eiganekoさんの映画レビュー・感想・評価

eiganeko

eiganeko

メディアで働くサラリーマン。ホラーが大好きです。
Twitter :eiganeko_

映画(238)
ドラマ(17)

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.5

映画館で絶対ヒィッとか声出さないようにすごいこらえてたんだけど、鏡のシーンでさすがにビビりすぎて「ムグウウゥゥ」みたいな声出て周りの人に笑われた。ごめんなさい

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

主要人物含めどこまでエキストラなのかなんなのかわからないレベルの演技力をどうにかしてほしい。。ただ、妙子が生き残る点と「道程」と卒業式のラストは原作と違う後味で非常によかった。。消滅可能性都市に住むと>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

観る人の中にある(自分では無いと思ってる人の中にも確かにある)差別意識をうまくミスリードに使って浮き彫りにしている点が最高でした。エンターテインメント性と社会性の両立ってとても高度。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

面白いかと言われるとなんとも言えないし、ホラーやサスペンスとしても評価できない、映像を筆頭に全てが新しい要素ばかりの映画。一つ言えるのは、演技、ストーリー、演出、音楽、構成、諸々が芸術に近い形で完成さ>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

全体的に刺激が少ないわりに謎解き部分もよく意味がわからない。でもこんなに貞子がヒーローみたいでかっこよかったのは初めて。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

観終わったあとシンプルに「うわ、おもしろ」って感想出るかんじ。ガーディアンズギャラクシーのキャラクターとアベンジャーズが絡むだけでほっこりする。スパイダーマンもかわいかった。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

予告編がすごく泣けたんだけど、予告編の詳細版みたいなテンポで人生ダイジェスト編という感じ。ほんとに好きだと思ったらちゃんとはっきり伝えないといけないね。

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.3

全然知られてなさそうだけど、予想以上に面白かった。もうちょい工夫できる要素もあったと思うけど、手垢のついた設定でここまでちゃんと作れてるのがすごい。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.6

よくある優等生アクション映画と違ってクレイジーさが入り混じってる点が好き

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

1.8

特に盛り上がるところもなく面白くもないけど、よく考えたら原作もそんな感じ。再現はよくできてたかと

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.2

試写会にて。ポップカルチャーへの愛が詰まった作品。近未来のヴァーチャルな世界を迫力と魅力たっぷりに描きつつも、リアルな人生が一番大切だというメッセージは胸にジンと来る。良くも悪くもスピルバーグの「王道>>続きを読む

THE 4TH KIND フォース・カインド(2009年製作の映画)

1.8

大学生のとき友達の家でタバコ吸いながら観てて、最後だけびっくりしすぎてタバコ飛んでボヤになりかけた思い出

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

2.5

NETFLIXオリジナル映画のクオリティの高さよ。アレックス・ガーランド監督、現実から遠くは離れていない、異質な世界を描かせたらピカイチ。女性だけでの未知の探求、何が起こるかわからないドキドキ、エリア>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

歌がどれもキャッチーで、映像もわかりやすく派手、大衆向けのミュージカル映画としてよくできてると思います。それが総評で終わっても良いんだけど、ミュージカル映画だからストーリーは単純になりがち…という点を>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

デルトロ監督の作品は映画もドラマもつい気になってみてしまうけど、めちゃくちゃ面白いってことは今までなくて、これもそう。あの主人公なら普通の恋もできるのではと思ってしまって、なんで魚に惹かれて行ったのか>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.8

なんで狙ってやってる邦画コメディより一応ホラーなこの映画の方が笑えるんだろう、、
単なる霊的な話でなく、人間が絡んでくるとこが新しくて面白い。ないとわかってるけど続編が観たくてたまらないです。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

ストーリーは前評判通りうっすいんだけど、結局儲けるためにはボリュームの小さい高度なストーリーを求める層じゃなくて、難しいことを考えず派手な映像を楽しみたい大衆をターゲットにした方がいいんだろうなと。>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.3

2017のホラー映画で一番よくできていたような。ストーリーはあってないようなもんだけど、重厚なサスペンス的雰囲気にのまれる

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.8

気軽に見て楽しめるエンターテイメントとしてとてもクオリティ高かった。前半青春ぽいほっこりストーリーと、後半のテンポよい展開のバランスが◎

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前のを観てなくても楽しめるとかちらほら書いてあるのみてあまり関連してないのかと思いきや、しっかり前作を引き継ぐどころか壮大に重厚に膨らませてはるかに超えてきたように感じた。今回のだけみてたら三割も楽し>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

2.2

満島ひかりの演技がすごい。満島ひかりがかわいそう。話はよくわからない

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.8

ザ、エイリアンという感じで懐かしい。それ以上のものはない

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.4

演技は素晴らしいんだけど、どこか気持ち悪い感じでストーリーにあまり感情移入ができなかった。要素が多すぎるのもある

>|