utakatanohibiさんの映画レビュー・感想・評価

utakatanohibi

utakatanohibi

映画(30)
ドラマ(0)
  • 30Marks
  • 19Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

原作を読んでいたので、非常に再現度が高いと思った。
陣治は阿部サダヲだと綺麗過ぎるかな…でも不潔さやダサさをうまく表現できていた。
十和子は相変わらずどうしようもないクズで、その名の通り永遠に思い出し
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

インドの現実や、スラムで子供達だけで生きる過酷さも知ることができた。
なにより主人公の真っ直ぐさと、久しぶりの純愛が良かった。
私も長女だけれど、長男ってやっぱり大変だよね…

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

良かった。部屋に戻りたいって思う気持ち、ほんの少しだけ共感できると思ってしまった。

聖の青春(2016年製作の映画)

4.5

松ケンの役作りが素晴らしいのと、モデルになった村山聖さんの生きざまに感銘を受けた。

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

正しいか、正しくないか

違法か、違法でないか

世の中は混沌としている…

よこがお(2019年製作の映画)

4.5

最初から最後まで楽しめた。
筒井真理子さん、市川実日子さんの演技力に引き込まれた!
おもしろかった。

荒野にて(2017年製作の映画)

3.5

「荒野へ」を彷彿させる題名、少年の自分探し…ってことで、えぐってくる内容かと無意識に期待していた。
ちょっと大変な青春ムービーであった。
でも
悪くない、この感じ。

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

4.0

GWの体力万全の状態で観て良かったー!通常じなら間違いなく寝ていたであろう。(それでも途中やばかった)
感想は心にずっとひっかかるヤツだ…
私や、世界中の人が目をそらしていること。信仰や信じてきたもの
>>続きを読む

夜明け(2019年製作の映画)

-

開始30分で人生初の上映トラブルにより、中断→終了。
全額返金していただいたものの、良い意味で抑揚の無い良い映画だっただけに、体力睡眠が万全でないと挑めない作品なのでもう上映期間中に観る機会は無いかな
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

良かった。
2回見た。
サントラとCD三枚聴いている。
クイーン好きになった。
フレディに恋した。
ライブ場面を観たくてまた行くかもしれない。
ライブに行きたい( ´•̥ω•̥` )

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

5.0

最高でした!
個人的にはカメ止め越え。
冒頭から泣いてしまい、小沢健二ファンなのもあってラストまで号泣でした。
泣きの場面とかではなく、ちょっとした90年代の物や事柄になぜか号泣しっぱなし。
コギャル
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

評判が良くてハードル高めで観に行ったのに、期待を上回る面白さ!
見終わったあとに爽快感しかない。良い意味で何も考えさせられない良い娯楽映画✴️すごく良かった

星を追う子ども(2011年製作の映画)

2.0

ジブリリアタイじゃない、子供~ティーン向けには良さそう。
クソガキの愛だの恋だのわちゃわちゃは思ったより薄めで良かった。
百万回言われているけれど、ラピュタ・もののけ・シュナの旅を混ぜて、全体的にナウ
>>続きを読む

みなさん、さようなら(2003年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

思ってたのと違った!!
死ぬ間際であんなデブい?
なぜあのデブが愛人何人も作ってモテているのかね?
息子もやり手のディーラーだからってあんなに全てを叶えてあげられるほどの金持ちかね?
息子や友達のスケ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.8

昔見たけれどあまり覚えていなかったので再見。勝手にブラピが犯人だと思いこんでしまった😂 ブラピの性格がクソ過ぎてイライラしてしまった。もっとどんでん返しとかあるのかと思い込んでいたら、特に無くて残念…>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

名作なのに観ていなかったシリーズ。
なにこれ!最高か!
最初から最後まで退屈などする場面もなく、嫌なやつと良いやつのバランスも絶妙でストレスなく観られた。
これぞ名作!これぞ映画!
リアリティーとかそ
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.3

終始、寒くて痛そうで汚い…
とにかく寒くて痛そう。
見ていて辛そうで眉間のシワが深くなってしまった。
あんな寒そうな中で、飢えて生魚や生肉を美味しそうに貪り食べている演技などディカプリオの演技は素晴ら
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.6

名作なのに観ていなかったシリーズ。
ブラピがかっこ良かった😄
オチは最初からわかってしまったので、衝撃は何もなかった。
汗と血が嫌なので、ボクシングとかケンカとかを見るのが苦手で嫌な場面が多かったかな
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

4.0

先にテレビでビヨンドを視て面白かったのと、登場人物の設定がわからなかったので観賞。
それぞれのキャラや思惑だとか、駆け引きが面白い。
久しぶりに見た圧倒的な暴力も良い。
でもヤクザってすぐ怒ったり仇を
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.5

原作を読んでいてとにかく思い入れの強い作品。
世界観、登場人物、作品の本質を理解して作られた映画だったのでホッとした。
携帯の無い時代、各々不安を抱えて持て余す高校生。出鱈目な噂話に上っ裏で乗ったり、
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.6

名作と言われているのに観ていなかった映画を観るブームなので観た。
ファッションが古くさい。トム・クルーズがめちゃイケメンで釘付けになった。けど、最後手前まで嫌なやつ。
この時代は自閉症のことすら知られ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

ディズニー映画かぁーたまには観るか。と全く思い入れも無く適当に借りた作品。
スマホを多用していたり、今時のアニメ!といった感じ。
王道だけれど、退屈することなくラストまで楽しめた。
ニック好き🐺♥

カポーティ(2005年製作の映画)

3.5

小説を先に読んでいたのと、「ティファニーで朝食を」を先日観ていたのと、クリスマスという事で観賞。
小説を読んだときに抱いていた、舞台となった屋敷の描写がそれとぴったり重なり、カポーティの描写力に脱帽。
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

4.5

サントラを持っていて、ヘップバーン扮するホリーが窓辺でムーン・リバーを歌うシーンを観たくて借りた。
終始キュートでめちゃくちゃでおしゃれで昔の私のど真ん中な映画。今は冷静に観てしまうけど、こんな世界に
>>続きを読む

めがね(2007年製作の映画)

2.5

かもめ食堂が好きすぎて、その延長でなんとなく借りてみた。二回目か三回目の観賞だったけどあまり面白くなかった気がするとおもってみたらやはりあまり面白くなかった。
なにも無い。ご飯は美味しそう。でも南の田
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.0

名作というので観てみた。古臭さに若干見辛い感じがした。演出も古いアメリカンな感じ。あまり好きでは無いが、名作な感じはした。あまり好きではなかった。
が、観て良かった。名作なだけはある。

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

気になっていたけれど見ていなかった映画を見るシリーズ。
やはり若いときに見るべきだった。
原宿のオーバカナルでクリームブリュレをアメリとコラボしてやっていたっけ。
その時はアメリを観ていないのに食べた
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

5.0

ありきたりの事を言ってしまうが、古い映画なのにスタイリッシュで全く古さを感じなく、残酷なシーンも多いが映像が洗練されているので嫌な気持ちにならず観れた。
服装、内装、映像、音楽全て素晴らしい。
キュー
>>続きを読む

オール・アバウト・マイ・マザー(1998年製作の映画)

3.8

ずっと気になっていてようやく観た。
色々な母のあり方を暗くなりがちなテーマも明るく綴っている。
未婚の母には個人的に感情移入してしまった。こんな事は生まれて初めての感情で、自分でも驚いている。