ジョーさんの映画レビュー・感想・評価

ジョー

ジョー

映画(16)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

みをつくし料理帖(2020年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

会長、おいたが過ぎます・・・



原作は高田郁による人気小説シリーズで、今まで2度も映像化されているので内容はざっくりと知っているという人が多いだろうと思う。

まず、これだけの人気作を三度映像化す
>>続きを読む

キーパー ある兵士の奇跡(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

世間の目を変えた夫婦の物語

ドイツ軍兵士がイギリスの捕虜になり、そこでキーパーとしての才能を認められてスカウトされる。

彼の人生にはいくつもの失敗と後悔があった。その失敗を糧に突き進み、後悔を勇気
>>続きを読む

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

おら、ちゃんといぎたか?


夫に先立たれた桃子さん75歳。
寂しさを擬人化した3人と同居中。
おらだばおめだ。
東北訛りのここちよい掛け合いが続く。

夫は死に、息子や娘と疎遠となり、”自由”になっ
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

「あんないい子が」

高校生が殺された事件。関わっているのは被害者含めて4人。主人公一家、長男のタダシはその加害者、もしくはもうひとりの被害者である。
残された一家に降りかかる不幸を事細かに描く。
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.3

一歩遅い


売れない演劇作家の永田は女優になる夢を追って上京してきた沙希に恋に落ちる。
ヒモとしての地位を不動のものとする発言、行動を繰り返す永田に終始腹が立って仕方がない。
愛想を尽かさずに自分が
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

悲しい”お見事”なお話

本作の主人公は、神戸で貿易会社を営む福原優作の妻
福原聡子。海外を訪れた優作が国家を揺るがす秘密を持ち帰り、それに共謀する。

素晴らしいと思ったのは多くの役者が、自分が置か
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

独自の逆行ルールで世界を滅亡から救え!

この映画は謎のキーワード「テネット」と4つのルールが設定された逆行装置を使い、悪と戦うというストーリーだ。

ルールその1
  装置に入るときは先に逆行した自
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ひとつ屋根の下で育つ家族のお話

主人公の家族構成は父・母・娘。
幼い時に元母が家を出て行き、現在の母に育てられた。
そんな両親に新しい命を授かったとの報告。
生まれてくる兄弟は二人の本当の子どもにな
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

父と娘の成長記録

「男手ひとつの子育てにギブアップしたくないんです」

当の本人は一人で育てているつもりでも、本当は色んな人が子育てに関わってくれている。

血が繋がっていなくても家族と呼んでくれる
>>続きを読む

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.7

こんな思い、自分だけ?


思いには2種類あると思う。
言葉にしなければ伝わらない類のものと、
言葉にしなくても伝わるもの。

それは”どんな思いか”ではなくて、その思いを受取る人が”誰か”による所が
>>続きを読む

ディック・ロングはなぜ死んだのか?(2019年製作の映画)

2.1

キーはビジュアルの中に


事件の真相が判明するのは、なんと物語の中盤。
そこからのどんでん返しを期待して見るも、
様々な証拠隠滅カットを積み上げ、積み上げ、終わっていった。

同じ証拠隠滅シーンでも
>>続きを読む

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.8

爽やかさと、むさ苦しさが同居するダイビングコメディ


北原伊織役 竜星涼の原作を再現しようとする熱量、
純粋にキレイで脱いでも嫌悪感のない犬飼貴丈、
この二人のおかげで笑い・ビジュアルの
どちらかだ
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

悪と悪徳が極悪を制す


ある国では問題にならないことが、別な国に行くと法で罰せられる事がある。
でも殺人は世界共通で法により悪とされている。

でも彼の正義によれば殺さなければならなかったらしい。
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.3

何ができるかわからない、でも何かしたくなる映画

国を良くしよう、その思いに賛同して命をだけ出す人がいた。
その人達がいなかったら今の国はありえない!なんていうことはないと正直思っている。これは冷たい
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.2

悪い知らせじゃない、悪い運だ



一方では車の修理屋、一方では強盗逃げ足としての顔を持つ主人公。

女性がきっかけで足を洗おうとするが、その女性を救うためにもうひと仕事しなければいけない羽目になる。
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.7

消える事のない痛みを、治る事のない怒りを思い知れ


久々にぐったりする映画を見た。
もし家でくつろぎながら見たら、死のホーム・アローンだなと感じる人もいるかもしれない。

でも、平穏、悲しみ、怒り、
>>続きを読む