ふさんの映画レビュー・感想・評価

ふ

学生。ジェシーアイゼンバーグさんにハマる。

映画(99)
ドラマ(0)

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.5

かなり面白かった。
強いて言えば、ヴェノムがエディを気に入った理由とかそういう設定がもっと聞きたかった。
ダークヒーローの王道、バディものの王道って感じ。
アクションシーンがとてもかっこよかったのはや
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

前作続き面白い、映画好きのための映画。
いろんな意味で大人向けというか渋い。
自分の知識不足でネタが結構わからなかったのが残念。
大きく宣伝してたけどこれは大衆向けの映画ではない。

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.7

設定が面白い。
色んなゲームのキャラが出てくるから小ネタ感満載で良い。
EDがとてもいい。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

ストーリーが普通に深かった。
ひねりがあってちゃんと引っかかったから、面白かった。
犬のキャラが好き。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

豪華すぎる。
吉沢亮好きな友人についていったからか、吉沢亮がかっこよく見えた。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

期待しすぎた感。
ストーリーは大衆向け。映画内の小ネタを探すのは楽しいし、それがこのストーリーの伝えたいことなんだけど、いかんせん「カッコいい!」っていうのがなかった。
親近感がわくから良いってことな
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.9

安定の面白さ。
フォールアウトの前に観ておくと色々関係性がわかってよい。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

最初は微妙だったけど、途中から面白くなっていった。
夢を追いかけた結果の切ないエンディングと、ifの世界をミュージカル風に作った映像はよかった。アメリカンドリームって感じだし、ハリウッドって感じだった
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

トムクルーズかっけえ。
アクション映画として本当に面白いし楽しい。映画館で観るべき作品。
キャラはベンジーがずっと好き。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.6

マインドファック系。
怒涛のラストって感じ。
ジェーンの成り立ちの語り部分も良かった。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

ド青春映画2作目。
エマワトソン目当てで見たけど、エズラミラーがかっこよすぎる。
なかなか深い作品だった。

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.5

3部作2作目。
途中から虚淵だからなーーーって感じがあふれ出ていた。
ゴジラかどうかはもういいとして、空飛ぶメカが完全にACでかっこよかった。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.6

たまたま見つけて見たら面白かった。
オチの「なるほどねーーー」感が良かった。

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.6

期待しすぎた感はあった。
でもアメリカンコメディとしてとても面白かった。
コロンバスの神経質な感じと、タラハシーの適当さがいい対比でよかった。

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

圧巻の演技力。多重人格モノは俳優にかかってる。
最後は見終わったあとにネタバレを観ないと理解できなかった。
次作に期待。

ローマでアモーレ(2012年製作の映画)

3.4

ウディアレンっぽい。人生は不思議で喜劇。
ローマに行きたくなった。

ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011年製作の映画)

3.2

下ネタ満載の長いコントみたいな。
ジェシー作品なので観ました。
深い何かも、上手いと思わせる何かもなかった。

母の残像(2015年製作の映画)

3.3

雰囲気は綺麗で最後まで観れた。
けど、起承転結の映画じゃないからなのか何も始まらなかったから何も終わらなかった、って感じ。
演技力は素晴らしかった。

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

3.8

アメリカ版超青春ラブストーリー。
ジェシーアイゼンバーグもクリステンもかっこよかったよ。
あとひと昔前のアメリカは麻薬がタバコの感覚で吸われてるってこと。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.6

ジェシーアイゼンバーグさんだったので観ました。
B級映画?にしては面白い方だと思った。
安易なハッピーエンドだけど、暇な時にぼーっと観たいときにはこのくらいがちょうどいい。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.9

ラブコメディ。恋愛だったり人生だったりの名言の嵐。
クリステン可愛いんじゃ。
あと個人的にジェシーアイゼンバーグのこういう作品が観たかったので満足。
ジャズと煌びやかな映像でおしゃれ。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

面白かった!
妹のエージェント感良かったし、普通にパンサースーツがかっこよすぎる。つよい。
マーベルっぽさもありつつ、ワカンダの綺麗な街並みにも感動しつつって感じ。
ワカンダフォーエバー!

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

スピーダーの打ち方とか、あの俺様的な考え方とかはハリソンフォードのハンソロに似てて、感動した。
あと途中の列車の造形がかっこよすぎてすこ。
でもなんかやっぱ違和感というか腑に落ちないのはハリソンフォー
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.9

映像美がかなり好きだった。
デザインセンスの高さ。
途中から恋愛モノ感が強くなったのは残念。最後インド映画のオマージュしたのは面白かった。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

近未来/SF?モノだけど、この設定は新しい。一応シリーズだからここから観ると主人公についてはよく分からなかった。
アクションシーンはツッコミどころ満載なんだけど、よく観ると全部実写だしデザインセンスの
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

カーチェイスもの初鑑賞。
音楽と環境音のシンクロが気持ちよかった。
童顔でベイビーって名前なのにクールで正義感が強い、主人公気質なとこと、王道可愛いヒロインのデボラのカップルがよかった。
最後のドクの
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.9

相変わらずの面白さ。
カードトリック?のとこのカメラワーク良かった。
最後ホースマンのメンバーがマジックのタネを知りたがってるとこ、可愛かった。
マークラファロとジェシーアイゼンバーグはカッコ良い。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

高校生のクソガキ!って感じが良かった。
スタークとの父・息子っぽい関係も良い。
スパイダーマンのスーツ動きやすそう。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.6

考察のしがいがある。
濱田岳視点の観客。
青春ものにミステリー要素を加えた映画。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

王道ディズニーもの。
野獣、もっと野獣っぽくてもよかった。
ベル役のエマワトソンがとても可愛い。

セブン(1995年製作の映画)

3.9

ダークな雰囲気の胸糞映画。
ブラピとモーガンフリーマンの師弟関係が良かった。
設定がリアルの場所じゃなくて、「大都会」ってとこがすごくよかった

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.5

邦画って感じ。なかなかだった。
堺雅人と香川照之の演技力。

>|