hachiさんの映画レビュー・感想・評価

hachi

hachi

スペースマン(2024年製作の映画)

3.1

孤独を感じて妻の良さがわかる男はやめた方がいいと思います!妻の緊急事態に卵焼き焼いて忙しいって言ってる男はやばいと思います!キャリーマリガンにげてください!

MEN 同じ顔の男たち(2022年製作の映画)

3.4

めっちゃ進撃の巨人ぽいと思ってたら、監督影響受けてるだそうな!笑 日本のアニメ見てくれてありがとよ、気持ち悪かったよ。男の人に是非見て欲しいですね。

隣人X 疑惑の彼女(2023年製作の映画)

3.4

ダイバーシティ!国籍が違っても宇宙人でも人類みな友達!

SISU/シス 不死身の男(2022年製作の映画)

3.4

ほぼ『ドントブリーズ』でさーねー。じーちゃん最強、昔の戦争に駆り出され、大切なものを無くしたじーちゃんたちは強ぇ。

アルピニスト(2021年製作の映画)

3.5

死にそうな冒険をするから集中できて気分爽快って言ってたのが印象的。ラストは悲しい。

キルトに綴る愛(1995年製作の映画)

3.4

ウィノナライダー目当てで見たら、お婆さんたちの昔の恋愛話、教訓がメイン。でも、結婚する前にみてみるといいかも。

ある男(2022年製作の映画)

3.6

これね、小説も良かったんだけど、実写もいいね。小説はもっとマルチバース的な深いこととか言ってるので是非合わせて読んでみてくだはい。最近は生まれ持ったカルマについて考えさせられる作品が流行ってるね。『正>>続きを読む

マイ・ブルー・ヘブン(1990年製作の映画)

3.0

『ミッドナイトラン』のコメディよりよりよりーな感じ。

パレード(2024年製作の映画)

3.2

名だたる俳優使って素敵な雰囲気はいいけど、完全に『ワンダフルライフ』なんだが。震災とか死者をテーマにするなら、もっと一つ一つのエピソードに深みが欲しかったし、中途半端な印象。

マン・オン・ワイヤー(2008年製作の映画)

2.9

そこまでしてワイヤーチャレンジしたいか!わからん!

素晴らしき、きのこの世界(2019年製作の映画)

3.6

最初きのこ沢山見せられてキモいかもと思ったんだけど、見終わったらきのこ尊敬するほどのパワーあり。とりあえずきのこ食べとけばいい?戦時中カビたパンで傷口を叩いて悪化防いでたって話が衝撃だった。

アーサー・クリスマスの大冒険(2011年製作の映画)

3.5

サンタのお仕事が近代的でよく見るベンチャー企業の社長とその社員たちみたいになってて面白かった!サンタだけ昔からスタイル変わらないなんてないだろうし、実際そうかもしれんな。笑

ブラザーサンタ(2007年製作の映画)

3.6

確かに悪い子にも悪くなった理由があるよね!レイチェルワイズがめちゃんこ綺麗。

ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ(2021年製作の映画)

3.2

奇妙な果実という歌知らなかった。白人の黒人ランチ。こんなの隠そうとしたって無駄なのにFBIよ。

アメリカン・フィクション(2023年製作の映画)

3.7

何と皮肉の効いた作品でしょう。『ドントルックアップ』とかと似た風刺。

AREA(2021年製作の映画)

3.3

背負ってきたものが違うんだな、悲しい。

(2022年製作の映画)

4.1

あーなんかいいなぁってニヤニヤしながら見てたら、自分が1番じゃないってわかった時のあの胸が痛い感じ、なんで永遠ってないんだろうなぁ。妹の時くらいに戻りたいよ〜、羨ましいです。そして金子大地やばすぎ。

This Is Me…Now ディス・イズ・ミー… ナウ(2024年製作の映画)

3.1

ベンアフと結婚してるってだけで勝ち組。あゆってこうなりたかったんだろうなぁって思いながら見た。

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年製作の映画)

3.5

冒頭の鉄球シーンから桁違いの迫力になっててCG感ですぎて、ちょっと違和感感じたりしたので、リアルにアクションやってるM:Iは本当にすごいんだなと。それにしても配役アベンジャーズかて。あと息子もちょっと>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.3

エイズを治す薬ができてなかったのって結局政府が真剣に取り組まなかったからなのかな。闇深いよね。

テオレマ(1968年製作の映画)

3.3

町山さんがこの前見た『saltburn』の原点って言ってたから見てみたけど、割とまじで途中から難解!!

ザ・ライト -エクソシストの真実-(2011年製作の映画)

3.0

まじめなエクソシスト系だけど、まじめさゆえに退屈ではある。

ヴァチカンのエクソシスト(2023年製作の映画)

3.2

プリーチャーラッセルクロウなだけで、割と普通の悪魔祓い。取り憑かれてる人の9割は精神疾患と言うのはリアルだったけど、暗黒の歴史を悪魔のせいにするのはちょっとどうかなと思ったりしたお。

ローラとふたりの兄(2018年製作の映画)

3.4

カオスな家族がまとまっていく。フランス映画あるあるだけど、爽やかでよき。

ショーイング・アップ(2023年製作の映画)

3.1

ミシェルウィリアムズの配役は良かったけど、ぬる〜い。

すくってごらん(2021年製作の映画)

2.6

ももクロが出てたから見てみたけど、中途半端な役者の歌を聞かされるお遊戯ミュージカルどす〜

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド(2021年製作の映画)

3.0

面白いテーマだし、ロボットで理想の彼氏も悪くないかもしれない。

屋根裏のアーネスト(2023年製作の映画)

3.3

安いホラー映画かと思ったら、切なくもほっこり成仏系でした!

しあわせの百貨店へようこそ(2018年製作の映画)

3.4

いいなぁ、百貨店でいい経験ができたねぇリサちゃん。私が百貨店で働いてた時はどちらかというと、お局ばばぁが面倒だったよ。

恋は光(2022年製作の映画)

3.6

このきーもちーはなんーだろー、めにみえないー

サンコースト(2024年製作の映画)

3.3

病気の兄を持った妹と母の話。どうしても兄優先にはなるよなぁ、生きてるのは妹の方なのにね。『冬薔薇』もこんな話でした。

>|