SEKAINOOWAKIさんの映画レビュー・感想・評価

SEKAINOOWAKI

SEKAINOOWAKI

邦画、洋画問わず見ますが、ファンタジーとおしゃれな恋愛モノが苦手です。

映画(338)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.4

1作目と全然違う…そしてすごい気になる終わりかた…
バイオハザードとマッドマックスを混ぜたような感じ。
テレサ何してくれとんねん!ふざけんな!ってなる。ヒロインなのにイライラする。
関係ないけどミュー
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.6

いろいろ腑に落ちない点があるけど、続編が気になってしまう…
CUBEと雰囲気似てるかなぁと感じました。

パラノーマル・インシディアス(2013年製作の映画)

2.3

怖くない。というか電気屋のシーンは笑ってしまう…
こうゆうものだと割り切って鑑賞するのがベストかと。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

オギーの周りの登場人物達の物語も描かれてて、とても面白かったです。私は開始10分くらいで泣いてましたが、周りの人もみんな泣いてました。笑

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.7

ベタなストーリーだけど何度もハラハラする展開があって、ありがちだけど見応えがありました。

ヘラクレス(2014年製作の映画)

3.6

ロック様の筋肉と仲間のキャラクター性が映えてて、歴史ものでも見やすかったです。

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

2.8

何度か鼻で笑うような展開あり、ながら見が丁度いいかもです。
安藤政信は超絶かっこよかった。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

登場人物全員バカか!って思います。特に男3人。マーゴット・ロビーの最後のオリンピックのシーンは圧巻でした。役作りが凄いなぁと思いつつ、やっぱり可愛い。
こういうひねくれた主人公の映画好きです。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.4

ブラック・スワンのモデル版みたいな口コミを見たのでそんな感じかと思ったら、かなり違かった…思ってたよりエグロな感じ…登場人物だいたい性格がひん曲がってる。世界観を突っ走ったような映画です。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.8

思ってたより怖かった…
ジワジワくる感じで、モヤッとして終わりました。洋画ホラーの中では結構怖いほうかと…

>|