sasataroさんの映画レビュー・感想・評価

sasataro

sasataro

映画(128)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

名作。
鳥肌たった。
音楽なしでは生きていけないフレディマーキュリーの苦しみや喜びが描かれてる。
IMAXで観るとより魂に突き刺さってくると思う。
We are the champions !!

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

3.5

こういうスクールカースト低い主人公の物語は共感できるからありがたい。
女の子に好かれてるのはただただ羨ましくて、こんな思春期を過ごしたかった。
一歩踏み出して成長していく姿を見て、勇気をもらった。

息もできない(2008年製作の映画)

4.0

心に傷を持った人たちの物語やった。
主人公がとにかく不器用。
不器用やけどなんとかしようともがいてる姿が心を打たれた。

海街diary(2015年製作の映画)

3.7

離婚した親とその子供について描かれていた。
リアルな描写がたくさんあって、現実を切り取ったような映画やった。
あまり誇張しすぎず、たんたんと繊細に描かれている印象やった。
離婚して親と離れた子供は傷つ
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

あと2回以上見なわからんと思った。
おそらく犬がかなり重要。
解説がないと厳しいと思った。
しっかり観て理解したい。

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.3

感動はできないなと思った。
ラブストーリーにミステリー混じってる感じやった。
都合良過ぎて共感できんかった。
結末はびっくりした。

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.5

納得させられる名セリフがちょいちょい出てきた。

我が家の楽園(1938年製作の映画)

2.5

観終わったあとまず異常やなって思った。
作者の思想に向かってキャラクターたちが操られていくっていう感じやった。

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.7

認めてもらいたいという欲求が人を狂わしていく話やった。
実話に基づいているというのが悲しかった。
個人的にはマークに共感した。
めっちゃ頑張って、メダル獲ってんのに、兄しか名前覚えられてないって悲しい
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.0

フランクの心情、仮面の意味を理解することができなかった。
解説がほしい。

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

子供の成長に感動した。
母親は子供おらんかったら心もたへんかったやろうな思った。
終わり方がすごいしっくりきた。
原作でどう描かれてるかがすごい気になる。

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

3.5

実話っていうのが勇気を与えてくれるなと思った。
もっと葛藤するのかなと思ってたら、割と自由に好きなことやってたから、ちょっとだけ物足りなかった。
若いジェイクギレンホールが好青年でこれぞ主人公って感じ
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.0

本当は町から出たいのに、家族の面倒をみるためにずっと町に残っている男の話。
ジョニーデップ自体がかっこいいのに、キャラまでもかっこよくて、主人公がとんでもなくかっこよかった。
ただ、主人公我慢し過ぎや
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.7

都合のいい時に、都合のいい人間と過ごすというのは便利やし、普通のことやと思う。
やけどそういう関係に頼りすぎると、孤独になるんやなとわかった。
一つ気になったのは、結婚を説得した部分。
結婚という個人
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.3

とにかく感動できる部分が多かったし、テーマもツボやった。
犬が何度も生まれ変わって、様々な飼い主たちと出会い、別れ、生きる意味を見つけようとする話。
まず犬の視点で語られるというところが良かった。
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.5

なんやねん!!気持ち振り回したんなや!ってなる映画やった。
息子のちょっとませてて物分かりがいい感じが好きやった。
個人的にはお父さんが優しいなと思った。

A.I.(2001年製作の映画)

3.5

観たあともやもやした。
デビットくんが捨てられたのは当然やと思う。
事故対策をしないとそりゃ困るやん。
あとデビットくんの事をほんまに考えてるんやったら、森に捨てるんじゃなくてスクラップにした方が幸せ
>>続きを読む

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

3.5

新聞社の人たちの考えがネジ外れてるんちゃうかと思った。
カメラより命の方が大事やと思う。
この話が実話に基づくっていうのはしんどい。
こういう話が映画になってるのは良いことやなと思った。

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

2.7

笑える部分が少なかった。
会話と会話の間が独特で良かった。

ゴーイング・クリア: サイエントロジーと信仰という監禁(2015年製作の映画)

3.7

トムクルーズなどの有名人も入ってるカルト宗教、サイエントロジーの話。
インタビュー形式で、元幹部たちがサイエントロジーの闇を語っている。
クラッシュ、ミリオンダラーベイビー、007などの有名な映画製作
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.0

最初のところがめちゃくちゃかっこよかった。
音楽もかっこよかった。
テンポよく話が進んでずっとおもしろかった。
ただ謎解きの部分で情報が多かったり、さりげなかったりしてついていけへんかった。
もうちょ
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃツボな作品やった。
サクセスストーリーやのに主人公がサイコパスっていうのが良かった。
雪だるま式に過激になっていって
、最初から最後までずっとおもしろかった。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.7

猟奇殺人者たちのキャラが強烈でおもしろく観れた。
ちなみにバッファロービルのモデルとなった猟奇殺人者エドゲインをネットで検索すると、Tシャツが出てくる。
誰が着るねんと思った。

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

3.3

銃社会怖いなと思った。
警察官がボコボコにされてんのは衝撃やった。
警官の大変さを知れる映画やった。
ちょっと長く感じた。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.7

2時間30分あるけど長く感じなかった。
たくさんの事件が絡み合ってておもしろかった。
予習してから観たからより楽しめたと思う。
ちょっとだけ話ややこしく感じた。
まさにプリズナーズという映画だった。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.7

実話でないにしろメキシコのカルテルは闇やなって思った。
ハラハラするシーンが多かった。
大きい悪の組織を倒すためには法律を無視しないといけないこともあるんやなと思った。

ハンナとその姉妹(1986年製作の映画)

3.5

姉妹のキャラクターがそれぞれ違ってておもしろかった。
お母さんもかなりパンチの強い性格でよかった。
ウディアレン本人が出てたのもよかった。
気合い入れずに観れて、楽しめる。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.5

たんたんと物語が進んでいく。
怪我をした状態で自然の中でいかにサバイバルするかというところがおもしろく観れた。
2時間30分は長いと思った。
事前に調べてから観たからかなり楽しめた。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.5

マジシャンと占い師の関係がどうなるのか気になって飽きずに観れた。
軽くてわかりやすい物語で楽しめた。

華麗なる晩餐(2008年製作の映画)

3.5

11分でめちゃ短い。
意味がわからんかった。
人間の肉が好きな気持ちは異常やという感想しか浮かばなかった。
奇妙で恐ろしくて興味をそそられる映像やった。

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.7

ウディアレン本人が出てるのかなり良かった。
ジョークを伏線にする感じとか死んだ記者が助言する設定好きやった。
話全体が軽い感じやねんけど、特に結末が軽くて良かった。
エンタメって感じやった。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.7

宇宙の無重力の感じがよかった。
コメント見てると大画面で良い音質で観たほうが良さそう。
別にスマホで観ても楽しめた。
ストーリーがシンプルで好きやったけど、物足りない感じもした。
1時間30分っていう
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.7

まず始まり方がかっこよかった。
独特な演出がいっぱい盛り込まれてて楽しめた。
自分らしく生きずに肩身の狭い思いをしてる人への警告なのか、それともそういう生き方しかできない人を生んでしまった消費社会への
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.5

個人的に猟奇殺人とか気になってまうタイプやからおもろかった。
実際に起きた嘘みたいな謎の事件が好きな人は楽しめるなとおもった。

>|