱなし。
ライヴエイドのときに歌う歌のすべてが、フレディの人生に思えてリップシンクしながら滝のように泣いた。
ラミ・マレック、最後はフレディにしか見えな
>>続きを読む

ヴァイオリン・プレイヤー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最初に出てくる孔子の言葉からしてもう魅力的で、一気に心を引き込まれる。そして、使われる曲がめちゃくちゃいいので、どんどん惹かれていく。
一流の演奏家だった彼女の傷も孤独も果てしなく、暴走するかのように
>>続きを読む

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(2015年製作の映画)

2.2

途中で放置してしまい、1ヶ月くらいかかったけど、ハロウィンまでに観終わってよかった!ただただそれだけです!
最後の方の怒涛の正解発表みたいなのなに。

プロジェクト・グーテンベルク(2018年製作の映画)

3.8

チョウ・ユンファ!キュートな笑顔に、なにそのスタイル!なにそのアクション!セルフオマージュ盛りだくさん。
アーロン・クォックもめちゃくちゃ可愛く、そしてラスト、ラストがすごい…。
格好いい人たくさん出
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「強く願うとその願いを叶えられてしまう」これを聞いたとき、わたしもたぶん、この両親と同じで、その能力をネガティブなものとしか考えられなかった。
でも、終わってみて、考えれば考えるほど泣けてくる。なにも
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こんなにつらいなんて聞いてない!!わたしはそれでも、リンとバンクが大好きだったんだ!!

7月22日(2018年製作の映画)

-

この映画の2時間24分の中で、事件を再現したシーンは、時間にしたらそんなに長くはない。たぶん、犯人の準備も含め、30分あるかないかくらいだと思う。だけどそれが、すごく怖い。
犯人の淡々とした感じ、そし
>>続きを読む

運命は踊る(2017年製作の映画)

4.2

予告で観た、エル・マンボのシーンも、アダージェットのシーンも、気が遠くなるくらい美しかった。銃を抱きかかえて軽やかに踊る兵士。あの夜の、照らされて仲間と踊るところ。群れて飛ぶ鳥も。でも一番記憶に刻まれ>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「かごの中」これがすべてだね…

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

いやー泣いた泣いた!
わたしが面倒臭い面倒臭いと思って生きてきたことが山ほど詰まってて、本当に面倒臭いんだけど、それを全否定するわけじゃない主人公がいい。結末から、さてこれからどうするのっていう気もす
>>続きを読む

第七の封印(1956年製作の映画)

4.0

観終わった直後は「わたし、分かりましたか…?」の気持ちが強かったけど、とても好きです。
死を回避する物語ではないんだね。あと、ベルイマンが描く「神の沈黙」は、いつもわりと驚きの着地をする。
死神、すご
>>続きを読む

オーケストラ・クラス(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

クラシックのことなんかなにも知らない。先生の言うことにも、言い返したりからかったりの、全然落ち着かない子どもたちにヴァイオリンを教える、急に来たオーケストラクラスの先生。
最初は楽器のこともおもちゃ扱
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

粘着テープをやたら推してくるロックさま!そんなに?!最重要便利グッズみたいな立ち位置!
あと、あの鏡みたいなプレートが山ほど出てきた部屋、本来はあれ何に使うのかさっぱり分からなくて驚いた。
悪の親玉み
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.8

これは予想できなかった!予想できない話大好き。面白かったー!

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

分かると思うか、分からないと思うか、当たり前だけど人それぞれ。でも、そのことがどんなに心を揺さぶるか、わたしは知ってると思った。愛してくれて大事にしてくれて、自分も同じものを抱いていると確信していたっ>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.7

とにかくキャラが立ちまくった人物のオンパレードなんだけど、あの2人はなんなんだろうって2人がいて、なんなんだろう。グッとこないわけないじゃん!ばか!でもまじでみんな可愛いんですよ…。全員好きになっちゃ>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.3

見ないふりをすれば、感じないふりをすれば、自分の生きている間くらい、自分くらい、安全に生きていけるかもしれない。そうは考えなかった人たちの物語。犠牲を払うことを承知で、正しいことが行われる世の中にしよ>>続きを読む

ディープ・ウォーター(2012年製作の映画)

3.2

なぜかそこそこにずっとおしゃれ音楽みたいなのが鳴っている。もう少し裏のあるおじさんかと思ったら、普通に分かりやすくおかしいおじさんだった。
椅子で水に飛び込みチャレンジはなかなか。そこからの流れ、最後
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.0

いやあ、そりゃ「氷の男」派でしょ、と思って観始めたんだけど、観終えてみてどうかと言われると非常に困る。だって、氷の男は炎の男だったし、炎の男は氷の男だったんだから。
ここへ掛ける緊張、孤独、恐怖、分か
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.4

素晴らしかった。
わたしたちは、大なり小なり集団の中を生きていて、その中の思想に囚われてしまうことがある。それが集団同士の対立を招くこともある。どちらにも言い分があり、背景があり、それぞれの正しさがあ
>>続きを読む

>|