Himさんの映画レビュー・感想・評価

Him

Him

  • List view
  • Grid view

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.3

「障害があるのは君の心だ」
「昔から植え付けられてきた理想の恋人像」は自分自身がつけたもの

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.7

自信の喪失
人は極地にたたされたときにどんなに努力していようと今までのトラウマや失敗への恐怖が襲ってくる。そんな時誰も助けてはくれない。最後に信じるのは自分しかいない。

彼女が徐々に察する表情は今ま
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.6

マーク・ウェブ監督作品ということで鑑賞

この映画に出てくる親は、メアリーのことを思うが故に悩み苦しみ闘っている。人は失って初めて大切さに気づく。
「カッとなって思ってもないことを言ってしまうこともあ
>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.8

ほっこり😊素敵な作品でした。
「私はクリスマスツリーを8月1日に出すんです。だってもう年寄りですから好き勝手しますの。」ってところすごく好き💖

神様の思し召し(2015年製作の映画)

3.6

主人公が最初と最後で大きくちがう
心変わりは世の常

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

いつの時代も現実に退屈してる。「昔はよかった」ってよく言うけど昔の人もそう思ってるだよねきっと。今が一番輝いてて素晴らしいってことに主人公は気づけたんじゃないかな

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

自殺を図る度に過去の話がはじまる展開が好き。不器用だけど真っ直ぐで、そんなオーヴェの誠実さに周りの人は惹かれるのだと感じた。"私を認めてくれる人"素敵だ表現だと思った。オーヴェの短所が長所にもなってい>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8

ゾッとした。「私を選んだのは国民だ」という言葉には返しようがない。
揺るぎない自信は人を惹きつける。
相手に問いかけ考えさせる演説や言葉に圧倒される。
沈黙の偉大さ、ざわつきが沈黙に変わりそこからのヒ
>>続きを読む

ショコラ 君がいて、僕がいる(2015年製作の映画)

3.4

期待してみてしまったぶん、少し残念に感じた。

歴史的背景などを織り交ぜでいるがどこかチープに感じてしまう部分があった。

オマールシーの演技力には毎回感動させられる。

>|