ひかりさんの映画レビュー・感想・評価

ひかり

ひかり

記録とメモ✏︎
2018.3月より通学時間が往復3時間のためNetflixに寄生
今まで年に20本前後しか見てませんでした
それ以前の記録もあるため曖昧ですが今年120本くらいは見れたら嬉しい
基本見たいと期待を高めたものを見るので評価は高めです

洋画のジャンルはあまり問わず
邦画はどちらかというと恋愛ものや家族の話、しっとりしたものが多いような、、

映画(227)
ドラマ(15)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

こちらも一気に観てきました


よく感想で最後の20分のライブシーン涙が止まらなかった!!とか感動した!!っていうのを見かけてましたが
個人的には
そのライブの前のシーンで
涙腺がもってかれました
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.4

やっと!!!!

本当に素晴らしい


ハリポタよりファンタビの方が好み
魔法動物が可愛いからかな
というかエディがツボだから??

ハリポタよりかは深刻になる展開がはやすぎるけど
でも、ハリポタと繋
>>続きを読む

きょうのキラ君(2017年製作の映画)

3.2

中川大志がめちゃくちゃイケメンで飯島まりえそこまで好きじゃなかったけど普通に可愛い

漫画読んでないから漫画読んでる人よりかは面白さは感じれたかな??

でも、まぁ展開はっや!笑って思ったり


ニノ
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.2


なんかこのシリーズ見ちゃう傾向あり。笑


毎回思う
橋爪さんの演技がとっても好き

リアルでこーいうおじいちゃんいるっっつ!!、ってなる笑


今回はさらにちょっとした笑いが入り込んでて、電車でに
>>続きを読む

バースデーカード(2016年製作の映画)

4.0

久しぶりに邦画で

これ、いいわぁ

って率直な感想が出てきた


本当に優しくて、家族の愛をストレートに感じることのできる物語だと思いました



宮崎あおいちゃん、まじで当たりもってくなぁ〜笑
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

こんなに綺麗な作品めったにないだろうなぁ


ケイトブランシェットの醸し出す大人の美しさ、妖艶さ、その雰囲気がキャロルという女性をより引き立てていて
こんな女性に惹かれない人の方がおかしいのではと思わ
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

国のために

悪を排除するために

友の敵をとるために

形のないもののために命をかける


そういう情に人間はいつまでたっても勝てなくて、こだわって
でもたくさん葛藤して
やっと気付く

家族がいる
>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

切ない切ない切ない切ない!

で終わらなくてよかった〜

最初のジョンとサヴァンナのめーーっちゃラブラブな2週間のシーンが本当によくて幸せとはまさにこの事だと言わんばかりなものでした

ジョンが戦地に
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.8

ミニオンへのトキメキが止まらない!!!笑


ほかのなんの感情も抱くことなくただ癒される、心が和む笑
ミニオンにはその力がありますね〜

これが1作目と知らずに見たんですが、ストーリーも家族にもってこ
>>続きを読む

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き(2006年製作の映画)

3.2

久々にジェニファーアニンストン

やっぱほんとうにきれい笑
それに尽きる

それとジェニファーアニンストンはなんだかこういうラブコメに出がちでそれがまたいい
friendsの影響がでかいのだろうか🤔
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

想像してたよりもアクション多めで、想像してたよりも心が和んだ


やっぱり表向きは○○で実はめちゃくちゃ強いです
っていうありきたりな設定が懲りずに好きなので(笑)、けっこうこの作品も好きでした

>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.2

ラッセルクロウのリアルな演技に全てがもってかれた

最後のシーン涙が勝手に溢れてた


実在する人物、ノーベル賞受賞したジョン・ナッシュの話。
ストーリー構成もよく、発覚した後の自分の動揺も激しかった
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.2

レオンを演じるジャンレノがとてもマッチしていて
マチルダのことを自分が触れたら壊れてしまうのではないかと思ってるような大切な眼差しで見てるところが本当に心にきた
逆にマチルダのレオンへの一途な気持ちも
>>続きを読む

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.6

リリーコリンズすげえ、、、


自分が今の現状と環境に甘えてるってことが身に染みてわかった

こーやって死と隣り合わせの人が世の中にはたくさんいて、自業自得だと言われているかもしれないけど
人は脆くて
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

映画そのものがかっこよいっ!!


作中の音楽を全て知ってるわけじゃないけど、
音楽にあふれた映画で見てて面白かった!
ミュージカルではない、アクションなのに音楽で作り上げられた映画っていう感じ

>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.8

いい意味で裏切られて少し高評価。笑

もっとコメディで少し生産性のない映画だと勝手に思ってて、アナケン目当てで見ましたが

サムロックウェルのアクションシーンはめちゃくちゃかっこいい!!!!!!!!!
>>続きを読む

ミッシング ID(2011年製作の映画)

3.0

リリコリが出てるため視聴

アクションシーンはすごくよくて
主演のテイラーの運動神経のよさが際立ってた

ストーリー的には
ちょっと安易というか宣伝文句として謎めいたようにしてる
自動失踪サイトに載っ
>>続きを読む

きみがくれた未来(2010年製作の映画)

3.5

奇跡が起きるということを全面にだしてる映画でした


弟の不幸なシーンはショックを受け、それを引きずるザックの姿にすごく切なくなり
自分だったら???って勝手に考えちゃってさらに悲しくなってしまいまし
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.4

マイレージ・マイライフの意味が若干切なくて、
これをハッピーエンドとよんでいいものかと思った、、


人を解雇する仕事の辛さよりも
マイルを貯めるだけの人生
マイルを貯めても何も満たされない人生
マイ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.9

最近ドラマにはまって映画を見てなかったのですが

久々に見ました!!!!


ずっと見たかったグランドイリュージョン2
ほんとこーいうスパイ的な、バレそうでバレないそんなやりとりが行われる映画が好きだ
>>続きを読む

嫌な女(2016年製作の映画)

3.2

木村佳乃はちゃめちゃすぎるしぶっ飛びすぎてるけど、最後にいいとこ持ってったなぁと笑


「元気を出して」がすごく映画を引き立ててた

星ガ丘ワンダーランド(2015年製作の映画)

3.0

若干のありきたり感はあったけど

中村友也のやんわりした雰囲気が物語にすごくマッチしていて和んだ。

(中村友也があってるのか映画が中村友也にあってるのかはわからない笑笑)


とりあえず、市原隼人く
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.7

朝の電車でついうるっときてしまった


伝わってると思うことの半分以上は伝わってないんだろうなぁと思わされた、、

ほっこり


あと、阿部寛が作中に言う
正しいことと正しいことはぶつかり合うけど、優
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.8

さすがにアンジーかっこよすぎるし美しすぎるし


あんなかっこいい最後アリですか


見事に心射止められた感


震えた

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

これはなかなかの衝撃映画


エディ・レッドメインの役作りに引き込まれすぎて、こわくなった


一人の人格が崩壊して、もう一人の人格が現れる
ただそれだけなのに、その変化があまりにも美しすぎた、、、
>>続きを読む

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.3

橋爪さんの演技がうまいっっ笑

あーいうおじいちゃんいるなぁ〜ってすごい見てて面白かった


この家族メンツの安定さ
東京家族とはまた違って、特別だけどありきたりな雰囲気が出ていたから、喧嘩のシーンで
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

えぐいほど豪華な映像でした


キャストの美しさが100%に引き出される衣装や宝石、カット
めっちゃキラキラに光るダイアモンドよりもアンハサウェイの顔がキラキラで
うわうわうわうわってなりました笑
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.7

娘が最高だな〜
いいキャラ
最初全く関係なさそうな2人が徐々に交わってきて、最終的にはいいコンビになっていく、っていう流れはありきたりではあるけど、ここでも娘がいいつなぎ目をしてるところが面白さを引き
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.5

あいかわらずルフィかっこいい


ルフィの仲間大切にするところが本当に好き

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.5

深い。


親は子供のために苦しんで、子供は親のために苦しむ
悪いことだとわかっていても、愛のために人は衝動的に動いてしまうんだなぁって切ない気持ちで一杯になった


それに報復の念は世代を超えても続
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.3

すげえ辛い気持ち
悲しい気持ち

リアルな感じ


どこでなにを踏み間違えてしまったのか確信的なものをあえて描いてないのか

徐々に壊れてく最悪の状態になる2人と
幸せになっていく最高の2人を同時に流
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.7

心臓がやばいやつ


もう無理だろこれって何回も思った笑


ぶっ飛ばした時の爽快感がはんぱない



とりあえずアドレナリンでた

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.2

泣けたな〜〜


ドムとブライアンの絆がどんどん深まるのがとてもよい


最高にクール

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.7

深すぎて最初どうやって進んでるのかわからなくて調べてしまった


この順番に意味があるんだろうな



記憶から誰かを消すなんて簡単じゃないし、現実的な話じゃないけど、そういうことじゃない

記憶から
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

4.0


今回も大迫力のカーアクション
ポールウォーカーかっこよすぎる

アドレナリンが出まくり

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.5


なかなか無謀のワイルドマンの登場だった


ドリフトはんぱねえ

>|