harukaさんの映画レビュー・感想・評価

haruka

haruka

映画(222)
ドラマ(4)

柔道龍虎房(2004年製作の映画)

-

めちゃくちゃよかった。説明なんかほとんどないんだよ、それがすごくいいの。「ああ、そうだったのか」となる瞬間がたまらないの。
柔道狂と、柔道を辞めた人と、売れない芸能人。
これ撮るの大変だったろうな!と
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あんな仕事をしつつ、死の願望を抱え、実行しようともがきながらなお、母の呼びかけには何事もなかったかのように応える主人公が苦しい。
あの仕事だって、子供たちを救うのと同時に、過去の自分を救うためでもあっ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

愛おしい。
毎日がつまらない。学校が地味だから。お金がないから。ここは、都会じゃないから。同じようなことを、わたしも何度感じただろう。
でもいつか、ちゃんと自分の居場所を見つける。合わない子たちといて
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なんか粗めの面白い話だな、霊なのか殺人鬼なのか、なんなんだ、まさかな?と思ったらそのまさかで、超むかつくのこのガキー!!っていう話でした。最後の最後まで面白かった。
これで真相分からなかったら鑑識ポン
>>続きを読む

セリーナ 炎の女(2014年製作の映画)

3.7

どんな話かも知らずに、スサンネ・ビアというだけで観た。
最初は、なんでこの2人をキャスティングしたんだろうと思ってたんだけど、話が進むにつれ、どんどんこの2人しか考えられなくなっていく。
特にジェニフ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

良い奴も、悪い奴も、悪い奴かと思ったらいい奴も、非常に分かりやすく、こうなった説明も明確で、非常によかったと思います。
大乱闘シーンがすごく面白かったので、もう少し種類がいてもいいのに!と残念に思って
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

父と娘の話に弱いです。
あのスケートリンク横の会話に、しゃくりあげるほど泣いてしまった。お互いが生きているうちにあの会話ができたことは、双方にとって幸運なことだと思う。
どこかで、もっと早くやめればよ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

貧困から這い上がるのは難しい。いろんな作品で何度も思ったことを、また思わざるをえなかった。
その週の宿泊費を払うのがぎりぎりで、食べ物は友人の店から貰うもの、お金を稼ぐ方法といえば香水の押し売り。この
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.9

まわりがクズばかりなのがきつい。実力だけじゃ認められない世界なのがきつい。彼女の選択肢が限られすぎているのがきつい。
度々思うことだけど、スタートの時点で差がつきまくっている場合、それを挽回するのはす
>>続きを読む

太陽はない(1998年製作の映画)

-

たぶん、駄目だ駄目だって分かってるんだろうけど、お金を見ると競馬に使ってしまうホンギの抜け出せなさを観てるのがつらいし、なぜか彼を見捨てず、懐いているかのように側にいる、そして彼もまた、命がけの勝負を>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.8

もう少し!それとなく!身を守るようなものを付けていかれてはいかがでしょうか!!

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

-

この作品で描かれる「ザ・スクエア」ってなんだろうって考えて、作り手側がどう思ってるかは分からないけど、わたしにとってそれは北欧のイメージかなあと思う。これは、そのひとつ、スウェーデンの監督が作った映画>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

この先、きっとまた恋をして、大切な人ができて、そんな誰かと一生一緒にいたいと願い、そうなったとしても、それでも忘れ得ぬ人の物語だと思う。
ずっとずっと、心の何処かにいる人。特別で、特別すぎて、思い出す
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

え?なに?え?みんなこうなるって知ってたの?知らなかったのわたしだけ??という戸惑いがすごい。前後編の前編??これなんとかなります??誰か解説お願いします。
エンドロール入る30秒前くらいにトイレ行っ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.2

わりとお調子者で、小狡かったりもして、面倒は避けて通りたいんだけども、いざというとき、ああいう決断をしてしまう人、できてしまう人、演じたソン・ガンホがとてもよかった。目の前で戦う人、傷つく人を目にし、>>続きを読む

奇跡の海(1996年製作の映画)

-

それは、彼女にとっては祈りと同じくらい、もしかしたら祈り以上に 、彼を救う、まるで実在するかのような唯一の手段だったんだろう。
あんたたちに彼女を地獄へ送る権利なんかない。義姉の言葉に泣いた。女性が発
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

『シャイニング』、それからチャッキー、大好き作品にめちゃくちゃテンションがあがる!
詳しくはないけど、金田のバイク(ファミコンのAKIRA、クリアできてないままです)、メカゴジラ、ガンダムはやっぱり見
>>続きを読む

藍色夏恋(2002年製作の映画)

4.0

「なにかは残ってるさ。そうして少しずつ大人になる」

遥かなる勝利へ(2011年製作の映画)

3.9

父と娘の物語であると同時に、コトフとデミートリの、長きに渡る愛憎劇でもあったなあと。わたしも、本や映画や歴史の授業でしか知らないけど、あの裏切りだらけの時代にあって、3部作の最後のこの話は、「俺を殺す>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.8

家族愛、というものから距離を置いたこの描き方、すごく好きです。当たり前にそれがあるのを描かれるよりも、ときにはこのリアルさ、正直さが胸に響く。
あれも、これも、きっとこの夫婦には本音だったんだと思う。
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

富士山!って言い出したときは思わず吹いてしまいましたが、怪獣御一行様来日!って感じ盛り上がりましたね。そのガンダム動かせませんか?と思ったり、ゴジラ先輩の凍結解かせませんか?と、思ったりもしましたが、>>続きを読む

ナチスが最も恐れた男(2008年製作の映画)

4.0

配信終わっちゃうーと思って焦って観た。ノルウェー映画。イギリスにある亡命政府から命を受け、パラシュートで占領された自国へ降り立ち、抵抗運動をする兵士たち…。彼らの熱意と決心と、でも隠しきれない恐怖が伝>>続きを読む

散歩する惑星(2000年製作の映画)

4.0

‪観終わったけどなんかどうしたら…?
「ふふふ」って思わず笑っちゃうシーンから、不謹慎すぎてどうしたらいいのか分からないシーン、笑いと戸惑い、たまに格言、みたいなすごい映画だった。こういう世界って、中
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

こりゃまたとんでもない話だな、と思っていたら元ネタがあるようで一安心。家族もひとりひとり、みんな自分が大事だし、バリー・コーガン、なんか恐すぎじゃないかな。この人くらいはいい人でもいいんじゃないかな?>>続きを読む

>|