hahoさんの映画レビュー・感想・評価

haho

haho

2018年4月から

映画(17)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

モテキ(2011年製作の映画)

3.0

高校生の時映画館で観てから久しぶりに鑑賞
年齢が近づいたからか、いろいろと胸が痛かった
特に麻生久美子が演じてるルミコさんがめちゃくちゃ重いのに感情移入してしまった…
選曲とかダンス部分は当時見た時と
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

相変わらず期待を裏切らないギリギリのアクション
手に汗握って体も暑くなるようなハラハラ
シリーズで好きな人は今までのモヤモヤがなんとなく晴れる回
ニュースをあまり見ないからトムクルーズが骨折しても撮影
>>続きを読む

ミックマック(2009年製作の映画)

2.5

頭に銃弾が入ったままになってしまった主人公の復讐劇
復讐と言ってもユーモアあふれる、人を必要以上に傷つけないやり方で平和な映画
平和過ぎてか、途中うとうとしてしまった
最後の復讐劇がおもしろかったので
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

臓器提供をするための人として生まれた主人公と幼馴染2人
提供までの時間や提供していく最中など、考えさせられることが多かった
人との関係の作り方が不器用だったり、施設の中だけで育った人と普通の人との差を
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

冒頭からわくわくさせられる映画
予告をちらっと観て、ミュージカルっていうところと色使いからかハッピーハッピー!って感じの映画を想像していたけど、いい意味で裏切られた
色使いは期待通りの鮮やかさ
夢と恋
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

ワンカットのゾンビ映画
ってだけですごいのに、それだけでない映画
この映画は館内でも気を使わずに笑っていいっていう暗黙の了解でもあるのか、全員が笑っていて謎の一体感があった
伏線回収が素晴らしくてまさ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

魚人と声の出ない女の子の恋愛映画
童話の人魚姫みたいな設定や映像の綺麗さ、話の展開が芸術作品のような映画
観た後に尾を引く
この監督は酷い男性を作り出すのが上手いな、と個人的に思う
今回も最低な男性が
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.0

500日のサマーのマークウェブ監督ということで鑑賞
前半、いろいろとこじれてるなあと思いながら気を抜いて観ていたけど、そのこじれていたことが徐々に解決していく後半部分は食い入るように観てしまった
個人
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.5

サマーに恋した500日
500日間を時系列で並べるのではなく行ったり来たり
自分はサマーの気持ちに共感したけど、男性の知人の感想は「トムが可哀想」で、男女で見てる視点が変わる映画だなと思った
内容もだ
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

キャラクターデザインをした漫画家、ねむようこ先生のファンなので前情報ほとんどなしで鑑賞
ポップで可愛く最後は泣けて、主人公が成長する王道のアニメ
高校生が主人公なので高校生でも楽しめるし、歌うたいのバ
>>続きを読む

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)

3.0

うさんくさい英会話教室で先生に恋をする中年女性の話
という前情報だったので見てびっくり
どろんどろん
主人公踏んだり蹴ったりだし馬鹿にされてるけど独身の中年女性に対する若い社員の女の子の態度とか結構リ
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.5

三木聡監督が好きで鑑賞
キャストとか音楽とかに惹かれて見た人からしたら低評価なのは分からなくもない内容
ストーリー的にはわかりやすくてしっかりしていた印象
お地蔵さんを握る岩松了が最高
…なんか感想が
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.5

喧嘩別れをした彼女に自分の記憶を消された主人公
自分も彼女の記憶を消そうと病院を訪れる

年月が経って起きるすれ違いの嫌な記憶から出会った頃までを遡るような構成で見ていて引き込まれる
最初に見た感想は
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

「主人公がタイムトラベルする」するんだけどそこにフォーカスを置いてない、SFだけどSFとは言い切れない、家族の愛が詰まった素敵な映画
毎週末に家族で映画を観て過ごして、自分の妹のことを素敵な妹ってさら
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

「お互いに惹かれあってる」ということが誇示されず、雰囲気や表情で徐々に伝わってきた感じがした
夏の避暑地の美しさにも惹かれる
同性愛に対しての最後のお父さんの言葉がシンプルで強い
全知全能感あるお母さ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

強盗の運び屋を主人公にしたアクション映画
音楽好き、車好き、アクション好き、イケメン好き、どこからも支持が得られそうな映画
スバルとかでてたなあ
乗り捨てされるような「逃走車」、でも走り屋の人から反応
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

5.0

妄想の世界にいたアメリの成長
少しの衝撃で骨が折れてしまう男の人や、夫が不倫して出て行った女の人など、現実にある暗いことをメルヘンな作風の中に入れ込んでいてバランスがなんとも言えない
人の人生を少しだ
>>続きを読む