とうまさんの映画レビュー・感想・評価

とうま

とうま

映画(43)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

夏へのトンネル、さよならの出口(2022年製作の映画)

3.6

これはほんとに夏に見たほうがいい。
地元を思い出す。地元の裏山には洞窟があって奥には狸の神様がいるって小学生低学年の頃に噂になってた。でも当時は怖くて行くことはできなかった。中学生の時に思い出して友達
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.6

もちろん見たよね。
コアなディズニーファンとは僕は言えないんだけど、なんとも言えない、ましてや見たこともないおもちゃの世界をこんなに感情を含め作れる様な映画は素晴らしいと思う。結末には賛否両論あると思
>>続きを読む

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

3.2

これは予想できる結末だけど、いい映画
ちょうどヒューマンホラーが見たかった
結構強めの描写があるから苦手な人は避けた方がいいかも
自分も同じ人生歩んでいたらどうなっていたか、実際に歩んでみないとわから
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.4

僕が学生の時に住んでいたボロアパートは曰く付き物件だったから、なんか既視感。特に何かあったとかは聞かないけど午前3時とかになるとすごいノックされたり、電気がついたり消えたりしてた。うるさいって天井殴っ>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

3.5

夢って意外と行動に移せば叶うんだなって思わせてくれる映画。小さい頃に映画館で見て、その時やっていたこと頑張ろうって思えた気がする。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

もし小学校の先生だったらこの映画道徳の時間に見せたいな。小学生の時って僕らが思っている以上に相手のことを考えることができないような気がするから、もしのことだったりこんな人もいるということ考えられるよう>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.8

平和系の映画大好きすぎて、こういう展開がツゥーっていう映画たくさん見ちゃう。疲れた時はこの映画見るとこんな生活でもいいよなってなる。同じ系統なら「幸せのパン」って映画もいいよ。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.7

目の前にいる時がゾクゾクする。サスペンス寄りなんだけど、ホラー要素がもりもりでドキドキするね。片思いしてる時と同じ感じ。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.5

これも結構面白い。なんか紆余曲折があって結局成功するんだけど、ずっとうまく行くわけないよなっていうのがわかる。継続は力なりだね。

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.7

ラタトゥーユをこの映画で知ったよありがとう。ネズミを助けてあげた時、逃げたけど戻ってきたところあれはいいね。いい描写。ほんとにネズミがあれだけ賢ければいいのにね。

モテキ(2011年製作の映画)

3.9

東京の恋愛って感じ。やっぱり一筋縄ではいかないよね。若いうちに色々経験しておいた方が良さそうだな。でも傷つきたくないな。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.4

これさー、、大きく分けて四つのストーリー構成になってるんだけど二つ目で大号泣、、なんなんこれ、俺もパートナーがそういう状況になってもずっとプロポーズし続けたい

海底47m(2017年製作の映画)

3.5

これは泳げない人とか海があまり得意でない人は苦手な映画だろうな〜。結局はどこからが妄想だったんだろうね。

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.0

序盤でお前!!!まじかよ!?ってつっこんだ。裏切りの裏切りって感じ。これ小学生の時に見たら人間不信になるな絶対。あとこれ誰かと一緒に見るとかやめた方がいい。まじでだるいことになる。

耳をすませば(1995年製作の映画)

3.9

なんでこうも名作は急に見たくなる時が来るんだ。僕より2世代前くらいの青春って感じ。今後こんな青春を送ることはできないんだなと思いながらカントリーロードのソロギター練習してる。

CUBE(1997年製作の映画)

3.4

これもおもろい。進むごとにトラップが変わってなんとかして突破していくとこもいいんだけど、最後まじかってなる。結局あの白い世界はどこなんだっけ?

マスク(1994年製作の映画)

3.3

これは週末のスーパー銭湯でよく流れてた映画。当時を思い出す。コメディー要素もりもりでなんかトムとジェリー見てる気持ちになるな。映画を他のもので例えるな僕。

来る(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤で主人公みたいな人死んでゲラゲラ笑ってしまった。どんどん人が死ぬのに結局何が来たんだって感じ。何が来たの?

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.8

これはいいぞー。ずっと場面切り替わらない映画初めて見た。それなのに緊迫感があってうおー!って感じ。ラジオみたいに聴くだけでも楽しめる映画。

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.2

受験期に見ない方がいい。夢を見てしまう。映画見る暇あるなら勉強した方がいい。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.4

コメディーとわかってみたけどネタ要素多すぎ。(褒めてる)おもろい。普通に好き。なんとかなるだろ精神養われすぎてて羨ましいな。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.4

これは自分に自信がなくなった時に見るべき映画。なんだかポジティブな感情になる。定期的に見たくなるね。自己肯定感だいじ。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.5

気づいたら戦うものの歌が聞こえるかって歌ってる。まったく僕は戦う予定ないのにね。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.0

これは元カノと見てまったく内容覚えてないけど、結局なんだったんだってなった記憶ある

セッション(2014年製作の映画)

4.0

これはまじで好き。そんなに本気になれることあるんかって感じ。ドラマーも先生も何もかも本気でいいね。そんなことを見つけられたらいいな。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

流石にエマワトソン見て「つくしい」ってサニーのモノマネ出てしまった。言わずもがなストーリーは良

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.0

これ小学生の時初めて見たんだけど、結末に衝撃を受けたよね。少しグロい要素あるけど、グロ耐性ある人は見てみてね。リメイクされたら速攻見に行きたいな。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

ディズニー映画で結構上位で好きかも。ミュージカルチックで音楽に憧れている青年っていうのがもう最強。音楽は永遠よ。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.0

言わずもがな、魔女の宅急便見るとルージュの伝言からの何故かカントリーロードになって風になる聴きたくなる。世界観似てるからかな。魔女の宅急便→耳をすませば→猫の恩返しムーブ良き良き

告白(2010年製作の映画)

4.2

これまじで好き、、泣いた(大嘘)
先生の愛と復讐心が僕の心をくすぐる映画でしたね。点が線になる感じ好き。

エスター(2009年製作の映画)

3.2

普通にヒューマンホラーって感じ。個人的にはあんまり怖くなかったかも、あらすじとか読んでなかったから僕が悪いんだけどさポルターガイストとかそっち系だと思ってたすまん。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.3

これもまさしく夏。学生時代の県外の大会の時毎回地上波でやってて嫌な気持ちで宿で見てた。それもそれで今はいい思い出。サマーウォーズには罪はないよ。面白い。

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.7

そっちが最後そうなっちゃうん?ってなる感じ。なんか嵐の夜にも合わせて見たくなる。ディスプレイ2つあったら同時に見たい。

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

夏休みといえばこれだよね。社会人になってもそう。おばあちゃんちの和室で見たい映画ランキング第1位(弊社比)

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

普通に元気になるな。まずキャスティング良し。マスク見たくなるわ。YES多めで生きていこ。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.6

backnumberみたいな恋しかした事ないから、この映画はめちゃくちゃ刺さった。クリープハイプみたいな恋愛したい。

>|