うぉさんの映画レビュー・感想・評価

うぉ

うぉ

就活を殺す!!!映画は感情の起伏をコントロールするのに、役立ちます!
二時間は長すぎる!!!

ラバー・ジョニー(2005年製作の映画)

4.9

ショートフィルムって解釈だったとは、、


映像と、音楽の同調みたいなところで最高峰な気がする。


奇形児とか、永遠の虚無みたいな恐怖感満載の映像なんだけど、音楽のピークに合わせてちゃんと楽しい時間
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.0

映画って評価みたいのが、いろいろあって、作り込まれてたり、ストーリーが素敵だったりいろいろあるけど、

結局スーパーマンがでてきて。どかーん。って相手を打ち破ってみんな無理矢理感動させられちゃう。みた
>>続きを読む

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.0


崇高な理由とかないけど、なんか好きなんだよなw

映画というよりは、アメトークとか、めちゃイケとかみてる気分です。

また最近みた映画、ちょっとずつレビューしていきます。

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.5


10回見ろって言われたんで
10回見ます。

記録
第一回

バカクソわかんない。
音楽とかは、結構好み。
デビッドリンチの意味わかんない感じ好き。

第二回

早めに見ます。

オフィシャルサイト
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.0


久しぶりに一生懸命映画を見た気がする。

やっぱディヴィッドフィンチャーすごいな

なんか映像的なすごさもあった気はするけど、

とにかくストーリーとルーニーマーラのかっこよさにやられた感じ。

>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.0


シリーズ全部一気に見てしまいました。

クソ面白かった。

こういう映画楽しいな。

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

2.5


派手な映像に惹かれて鑑賞。


どんなに派手だったりすごい技術があっても物語がつまらなければ意味ないことに気づいた。

おもしろくなかったw

TRAP トラップ(2004年製作の映画)

2.0



叔父から借りて視聴。

いろいろ説明されたがまじでつまらんかった。

ストーリーのテンポが悪い。

ただ演出とか、歌とか気になる部分はあった。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0


やっぱディズニーアニメ好きだわ。

アニメーションすごいし、脚本もくそおもしろいです。

新作も楽しみだなー。

みんなビッチ(2014年製作の映画)

2.5


雰囲気とか好きだけど内容がダメでした。

なんとなく人気がでるのはわかる。

かたつむり(1965年製作の映画)

4.0



ファンタスティックプラネット以上に社会風刺的な作品。

変な推測をすると思いっきり外しそうだからやめときますw

見ているとなんとなくの恐怖感をずっと感じて、
中途半端なスプラッタ映画よりずっと恐
>>続きを読む

荒野の用心棒(1964年製作の映画)

3.0


クリントンイーストウッドが日の目を浴びることになった作品らしいです。

マカロニウエスタンと表現されるイタリア製の西部劇。
マカロニウエスタンの表現を確立したのもこの作品らしいです。

黒澤明の用心
>>続きを読む

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.5


行定監督作品。

相変わらずの雰囲気で映像としての空気感がやっぱり好きです。

ストーリーは、芸術と友情?がテーマ。

ストーリーがかなり好みでした。

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.5


いやー衝撃作。


人間より更に高等な人種により、人間が淘汰されている惑星の話。

安易に殺戮の対象にされたり、人間という立場が覆される。

惑星版、進撃の巨人みたいな感じ。

結末では相変わらずの
>>続きを読む

獣は月夜に夢を見る(2014年製作の映画)

3.0


ラースフォントリアの映画で美術監督を手がけていた監督の作品。

いやー相変わらず映像美が半端ない。
みてるだけで空気の冷たい感じが直接伝わってくる。
人狼をテーマにして、食人のシーンもあるけど、
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

久しぶりにどんちゃん騒ぎの映画みました。

marvel映画らしいどんちゃん騒ぎは残しつつもかなり正義について懐疑的な思想に触れていきます。
どこか日本人的

基本的には、下ネタ、殺し盛りだくさんの映
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.1

いやーみた!

原作が好きで興味があってみてきました。

90分ちょっとのコンパクトな映画だったけど、スプラッタ映画の良さをシンプルに表現したいい映画でした。

目標もなくダラダラ生きているけど、なん
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年製作の映画)

4.0


いやー

のだめが好きなんですよ。

漫画も大好きだし、アニメも、


やっぱり映画みると号泣しちゃうし。
音楽っていいよね。

ピアノ教室いってみたい

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.6


久しぶりにみた。

ティムバートンは本当に空気感の作り方が素敵です。

特殊なキャラ設定や、ストーリーがあるんだけど、その各々が繰り広げるコミュニケーションがなんとも自然で、、

ジョニーデップの演
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.0



なんだか幼い頃の洋画の典型的なイメージ。

お金とか、様々な障壁を超えるものが恋であるという表現の様な感じ。


ヴィヴィアンという女性にみる女性としての幸せみたいのが、みてて強く感じられる。
>>続きを読む

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

4.1



移動時間に昔見た映画をひとつ。


とにかく駄作!

くだらないし、演出も拙い。

ただ作品としてのインパクトがむちゃくちゃ強い。

見ててこれこそB級だと!

インパクトも、出演者も、わちゃわち
>>続きを読む

情事(1960年製作の映画)

3.0


アントニオーニ監督
愛の不毛三部作一作目とのこと


いまだにわかりにくい。

基本的に情愛がテーマなような気がしました。

浮気したり、奪われたり、愛に振り回されるんだけど、なんだが逆らうようで逆
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.9



混ぜた!

スワロウテイルやら、ヴァンパイアで見せた革命家のような岩井俊二。

花とアリスやら、四月物語でみせた少女みたいな岩井俊二。

花とアリス殺人事件で感じたシックな岩井俊二。

岩井作品の
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

3.5



基本的にはゴリゴリの社会風刺。
ヒトラーとか、ギャングとか、人種差別とか、

物語だけど、ドキュメンタリーみたいな演出で没入感を敢えて避けているような感じがする。

黒人と白人がいがみ合うときに、
>>続きを読む

殺人に関する短いフィルム(1987年製作の映画)

3.5


最近みたものをまとめて二本息抜きがてらレビューしました。


ポーランドでの映画だからなのか、ロシア映画の無機質な感じと、ドイツ映画の暗い感じを混ぜ合わせたような雰囲気。

死刑を題材に殺しについて
>>続きを読む

贖罪(2012年製作の映画)

3.0


なんか当たりの硬いドラマ。

湊かなえ原作に黒沢清、各個人はすごいんだけど、ちょっとマッチングの悪い感じがした。

でも、百万円と苦虫女と同じ組み合わせの森山未來と蒼井優のペアとか、
きょんきょんの
>>続きを読む

奇跡の海(1996年製作の映画)

3.0


見てて苦しくなりすぎる。
旦那を助けるために他人とのセックスに勤しむ。
題材自体がむちゃくちゃなんだけど、根幹はシンプルに愛情とかそういう素直な心理。
相変わらずラースフォントリアの演出はみてて心が
>>続きを読む

PicNic(1996年製作の映画)

3.0



岩井作品にしては、奇をてらってる感じが強め、ちょっと、岩井作品にしては好きじゃなかった。


基本的には、自由がテーマ。

殺人の経歴やら、実際に拘束されている現実から逃げ出そうとする少年が話の軸
>>続きを読む

アンダルシアの犬(1928年製作の映画)

4.0



ストーリーという既成概念を破壊する作品。

初のスプラッタ映画とも称され、とにかくイメージを伝えることが軸。

、、わかんないけど、

毒々しいダリのイメージが映像として心をぐちょぐちょにしてくる
>>続きを読む

>|