kosukeさんの映画レビュー・感想・評価

kosuke

kosuke

映画(422)
ドラマ(0)

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

普段から精神患者と接している分ツッコミどころはいっぱいあったけど、やっぱり最後は泣ける。
ひとつだけ言うと、レナードが抜け殻になる描写をもっとしっかり撮ってほしかった

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.0

日本軍副官のくそ演技が逆にクソ野郎感を際立たせてた

七人の侍(1954年製作の映画)

4.0

野武士アホすぎるやろ、もっと一気にせめてこいやとか13騎になった時点で諦めるやろとか。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.3

学生に教科書読むよりシンドラー観ろって言いたいわ。
セリフも少ないし、展開もゆっくりなのにあまりにリアルすぎて見入る見入る。
殺菌室のシーンなんてもう、、

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

3.8

講師役とカフェのゴリラ顔の店員がよかった。
サリーいいよね

いまを生きる(1989年製作の映画)

3.9

最後ほんまよかったメッチャ眠かったのに眠気吹っ飛んだわ

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.3

映画史上最もカッコいい男やわ
「助けたい」じゃなくて「助けさせて」

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

拷問とか殺人とかありすぎて美人局が正義になってるやん笑
大上死んでからの松坂桃李めっちゃいい、あれから大上と一緒の道を進んで行くのかなー
最後江口洋介も人殺してんのにカッコよかったし

PK(2014年製作の映画)

3.7

ポップな演出してる割に、かなり深いこと伝えようとしてるんだろうと思った。
でも日本人にはイメージしづらいところが沢山あったなぁ。
主役がゴリゴリで服パツパツなんがいちいちおもろかった。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.1

クリストファーの世界観(重力とか時間軸とか)やっぱり好きやなー映像もアカデミー賞とってるだけあってほんま綺麗で独創的。 宇宙がこんな世界だったらなぁと夢を抱かさせてくれるような映画。
最後の伏線回収も
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.0

海より深くこの間観て始まり方といい、大まかな設定といい似ているなと思っていたら姉妹映画ということがわかった。
YOUが意外と演技できるんだと思った。お父さん役はどんなキャラ設定なのか最後まで分からなか
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.0

ジェイクとヒューがダブル主演というだけで観る事を決めた、期待通りずっと面白かった。
ヒューが🔨取り出してきた時はほんまやめてーてなった。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

クソ豪華なバイプレーヤーの中、石原さとみの英語がめっちゃ鼻に付く。普通に喋れやってなった。その他の俳優さん達の演技は言わずもがな。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.2

評判が良かったから観てみたけど、この監督の世界観は自分には合わないようだ

>|