ひろさんの映画レビュー・感想・評価

ひろ

ひろ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

4.1

成長したハサウェイのテロに対する葛藤や意地を含んだ男の会話。初期ガンダムをなぞるようなストーリー展開。モビルスーツ戦の迫力は素晴らしい。火花の中で立ち尽くすシルエットがとても印象的でした。熱く懐かしい>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.7

マンガのキャラクターが本当に話しかけてきてるような凄みがあった。映画全体もマンガのような内容でリアルじゃないけどテンポがよくて見やすい。キャストが豪華なのも良かった。

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

5.0

涙が止まらんかったよ。映画好きだからとかじゃなく、働く人みんなに刺さるところはあるんじゃないかと思う。たった一枚のヴィジョンを作るために全てをかけて頑張る。色々迷ったときは映画と自分を重ねて鼓舞しても>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.7

スズラン高校かと思った。狂犬可愛すぎるやろ。バカバカしいけど派閥とか出てくるとなんかワクワクしますね。やっぱり主人公実は最強展開は面白い。最後の2人のケンカは何故かグッときて良かったです。おじさん達が>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.7

ゲーム知らないけどモンスターはキモカッコ良かったしパールマンがイケメンだったから満足。必殺技みたいなのも楽しかったけど物語は進んでないので見終わって何だったんだろう感がすごいです。続くのか?

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

4.1

ストーリーはアップテンポだけどキャラ立ちや国ごとの特色、アベンジャーズ感で楽しく見れました。人の浅はかさの中で相手を信じる事がどれだけ難しいか良く出ていたと思う。その分ラストの大団円は最高でした。

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.1

偉大な師匠と1人の父親、2つの責任を背負って静かだけど熱いオヤジの哀愁にグッとくる。歳をとっても相変わらず手元が見えないキレは流石です。不公平さを正す為に武術がある。奢らず正しく、それを一貫しているか>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.5

号泣。感動の押し売り映画かなぁと思っていたけど気付いたら引き込まれていて涙が込み上げ溢れていました。諦めたふりをして諦めきれなかった恋、もう自分では踏み出せない恋路、すれ違いの糸がぐるぐる回って偶然の>>続きを読む

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.8

元気を貰えるバカバカしさ!あの頃は毎日ノリだけで過ごしてたなーとか色々懐かしくなりました。カナヅチなので水の中は正直怖いですが、こんな仲間と一緒ならきっと楽しいんだろうなぁ。ストレス過多の時に見たいお>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.8

よりゾンビ映画らしくなった続編。前作の胸を締め付けるストーリー展開、キャラクターを考えると少し物足りないけどカーアクションの所はアガった。そしてカンドンウォンはやはりイケメン。

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

5.0

これはこれで良いビジネスムービーだと思います。面白ければ仕事はオモチャでいいじゃない的な事を言い切る主人公、素敵すぎます。それでいて先、先を読んで状況を動かしていく姿が楽しすぎです。こういう人を見て反>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.9

穏やかになれる場所は人それぞれ。とても大切な時間が流れている。人生にこういった余暇が必要な人もいる。また会える、いつかは会える、喪失感に打ちのめされた人にとってこんなに嬉しい言葉はないだろうと思う。経>>続きを読む

AWAKE(2019年製作の映画)

4.0

夢破れてもその努力は違う形で実りに変わる。実際とは違う結末のようだけど、これはこれで味がある。将棋に絶望した青年が再び将棋で活き活きしていく姿に勇気をもらえます。道は一つでは無いんだと教えてくれます。>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.2

当時の社会情勢、その緊張感があってこその輝き。弁護対決ではなくvs裁判長、ほんと胸糞。その分ラストの痛感さはたまりません。地味ながら熱の入った秀作です。みた後にどこまで事実なのか調べてみても面白いです>>続きを読む

ボルケーノ・パーク(2019年製作の映画)

3.7

とても良きB級大作。火球の命中率の高さがヤバい、まるで意思があるみたいに降り注ぐ。CGのクオリティはさほどだけど、スリルは充分あるし見応えあるディザスタームービーでした。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.4

感想を言葉にするのが難しいけど、とりあえず終わった安堵感に包まれて幸せです。とんでもない世界に戸惑いながら1人の少年の成長をずっと見守っていく感覚。主人公はシンジくんだったのかゲンドウくんだったのか、>>続きを読む

ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち(2018年製作の映画)

3.4

さらっと描かれているけど驚くほど強引なプロジェクト。強引に強引に目標に突き進む男が最後に行き着くところ。最初から報われない感じだったけどラストの晴れ晴れしさは好き。

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.7

痛い青春、、、僻み妬み嫉み、陰キャを拗らせた吉沢亮が怖いです。あれだけのことをして自分が楽になる為にちゃんと傷つこうって、、最後までやっぱりどこかズレてる感じが良い。好きになれない主人公。

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

4.0

ドラマとしては薄いけど実話という説得力だけでのずば抜けたセンスと相当の努力があったことが伝わってくる。家族全員が馬バカなインパクトも凄い、兄弟多すぎ。ラストのレースはその場にいるような高揚感を味わえま>>続きを読む

ヒットマン エージェント:ジュン(2020年製作の映画)

3.6

結構ありそうな内容だけどテンポがよくアクションの切れはさすが!韓国特有の鬼嫁っぽさも結局人情で押しきる感じも好きです。新鮮味はないけどコミカルなやりとりは楽しいし元気をもらえました。

悪人伝(2018年製作の映画)

3.9

ドンソク兄貴はもう何をやってもヒーローにしか見えない。ヤクザと警察が手を組んで凶悪犯を捕まえる胸熱な展開。小難しいところはなくただただ兄貴が強い!最後の嬉しそうな笑みは暫く脳裏に残ります。絶対敵にしち>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.0

天使に何させてんだ!と突っ込みたくなるお下品さ!男の子にとってこの時期は毎日が事件。色々な道具やまさにペド◯ァイルなキャスティングは爆笑、セスローゲン色強めだけど少年らしい可愛さもあってほっこりできま>>続きを読む

おいしい家族(2019年製作の映画)

3.9

とてもぶっ飛んだことだと思うけど、それをそよ風のように優しく吹き流していく作品。家族って食卓を囲む事なんだなって思う。特別な設定だけど描いているものは普通の家族のカタチになっているから凄い。素敵な結婚>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

4.0

やるせなさ最前線の思春期。何かが始まりそうで始まらない、突っ張っても満たされない、まさに気が狂いそうな毎日。死ぬほどしんどい事も、めちゃくちゃな事してても、最後に青空を見上げればなんだこんなもんかと思>>続きを読む

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

3.8

主人公、お嬢様なのにめちゃくちゃ逞しい。すんなり見つかるのかなと思ったけど思いの外過酷でいつ命を落としてしまうか分からない状況にヒヤヒヤした。絵はやっぱり日本のとは全然違くて絵本をめくっているかのよう>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.2

仕方ないけど、どうでも良くないもの。スタンドの一角で誰にも気づかれないところで熱い青春が展開されていく。地味だけど、陰キャだけど、一度声を出したら見て見ぬふりではいられない、そんな大事な一コマがたまら>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.8

もの凄い科学的な透明人間、徐々に精神が病んでくのかなって思ったけど初めから凶悪でずっと見られている感覚が気持ち悪い。ミステリーホラーとして充分に楽しめる、劇場で見たかったー!

ステップ(2020年製作の映画)

5.0

泣いちゃう。周りの人に優しく育てて貰えたってほんとにその通りだと思う。展開が早いけどその間にあるドラマも想像して楽しめる。子供が辛い時、親はもっと辛い、じゃないと嘘。だから自分の気持ちにもしっかり向き>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

5.0

タイトル通り花束みたいな恋でした。最高に楽しかった2人の時、でもそれは永遠じゃない。だから大切で尊くて涙が溢れるほど眩しい。こんな経験がある人には刺さりすぎてしばらく動けなくなるほどに映画と実体験がフ>>続きを読む

ジェクシー! スマホを変えただけなのに(2019年製作の映画)

4.0

本来恐怖でしかないはずなのにジェクシーが可愛いく思えてくることの方が怖い、さすが花澤香菜さん。実際これだけ会話ができたら中毒者がたくさん出そう、SNSの誹謗中傷も減りそうと思いながら見てました。バカバ>>続きを読む

ひかりをあててしぼる(2015年製作の映画)

3.5

舞台っぽいセットとセリフが、この世界が恐ろしく狂っているけど滑稽にも見えて楽しめました。忍成さんはこういう芝居が本当に良く合う。智美さん役の人も素晴らしいです。笑顔怖すぎ?

劇場版 アーヤと魔女(2020年製作の映画)

3.8

CGだけどジブリっぽい魔女のいる世界だった。イジワルなおばさんも怒りっぽいおじさんもどこか優しくて、邪悪な顔していたずらするアーヤもなんか可愛くて、魔法も生活レベルのものだからとても見やすい。あまり期>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

4.1

物語はもちろん良いけど西野さんの想いが乗りまくっていて感動。折り合いをつけた人たちは周りにも折り合いをつけることを強いる。自分も感じた事だし言われた事だし結局そうやって生きている。でもせめて人を応援で>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.8

アンハサウェイはどこに向かってる?化け物でもやっぱり可愛い。子供向けの絵本をしっかり感じさせてくれるホッコリ映画。ラストはそれでいいのか?って感じだったけどそれはそれで考えさせられるので良かった。アン>>続きを読む

銀魂 THE FINAL(2021年製作の映画)

4.7

馬鹿馬鹿しくて、ふざけてて、でもカッコいい!それが銀魂!思い残す事がないように銀魂らしさを詰め込んだ楽しく切ない作品でした!呆れるほど馬鹿馬鹿しくて胸が熱くなるほど真っ直ぐで愛しいほどに単純な彼らは人>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.8

君は世界を救え、その約束を守り何年も人々を救ってきたダイアナ。完璧な戦士の彼女と幸せを求める彼女とのギャップが良い!戦いは人の心の弱さが丸出しでむしろ敵に同情してしまうけど、その中で彼女の強さや優しさ>>続きを読む

>|