ふるふるさんの映画レビュー・感想・評価

ふるふる

ふるふる

映画(105)
ドラマ(0)

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.2

壮大な歴史秘話ヒストリアだった。実話ものが好きなので、アメリカ側からの人物像などが学べる映画。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

エントロピーの減少、祖父殺しのパラドックス、などなど物理学が好きなら更に楽しめる映画。

コリーニ事件(2019年製作の映画)

4.5

法廷もの映画にしては衝撃的展開が続いて、「映画にのめり込む」状態だった。ナチスドイツのユダヤ人迫害を描いた映画は何度も見たけど、こんな映画は初めてだった。とにかく、まだまだ知らないことがたくさんあると>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.7

コロナで新作があまりやってなくて、迷ったけど鑑賞。結果は最後の最後までハラハラ、ビクリの連続だった。映画館で見てもいい作品と思う。
コロナ?で貸し切りだったのも良かった。

悪人伝(2018年製作の映画)

3.8

ヤクザと刑事が協力するよくある映画と思ったら、展開が強力すぎて驚き。

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

3.7

アウシュビッツくらいしか知らなかったので、こんな歴史があることに驚いた。

初恋(2020年製作の映画)

3.5

コロナで観に行けなかった作品。
出演者がみんな演技うまくて、それだけでも見る価値あり。

透明人間(2019年製作の映画)

4.2

怖かった。実に、怖かった。
映画館の音響がいちばん怖かった。

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.3

過去のランボーシリーズを知らない人が見たので、この点数で。

キャビン(2011年製作の映画)

3.8

ホラーと思ったら、何やら世界的な問題がからんで、斬新なストーリーだった。

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

4.0

アンネの日記くらいしか潜伏していたユダヤ人を知らなかったから、この映画は衝撃的だった。
当時のドイツ人はみんな同じではなく、命の危険を冒してもユダヤ人を助けてくれる人がいたことを忘れてはいけないと思っ
>>続きを読む

ブラック・ハッカー(2014年製作の映画)

3.2

展開が多すぎて、ついていけなかった。2回見たらいいかも。
あと、ハッキングの技術って、こんなに進んでるのって怖くなる映画。

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

4.2

シネマフル・ライフの紹介で鑑賞。
最初はクスッと笑える映画から、徐々に見ていてツライ映画に。
最後は家族、いっしょに動物園がホントに悲しかった。

ミッシング ID(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

よくあるスパイの逃亡劇の高校生版。主人公だけなら寂しいけど、かわいい彼女といっしょなところは良かった。
敵ボスの最後はあっけなかった。なんで手下とかいないん?

誘拐の掟(2014年製作の映画)

3.4

リーアムさんが犯人を追いつめていくのが見どころ。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.9

臨場感が素晴らしい映画。中学生の息子と鑑賞、戦争について話せたことが思い出。

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

3.8

この時代ならありえる創作物かと思ったら実話だった。今の時代でも、情報を操れることができる人ならありえる話かと思うと、恐ろしくなった。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

面白かった。最初はコメディ映画と思ったら、途中からラストまでグイグイ引き込まれた。
よくこんな展開が思いつくなぁ。

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.8

単なる殺人事件の推理映画ものかと思ったら、確かに前代未聞の連続殺人の幕開けだった。
ちょっと、小ネタで笑いを取りに行き過ぎかも。

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

2.0

途中からは見ていて辛かった。
賛否両論なのがわかる気がする。
サングリアだけは何かを調べてから鑑賞しましょう。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.8

週間少年ジャンプで毎週原作を読んでいた世代にとっては驚きの実写クオリティ。フランスの映画なのに、そこまでオマージュしてくるとは思わなかった。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.8

ターミネーター2が好きで、映画館の大画面で派手なアクションを楽しみたいならオススメの映画。ストーリーは頭の片隅に置いとこう。

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.3

シリーズ3作目が楽しみになる展開だった。
触手を背中に着けた博士はなぜそうしたのかよくわからなかった。

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.5

再度、鑑賞。スパイダーマンはやっぱ陸産面白い。

>|